グルメ・クッキング

2017年10月 6日 (金)

【レビュー】3分、5分固定時間タイマー:貝印

71a76ffe448b447986f3b0b86cbf28e0

3分や5分と固定時間のタイマーが売っていたので購入。カップ麺はもちろん、お茶や紅茶、炒め物など、3分、5分というのは意外と多くて専用のタイマーが有るととても便利なんです。

カミソリの貝印が作っているようですがデザインがシンプルでオシャレ冷蔵庫に貼り付けていても野暮ったくありません。


続きを読む "【レビュー】3分、5分固定時間タイマー:貝印"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

【レビュー】じゃがりこ専用のフタがあったのか!?

Image

じゃがりこに専用のフタがあったんですね。全然知りませんでした。良く倒したりして中身が飛び出してたりしてましたがこれなら大丈夫ですよね。カルビーのアンテナショップなどで売ってたりするようです。

続きを読む "【レビュー】じゃがりこ専用のフタがあったのか!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

【当選】ごりえもんフルグラボウル:カルビーフルグラ25周年ありがとうキャンペーン


カルビーのフルグラ25周年ありがとうキャンペーンに当選し、フルグラ ボウルが届きました!

□関連記事
カルビーフルグラ 25周年ありがとう!キャンペーン | カルビー株式会社

続きを読む "【当選】ごりえもんフルグラボウル:カルビーフルグラ25周年ありがとうキャンペーン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

【レビュー】栄養バランスを考えたゼリードリンク:カロリーメイトゼリー #カロリーメイトアンバサダー


カロリーメイト アンバサダーにて、新製品のカロリーメイト ゼリーのプレゼント企画に当選しました!アップル味、ライム&グレープフルーツ味、フルーティミルク味の3種類が届きました。よくあるゼリードリンク風ですがカロリーメイトらしくバランス栄養食になっているそうです。

続きを読む "【レビュー】栄養バランスを考えたゼリードリンク:カロリーメイトゼリー #カロリーメイトアンバサダー "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

【レビュー】サッパリ&マッタリな食感がおいしい!:Uchicafe frappe mango #ローソンアンバサダー

image2.jpeg

「ウチカフェフラッペ マンゴー モニター」に当選したので新幹線に乗る前に、早速、ローソンでもらってきました。サッパリ&マッタリな食感がめっちゃおいしかったです。蒸し暑い日が続きますが、ウチカフェフラッペがあればすぐに体が冷えて元気が戻ってきます!

□関連ページ
ウチカフェフラッペ|UchiCafé SWEETS|ローソン
「ウチカフェフラッペ マンゴー モニター」5,000名大募集!!!

ウチカフェフラッペ マンゴーはレジにもっていくと店員さんが

「直ぐに食べられます?」

ときいてくださいましたので

「はい!」

と返事をすると電子レンジで15秒ほど加熱してくれます。
そうすることでカチカチの状態をすこし柔らかくしてくれるようです。

ストローとスプーンを付けてくれました。

実際、ストローもスッとささって、すぐに味わうことができました。

image1.jpeg

蓋を開けると、下にフラッペ上に濃厚なマンゴーとクリームがあるという2層になっています。

これを、良く混ぜていただきます。ストローだと混ぜにくいのでスプーンでグッシャグシャに混ぜますw

そして、おもむろにストローを刺してずずぅっと頂きます。

サッパリしたフラッペと濃厚なマンゴーのマッタリした食感がミックスされて、めちゃうまヒンヤリでした。

あ、あとで知りましたが

蓋の上に載っている紙はコースターに使えるそうです…。

知らなかったので新幹線のテーブルぐしょぐしょになってしまいました。

みなさんご注意を~w

□おすすめ
自宅でもフラッペを楽しみましょ~

マンゴーフラッペも簡単

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

【レビュー】意外とコンパクトだったお茶プレッソ:SHARP HEALSIO お茶PRESSO

image13.jpeg

ケーズデンキの福袋で購入した「お茶プレッソ」を開封しました。あまりサイズなどを考えずに購入したこともあり設置する場所をどうしようと思っていましたが意外とコンパクトだったので良かったです。お茶は毎日飲みたいものですから常時使える場所に設置したいものですね。

□製品ページ
ヘルシオお茶プレッソ:シャープ

□パッケージ

image3.jpeg

パッケージデザインはシンプル。

image4.jpeg

蓋を開けると説明書が入っています。

image5.jpeg

説明書をどけると付属品。

image6.jpeg

本体は紙でできた緩衝剤に覆われています。

image7.jpeg

全部だしたところです。

□本体

image13.jpeg

正面

image10.jpeg

背面

image11.jpeg

左側面

image14.jpeg

右側面

image15.jpeg

付属品。茶葉の軽量スプーンと掃除用のブラシ、茶葉の受け皿が付属します。

□サイズ比較
手近なペットボトルと比較してみました。サイズ感の参考にどうぞ。ペットボトルはやや太い600mlです。

image8.jpeg

高さはペットボトルの1.5倍ほど

image9.jpeg

奥行はちょうどペットボトルの高さ程度。

□まとめ
我が家では、キッチンの収納棚の電子レンジの横にスペースがあったのでそこに設置できました。この位置だと水もすぐに入れられますし、茶葉も簡単に投入できて便利なのです。我が家の場合はたまたま丁度良いサイズでしたが、もう少し幅が狭い方がありがたい方も多いのではないかと思います。茶うすを横ではなく縦に配置するなどした薄型サイズがあっても良いのかなと思ったりしました。

あと、スプーンやブラシを収納する場所が欲しいですね。

次回はお茶を実際にいれてみた感想をレビューしたいと思います。

□関連記事
【レビュー】茶葉を無駄なく美味しくエコにいただく:SHARP HEALSIO お茶PRESSO: 碧き流星
※実際にお茶を入れてみたレビューです。

□購入
本体色は、グリーン×ブラック、レッド×ブラック、ブラック×ホワイトの3種があります。

お茶うす(追加用)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

【福袋】ケーズデンキの福袋があまりにお得なので

image1.jpegimage2.jpeg

買い過ぎたかw。ケーズデンキは年始の福袋を販売するというので開店前に並んでみました。妻のほしいもの、自分のほしいものをかったらこんなに…。全部、kakaku.comの最低価格より安くなっていて並んだ甲斐がありました。

購入したのは

□大物編

image1.jpeg

□小物編

image2.jpeg

□まとめ
妻が、ケーズデンキの新春特売広告をみて「欲しいかも」といったのは、お茶プレッソスロージューサーのセットだったんです。価格.comで価格を調べたら約3万5000円だったのに2万5000円だったので、これは買い!と思って朝並ぶことを決意しました。ほかにざっと見たんですがASUSのMemoPadと液晶保護フィルムのセットが1万円だったりしたのでこれも行っとこうかな。と思って並んだんですが、お茶プレッソとスロージューサーはGetできたもののタブレットは売り切れに。仕方がないので他に実用的なものは…と思って物色した結果がこんな大量購入になってしまいましたw

ま、年末インフルエンザでダウンしていた分の快気祝いということで。

個人的には話題のお茶プレッソを使ってミルのがとっても楽しみだったりします。

□購入
SHARP HEALSIO お茶PRESSO ブラック系 TE-GS10A-B

HUROM スロージューサー HU-400

T-Fal コードレスクリーナー 「エアフォース コンパクト・プラス」

Panasonic ヘアードライヤー イオニティ EH-NE16-W

Panasonic フェリエ フェイス用 ES-WF40-P

BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク 2TB HD-LC2.0U3/N

I/Oデータ USB2.0対応 フラッシュメモリ 8GB BUM-B8G/KA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

【レビュー】ワインを気軽においしく楽しめるアクセサリーセット:ロジテック AMUSER ワインアクセサリーセット #minpos

image2.jpeg

みんぽすより、ワインを気軽においしく楽しめる「AMUSER ワインアクセサリーセット」を頂きましたので、解禁になったばかりのボージョレーヌーボ―を買ってきて早速使ってみました。なにより大変なコルク抜きですが、このセットには電動コルク抜きが入っていて妻でもあっという間にコルク抜きが出来ました。エアレータ―を使えば風味ゆたかなワインになりますし、プリザーバーでおいしく保管できるので、まさにワインを楽しむのに至れり尽くせりのセットでした。

単品で購入することも可能ですがクリスマスも近いですし是非セットでの購入をおススメします!

この記事はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」が行うブログレビュー企画に参加して書いています。

本企画への参加及び記事掲載は無報酬ですが、商品の提供を受けています。また、この文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)

□パッケージ、セット内容

image1.jpeg

黒い梨地のBOXに線画でセット内容が描かれています。

image3.jpeg

内箱はスライドして出すことができます。

image6.jpeg
  • 充電式電動ワインオープナー
  • ACアダプター
  • ホイルカッター兼スタンド
  • ワインプリザーバー
  • シャンパンプリザーバー
  • エアレータ―

充電式電動ワインオープナー

image9.jpeg

まずは、目玉の充電式電動ワインオープナーから使ってみます。

image8.jpeg

充電端子は上部にあり、充電中は赤くLEDが光ります。

image10.jpeg

丁度、ボージョレーヌーボ―が解禁になったばかりでしたのでこれ幸いと買ってきましたw
最近はネジ式の栓やペットボトルの商品が増えてきましたね。コンビニだとコルク付きは売ってませんでした。

image7.jpeg

ホイルカッター兼スタンドを外して封をあけます。

image11.jpeg

ねじ止めされている部分が刃になっています。内側に刃が向いているので指をいれてしまわないかぎり比較的安全だと思います。

image2.jpeg

栓の部分に

image1.jpeg

スタンドを被せます。

image13.jpeg

スタンドを握って左右に回すと

image3.jpeg

水平に切れ目が入ります。少し繋がっている部分があっても問題ありません。

image4.jpeg

切れた部分を取るとコルクが出現。

image17.jpeg

続いて電動コルク抜きを使います。下からみると中央にスクリューがあるのがわかります。

image1.jpeg

コルクの中央に突き刺すようにセットします。セットが完了すると青いLEDが光って入っていきます。

この時ボトルをもう片方の手で支えておかないと、ボトルが回ります(一回失敗した)

image2.jpeg

コルクが抜けてきました。

image4.jpeg

全部抜け終わると青いLEDが点滅してわかります。

image5.jpeg

ボトルから話すと、スクリューが逆回転してコルクを自動排出します。

image6.jpeg

お、おちるぅ~

image7.jpeg

落ちましたw

image18.jpeg

コルクが割れて残ることもなく無事抜くことができました(ホッ)

□エアレータ―

image19.jpeg

続いてワインを注ぎますが、この時に注ぎ口にエアレータ―を指して注ぎます。このエアレータ―は中に螺旋錠の仕切りが入っていてワインが空気に触れる時間が長くなるようになっているようです。

つまり、勝手にデキャンティングしてくれるわけです。

image8.jpeg

中をワインが回転しながら出てくるのを期待しましたが、ゆらゆらと揺れるのみでした。ワイングラス欲しい…。

それでも、エアレータ―を使う使わないで、ワインの香りの広がりが全然ちがいました。

image20.jpeg

□ワインプリザーバー

image21.jpeg

飲み終わった後は、保存です。このアクセサリーセットにはちゃんと保存用の栓まで入っています。こちらのワインプリザーバーは保管中に酸化が進まないように中の空気を抜いてくれる機構付きです。

image22.jpeg

上からワインプリザーバーをみると数字が刻印されています。開栓した日にちを設定しておきます。とはいえ1週間以内には飲み切りたいものですが。

image23.jpeg

ワインプリザーバーの使い方は簡単で上部のボタンを戻らなくなるまで何度か押すだけです。中の空気が抜けて栓も抜けなくなります。

image24.jpeg

さすがに立てたまま冷蔵庫に入らなくなりますが、寝かしておいても漏れることはありませんでした。

□まとめ
最近は、ペットボトルのワインなどもありコルクでないワインが増えてきましたが、まだまだワインの栓といえばコルクが主流です。そしてコルク抜きで失敗した経験は誰にでもあるのではないでしょうか?自分もボロボロにしたことがあります。

このAMUSERのワインアクセサリーセットは、コルク抜きを全自動でやってくれる充電式の電動コルク抜きが入っています。せっかくなので妻にやったわけですが、あっという間にコルク抜きが出来ました。栓が抜けた後に自動でコルクが排出されるのは楽しいですね。

また、ワインを注ぐときにはエアレータ―を使うと、デキャンティングしたのと同じ効果が得られるそうです。実際、飲み比べてみましたが、注ぐときからワインの香りの違いが違いますし、風味も豊かになるのがわかりました。

そして飲み終わったあとは、ワインプリザーバーで空気を抜いて酸化を防ぎつつおいしく保管できます。

クリスマスにはシャンパンやスパークリングワインを楽しみたいと思っています。このセットにはシャンパンプリザーバーがついていて、ワインプリザーバーとは逆に加圧して炭酸が抜けにくくしてくれます。

このAMUSERのワインアクセサリーセットは、ワインを気軽においしく楽しむのに至れり尽くせりのセットでした。

17875-302-295237

□購入
シルバーバージョン

レッドバージョン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

【レビュー】紙フィルター無しで簡単エコで美味しくコーヒードリップ:Coleman パルテノン コーヒードリッパー

先日、購入したコールマンの一人用ドリッパーをご紹介します。もともとは、以前に購入したこちらのハリオ ワンカップティーメーカーを使って、抽出する方法でコーヒーを入れていたのですが、専用品ではなくフィルターの目が粗いので粉っぽくなってしまっていたので、ちゃんとドリップできる商品をと探したのがコチラのドリッパーです。紙のフィルターを使わないので、セッティングも楽ですしドリップ後に洗うのも簡単でしかもドリップで美味しいコーヒーが飲めるようになったので大満足です。

□製品ページ
パルテノンコーヒードリッパー|コールマン

□パッケージ

Colman_Coffee_101.jpgColman_Coffee_102.jpg

パッケージです。特に壊れるようなものではないので緩衝材は入っていません。
Colman_Coffee_104.jpgColman_Coffee_105.jpg

コンパクトです。2つのパーツに分かれてます。上のパーツには小さい孔が空いていて、お湯をポタポタと落とすようになってます。下のパーツにはフィルターが装着されていて、この上にコーヒー粉を入れます。
Colman_Coffee_112.jpg

フィルターの目は結構細かいですが説明書きには中挽き以上とありますので紙のフィルターよりは粗い目なのだと思います。下部は淵があります。これによりカップサイズの制限を受けてしまうのですが、おそらくアウトドアでの不安定な状態を考えてカップからずれないようにしている工夫だと思います。三箇所にスリットが空いているので蒸気が逃げるのと、どこまで入れたかが見えるようになっています。

□コーヒーをドリップしてみる
Colman_Coffee_002.jpgColman_Coffee_003.jpg
まずはグラスの上に、ドリッパーを設置します。先ほども書きましたが、淵がある為に対応するカップの直径(厚み含む)は9cm以下となっています。画像にあるハリオのワンカップティーメーカーは口径が86mmなのでぴったりでしたが、ワンカップティーマグは口径 120mmなのでアウトですね。コールマンならばダブルステンレスマグ300やチタンマグカップも口径は90mm以下なので対応します。家にある一部の大きめのマグカップだと嵌らないのもありましたので事前に良く使うカップの口径を調べておきましょう。

ハリオネットショップ ワンカップ:各カップの口径が記載されています。


Colman_Coffee_014.jpg

上部のカップを外して、フィルターの上にコーヒー粉を入れます。フィルターが水平になっているので、粉が少ないと紙のドリッパーよりも抜けやすくなります。試したところ1人前(100~150ml程度)の量だとかなり薄くなってしまいます。2人前程度(200~250ml)の量を入れてフィルターに満遍なく平らにならして入れるのがよさそうです。マグカップサイズの量をドリップする商品と考えた方がよいと思います。ちなみにハリオのワンカップティーメーカーは200ml入ります。

Colman_Coffee_009.jpgColman_Coffee_008.jpg

上部のパーツをセットしてその上からお湯を注ぎます。最初はコーヒー粉を湿らす程度を入れます。あまり入れる量が少ないと表面張力で下に落ちていかないので底から1cm程度が丁度よかったです。お湯が抜けたら、大体30秒ほど蒸らしの時間をとります。その後は、底から2cmぐらい(丁度半分ぐらい)のお湯を2回注げば大体マグカップ一杯分のコーヒーがドリップが出来ます。

Colman_Coffee_013.jpg


完成です!

紙のフィルターが要らず、ドリッパー自体のサイズも小さいのでアウトドアにも最適ですよね。もちろん私のように家庭で使っても何の不具合もありません。我が家は私しかコーヒーを飲まないので、普通の紙のドリッパーだと大きすぎてもったいなかったということもあり、このドリッパーには大満足しています。

□関連記事
【レビュー】一人ずつが便利です:ハリオ ワンカップティーメーカー: 碧き流星




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

【PR】リニューアルしたBREOをお試し

image.jpeg

すっかりアラフォーも定着しつつある38歳の碧 流星ですw。この歳になると、どうしても体臭や口臭が気になりますよね。そんな時にRepreさんよりリニューアルした江崎グリコの『BREO』のお試しキャンペーンに参加できましたので、リニューアルBREOの感想を書きたいなと思います。

BREOについてはこちら

まず、送られてきたのはキウイパウダーが配合された『BREO クリアミント』です。やや緑がかったブルーのパッケージで、30粒入です。パッケージはお約束の舌ケアで、息キレイの文言がありますね。 薄型のフィルムタイプのパッケージなので嵩張らずいいですよね。もちろん、チャック付きなので開封しても中身が飛び出す心配はありません。

肝心のタブレットとですが、かなり薄型ですね。以前のBREOは結構分厚かったイメージがあるのですが、リニューアルで薄くしたのでしょうか?

裏には<お召し上がり方>が書いてあり、 舌ケアには噛まずにできるだけ舌全体でなめてください。 とありましたので、書いてある通りに舐めてみます。味の感想はかなりミントが効いていてスースーしますw。私は大丈夫ですが、ミントが苦手な人にはちょっとキツイかもしれませんのでご注意を。

舌ざわりとしては結構ザラザラしていて舌苔を削り取る感じがします。そして、薄型になったBREOで心配となるのは舐めているうちにすぐに割れてしまうことですが、このBREO最後までなかなか割れません。というか割れずに舐め切れます。これなら、長い時間なめられて舌苔ケアできますね。

舌苔ケアって専用ブラシを使ってもおエッとなったりして大変ですけど、BREOなら問題いなしですので口臭が気になる人にはオススメできますよね。自分も旧製品をよく使っていたので新商品も使って行きたいなと思います。


Ripreキャンペーンに参加中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧