« 【格安SIM】楽天モバイル⇒DTI Simへ | トップページ | 【ゲーム】いよいよサルモンの神殿へ:Ys chroniclesⅡ »

2016年3月19日 (土)

【レビュー】ブラーバーの基本機能を試してみる。乾拭き編:ブラーバ380j #アイロボットファンプログラム

前回に引き続き、アイロボット ファンプログラム体験モニターを継続中です。ブラーバ380jの使い勝手を見てみたいとおもいますが、今回はもっとも基本の乾拭きモードを試してみました。綺麗に見えるフローリングでもクロスには髪の毛やホコリなどがびっしりとついていました。ルンバと違って動作音も静かでホコリを巻き上げることもないので日中のお掃除に適しているかもしれません。

□関連ページ

第2回アイロボット ファンプログラム体験モニター

□クロスの準備

2つある縫い目の間にパッドを置いて、白いクロスを折ってギザギザの部分に挟んでいきます。この辺はクイックルワイパーと同じ仕組みですね。

パッドを本体に装着します。磁石でスッとくっつくので固定作業は簡単ですね。

□North Starの準備

ブラーバーに自分の位置を把握させるために付属のNorth Starを台などの上に設置します。

青いLEDがある方を部屋の中央に向けて設置。

先端から赤外線を出しているようでブラーバの中央にある受光部で受け取って自分の位置を認識するようです。

□掃除開始

部屋の中央にブラーバーを置きます。

今回は乾拭きなので右側のほうきのアイコンのボタンを押してスタートです。

□掃除中の様子

ルンバに比べると非常にしずかです。

正面にはセンサーがあります。

先端の3つのLEDが点灯しているとNorth Starの信号を受信できているようです。

□掃除後

掃除が終わったらもとの場所に戻っています。

掃除後のクロス。(汚くてすみません)

進行方向側に汚れが多いですね。クロスの台は反転させてもつくのでさっと反転させて再度掃除も可能です。

クロスは洗えば再び使えますが、さすがにこの状態で洗濯機にいれるのは気が引けたので手洗いしました。

□掃除中の動画

乾拭きモードでは矩形に移動しながら部屋の隅々を拭き掃除してくれます。中央からスタートしても一度拭いたところは飛ばして掃除するようになっていて効率的です。

□持ち運び

持ち運びは後ろにある取ってを使えます。

充電台に置いた状態のブラーバ380j。

残念なのは充電台は取っ手のある側なので取っ手をもったまま充電台におけないことですね。前側に取っ手があればそのまま置けたのに惜しいです。

□まとめ
ルンバをもっている上にブラーバがあると、掃き掃除のあと拭き掃除までできてしまいます。普段、妻はクイックルワイパーをつかったりもしているようですが、これがあれば掃除機でとれないものも掃除できるのでいいですね。

クロスは分厚くしっかりとしているので、長持ちしそうです。ほこりや毛がいっぱいつくので、洗濯機では洗いにくいですね。洗面台で手洗いにしてもツマリそうで難しいです。

取っ手があって持ち運びやすいのはいいですが充電台側に取っ手があるのは残念。
次は、クイックルワイパーが取り付けられるようなのでそれを使ってみたいと思います。

□関連記事

□購入はこちら
充電台が付属するBraava380j

Braava371j(380jの急速充電台が付属しない代わりにクロスが多めに付属)

Braava ブラーバ交換用クロスセット (ウェットクロス3枚)

ブラーバ交換用クロスセット (ドライクロス2枚・ウェットクロス1枚)

クイックルワイパー(立体吸着ウェットシート)も使えるようです。家電 Watchで紹介

iROBET Roomba 980

|

« 【格安SIM】楽天モバイル⇒DTI Simへ | トップページ | 【ゲーム】いよいよサルモンの神殿へ:Ys chroniclesⅡ »

レビュー」カテゴリの記事

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/64340057

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】ブラーバーの基本機能を試してみる。乾拭き編:ブラーバ380j #アイロボットファンプログラム:

« 【格安SIM】楽天モバイル⇒DTI Simへ | トップページ | 【ゲーム】いよいよサルモンの神殿へ:Ys chroniclesⅡ »