自動車関係

2016年12月25日 (日)

【レビュー】驚愕の全長55㎝!バンパーだけでもWRCの迫力!:週刊スバル インプレッサをつくる

Img_9913
1月5日発売の『週刊スバル インプレッサをつくる』を先行でレビューする機会をいただきましたので早速レビューしてみたいと思います。完成するとなんと全長55㎝、1/8スケールのスバル インプレッサWRC2003が完成します。

□公式ページ
週刊 スバル インプレッサをつくる:ホーム | アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社

ブログタイムズ

続きを読む "【レビュー】驚愕の全長55㎝!バンパーだけでもWRCの迫力!:週刊スバル インプレッサをつくる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

【お得】イエローハットのLINEは色々貰えてお得

Img_8873
イエローハットのLINEは友達になっていると色々とグッズなどが貰えるのでお得です。今回はソフト99のプレミアム吸水クロスでした。試供品の場合もあったりしますけどちゃんとした製品が貰えることもあっていい感じです。


イエローハット公式LINEページ

続きを読む "【お得】イエローハットのLINEは色々貰えてお得"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

【格安SIM】やっぱり速度は遅いけど、用は使いよう:So-net 0sim

Image
So-netの0Simが届きましたので早速モバイルルーターに入れて速度を計測してみましたが、予想通り1Mbps以下の速度しか出ませんでした。とはいえ初期応答は早くゲームアプリやスマホサイトを見るぐらいならば遅さはそれほど感じませんでした。メインの回線にはつらいですが予備回線としては十分ではないかなと思います。



□公式ページ



0 SIM | So-net モバイルサービス

続きを読む "【格安SIM】やっぱり速度は遅いけど、用は使いよう:So-net 0sim"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

【レビュー】1/24はこれまでにない迫力:国産名車コレクション トヨタ2000GT

Image



アシェット・コレクションズ【国産名車シリーズ】の第一弾『トヨタ2000GT』が届きました。いままでこの手のコレクションは1/43モデルが多かったのですが、このシリーズは1/24と2倍のスケール。その迫力は届いた瞬間から味わうことができます。もちろん、マガジン部分は日本が誇る名車をメーカー別にファイリングすることができますので定期購読必至のコレクションになりそうです。


□公式ページ
国産名車コレクション スペシャルスケール1/24:ホーム | アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社



ブログタイムズ

続きを読む "【レビュー】1/24はこれまでにない迫力:国産名車コレクション トヨタ2000GT"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

【レビュー】モバイルルーター Aterm MR04LNでスマートループを接続する方法:Pioneer 楽ナビ AVIC-MRZ009


パイオニアの楽ナビ『AVIC-MRZ009』とモバイルルーターの『MR04LN』を使ってスマートループが接続できました。So-netの0SIMと組み合わせればナビの通信はほぼ無料でできるのでかなりお得便利ですね。

続きを読む "【レビュー】モバイルルーター Aterm MR04LNでスマートループを接続する方法:Pioneer 楽ナビ AVIC-MRZ009"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【DIY】エクシーガ専用スマホスタンドを自作してみた:SUBARU EXIGA 2.5i Spec.B Eyesight


エクシーガのスマホスタンドを自作しました。今までいろんなスタンドを使ってきましたがiPhone 6 Plusは大きくてなかなかいいスタンドがなかったのですが自作により一番使いやすい位置(ナビ横)に固定することができました。


続きを読む "【DIY】エクシーガ専用スマホスタンドを自作してみた:SUBARU EXIGA 2.5i Spec.B Eyesight"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

【車】エクシーガが初車検&夏タイヤへ:SUBARU EXIGA 2.5i Spec.B Eyesight


エクシーガが初車検を迎えました。点検パックに入っているので、下回り塗装とエアコンフィルター交換のみです。スタッドレスから夏タイヤへの交換は今年もサービスでやって頂けました。車検的には特に問題はなく終了。

続きを読む "【車】エクシーガが初車検&夏タイヤへ:SUBARU EXIGA 2.5i Spec.B Eyesight"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月10日 (日)

【車】エクシーガが初車検でスバルへ入庫中。代車はプレオ。:SUBARU EXIGA 2.5i spec.B Eyesight


エクシーガが初車検なのでスバルへ。点検パックなので車検代は既に支払い済み。整備としてはエアコンフィルター交換と下回りの錆止め塗装をお願い。メカ的な整備は特に無しですね。夕方には車検終わる予定。

続きを読む "【車】エクシーガが初車検でスバルへ入庫中。代車はプレオ。:SUBARU EXIGA 2.5i spec.B Eyesight"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

【カーナビ】楽ナビの地図更新はMapFanの有料会員で16000円が9000円になるけど高すぎる(怒)。:Pioneer 楽ナビ AVIC-MRZ009 / 007

我が家の車2台に取り付けている楽ナビ(AVIC-MRZ009/007)に付属していた3年分の地図更新が2015年10月に終了しました。あとは1年毎に追加料金を払って更新なんですが、16,000円/年は高い…。一応、MapFanプレミアムケータイ MapFanの有料会員(300円/月)になれば9000円/年で購入できますがそれでも高いですね。

□関連ページ
carrozzeria | 楽ナビバージョンアップのご案内
パイオニア カロッツェリアカーナビのバージョンアップ(地図更新)におトクなクーポンが登場!「カロッツェリア地図割 presented by MapFan」
MapFanプレミアム - 地図・ルート検索・渋滞情報をスマートフォンで
ケータイ MapFan(マップファン) 地図&ナビ&交通 forドコモ・au・ソフトバンク

正直、1ヶ月間だけMapFanに加入して、実質9,300円でマップチャージが1年間延長されるわけですがそれでも高いですよね。

もとの価格だと3年で48,000円、割引価格でも27,900円です。

最新の楽ナビ(Pioneer AVIC-RZ55)は54,000円ですし、こちらを購入して入れ替えた方が機能アップして地図も最新になってよさそうなレベルですよ。

スマホでナビの代用ができる時代になっているわけでカーナビの存在意義が問われています。
実際、行先の検索⇒ルート案内への切り替えなどは圧倒的にスマホの方が便利です。最近は音声認識までできますし。

流石に、GPSが受信できないところも含めた自車位置の正確性や渋滞や道路状況を加味したルート案内は据置カーナビにまだまだ優位性があるとは思いますが、せめて地図更新をリーズナブルにしないとスマホにますますシェアを奪われていくような気がします。

住んでいる地域によほど大きな更新が無い限り、購入する必要はないような気がしています。

MapFanプレミアムに加入すればナビは要らないって思う人もいるでしょうし、パイオニアは墓穴を掘っているような気がします。

むしろ、既存機種でもMapFanとカーナビを積極的に連携させるような開発をして、MapFanプレミアムに加入していれば地図更新は無料にするなどすれば加入者数も増えカーナビも購入する人も増えという感じになりそうな気がします。

□購入
7V標準サイズ(ほとんどの車の2DINサイズに収まります)

7Vワイドサイズ(対応車種が限られますのでご注意ください)

8V大型サイズ(対応車種が限られますのでご注意ください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月28日 (火)

【車】ついに軽自動車(ムーブ/タント)にも画像認識カメラが搭載:ダイハツ スマートアシスト2

ダイハツは2014年12月にフルモデルチェンジしたばかりのムーブに加えてタントが一部改良をうけ、単眼カメラを使った「スマートアシスト2」を搭載したモデルが登場しました。自分が知る限り軽自動車でカメラを使った画像認識搭載車は初ではないでしょうか?以前の「スマートアシスト」対比で飛躍的に衝突回避能力が上がっています。今後は軽自動車でも普通車と同じ回避能力を備えるようになりそうです。

□関連ページ

ダイハツ軽乗用車「ムーヴ」「タント」一部改良 新機能の追加により、安心・安全性能を向上した衝突回避支援システム「スマートアシスト2」を採用~さらにタントは使い勝手や外観魅力も向上~
ムーヴ|カーラインナップ【ダイハツ】
タント|カーラインナップ【ダイハツ】

我が家には、軽自動車初の衝突回避システムであるスマートアシストの初代搭載車ステラ(ムーブOEM)がありますが、たった2年でここまで衝突回避能力が上がってくるとは思いませんでした。

運転していて思いますが、30km/hってすごく遅い速度です。50km/hになると、市街地で走行しているかなりの範囲をカバーできることになり安全性はかなり向上するのではないかと思います。

スマートアシスト2の有無での価格差は7万円前後となっており、スマートアシスト搭乗時の5万円からは若干高くなりました。スバルのインプレッサでEyesight ver3.0の差が10.8万円ですからこれを高いとみるか安いとみるかは微妙な価格差になってきたように思います。とはいえ、車をぶつけたら修理代で10万なんて簡単に超えますから付けておいて損はないと思います。

スマート
アシスト2
スマート
アシスト
衝突回避支援
ブレーキ機能
動作速度
4~50km/h
速度差30km/h
4~30km/h
速度差30km/h
衝突回避支援
警報機能
動作速度
 4~100km/h
速度差60km/h
4~30km/h
衝突回避速度差4~20km/h(回避)
20~30km/h(軽減)
4~20km/h(回避)
20~30km/h(軽減)
車線逸脱警報60km/h以上 機能なし
衝突警報機能
(対歩行者)
4~50km/h 機能なし

フルモデルチェンジしてからたった5ヶ月で安全装備を大幅にグレードアップした仕様を追加設定することは異例に思います。個人的な推測ですがフルモデルチェンジ時には間に合わなかったのではないでしょうか?

今のところ、スバルのステラ(ムーブOEM)にもトヨタ ピクシススペース(タントOEM)にもスマートアシスト2搭載車の追加設定がありません。

その内にスマートアシスト2車種の追加はされるとは思いますが今までこの手の追加仕様に関しても同時に行われていただけに不思議です。

※追記:ようやくスマートアシスト2搭載車がスバルからも発表されました。2015年5月26日追記
スバル ステラを改良:富士重工業株式会社 ニュースリリース

□購入

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧