« 【PC】こどもにプログラムや電子工作を楽しませてみたい:ichigojam | トップページ | 【PC】小2の息子にプログラムの楽しさを伝えたい:ichigojam T halfkit »

2016年11月13日 (日)

【PC】ichigojam UとTの違いはUSBキーボードと増設メモリーの違い。

IchigoJam UとIchigoJam Tの違いを調べてみました。どうやらその前にも初代IchigoJamがあるようです。結論からいえば、キーボードがPS/2対応からUSBキーボード対応になったことですね。

□公式ページ
IchigoJam 組み立て済完成品 U | Programming Club Network
IchigoJam 組み立て済完成品 T | Programming Club Network

IchigoJam TのHPの説明文から

  • CPUはTSSOPタイプを採用。
  • 性能はこれまでのIchigoJamと全く同じ。
  • キーボードの接続方式USBに変更になりました(※)。
  • 電源部品もコンパクト
  • 全体的なデザインが少しシンプルになりました。
  • また5ピンソケットが標準実装されます(CN5)。EEPROMを使用できる
  • MapleSyrup、MixJuice等で電源に関する操作を行うことができる
  • IchigoJam Uと同様に、基板サイズ・ソケット幅はユニバーサル基板に対応しておりますので、既存の拡張も使える。
  • 角丸が丸い。

(※「USB&PS/2 キーボード」と表記されているキーボード)

ただし、せっかくの変更ですが制限があって、注釈のようにPS/2端子アラプターが付いたUSBキーボードが必要ということのようです。HPにある推奨キーボードは「エレコム 有線ミニキーボード」ですね。うーん、家にあるUSBワイヤレスキーボードは使えない気がします...。

PS/2端子付きキーボードは、PS/2アダプターがついているとキーボード側でPS/2に対応した信号を出しているようで、IchigoJamはUの時と基本が変わらずそういう信号を認識して動くようですね。

デザインはいいとして、機能的にはEEPROMを使用できるとあります。これも調べてみると内部ROMとは別に保存領域を設けるのがEEPROMらしいです。基盤にはたった3つしかプログラムを保存できないようなのでそれを拡張できるようです。

とかって、これは知ってしまうとIchigoJam Tの方がよくなってしまいますね。

ただ、IchigoJam Uの組み立てキットはあるのですがTの組み立てキットがってあるのでしょうか?ちょっと探してみます。

□関連記事
ASCII.jp:文系女子大生のKidsVentureレポート/工作のほうがプログラミングより難しい? (1/5)|小学生のプログラミング教室はどうなっているか
ASCII.jp:子供パソコン“IchigoJam”はどうやって生まれたか?|スペシャルトーク@プログラミング+

□ichigojam
はんだで 組み立てるキット

はんだ付けの難しいICははんだ付け済みのキット

ichigojamに接続できる格安モニター

|

« 【PC】こどもにプログラムや電子工作を楽しませてみたい:ichigojam | トップページ | 【PC】小2の息子にプログラムの楽しさを伝えたい:ichigojam T halfkit »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/68406151

この記事へのトラックバック一覧です: 【PC】ichigojam UとTの違いはUSBキーボードと増設メモリーの違い。:

« 【PC】こどもにプログラムや電子工作を楽しませてみたい:ichigojam | トップページ | 【PC】小2の息子にプログラムの楽しさを伝えたい:ichigojam T halfkit »