« 【レビュー】複雑なフロア形状でも無問題。ルンバ980はカメラで賢く掃除。:iRobot Roomba 980 #アイロボットファンプログラム | トップページ | 【iOS】iOS 9.2.1はiTunes経由でインストールが必要 »

2016年2月22日 (月)

【レビュー】ルンバ980のパッケージ開封、充電まで。:iRobot Roomba 980 #アイロボットファンプログラム

記事が前後していますが、ルンバ980を開封して本体を充電するまでを紹介です。10万OVERの商品に相応しいパッケージとシンプルな梱包、分かりやすいセッティング方法は好印象でした。

□関連ページ
アイロボット ルンバ 980| iRobot ロボット掃除機ルンバ 公式サイト

iPad Airとサイズ比較。結構大きく届いた時にはびっくりしました。

中に化粧箱が入っていました。取っ手がみえることから通常の店舗では化粧箱で販売と思われます。

化粧箱正面。ルンバ980が中央に鎮座。左下にスマホが小さくかかれています。

裏面は商品説明。スマホでコントロールすることもかかれていますね

側面は簡単操作をアピール。確かにCLEANボタンだけで事足ります。

反対側の側面は実際の利用シーンが画像で表示。『あなたの暮らしとともに』が商品コンセプトを明確に表してます。

寝かせて蓋を開けるとパッケージデザイン同様にルンバ980がドーンと登場。カメラがこっちを見ていますw

上部の緑色の部分を開けると付属品。

保証書をどけるとこんな感じ。左右にバーチャルウォール。

ルンバの周りにあった段ボールをどけると本体の全貌が見えます。

ルンバをどけると、説明書が現れました。下側に見えるのはホームベース。

ホームベースは下の段ボールに刺さっています。

付属品 フィルターやブラシの交換部品の他、バーチャルウォールが2個付属。フィルターやブラシは互換品がAmazonなどで売られている様子。純正品は公式サイトだけかもしれません。

□充電

ルンバとホームベースを出しました。


充電だいの裏。滑り止めがあります。

ホームベースを壁際に設置して電源を接続。右上のLEDが点滅します。ホームベースを置く場所は近くに階段や障害物がない場所がよいようです。


バーチャルウォールも取り出し。ステッカーを剥がしたらステッカーの糊が残ってしまいました。糊が残らないシールにしてほしかった。

続いてルンバの準備。裏返して黄色の保護シートを撮ります。何かに似てるとおもったらカブトガニを裏返した様子にそっくりw

上部のシートはバッテリを絶縁している様子。

下の方はダストボックスに挟まっていました。

天面が傷つきそうだったのでルンバの上に乗っていた保護シートを下にして作業しました。

上側に手を掛けるところがあって持ち上げられますので、

とりあえず、ホームベースにのっけて充電開始です。

中央の電池マークが赤く光っています。

□まとめ

まずは、ルンバを箱からだして充電するところまでのご紹介でした。ここまでは特にトラブルことなくすんなりとできました。最初は大きい箱だと思いましたが、中を見る限りは特に無駄はなくこんなもんでしょうね。

化粧箱もシンプルなデザインで商品コンセプトどおりでした。

関連レビュー記事

□購入ページ
iROBET Roomba 980

|

« 【レビュー】複雑なフロア形状でも無問題。ルンバ980はカメラで賢く掃除。:iRobot Roomba 980 #アイロボットファンプログラム | トップページ | 【iOS】iOS 9.2.1はiTunes経由でインストールが必要 »

レビュー」カテゴリの記事

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/64087142

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】ルンバ980のパッケージ開封、充電まで。:iRobot Roomba 980 #アイロボットファンプログラム:

« 【レビュー】複雑なフロア形状でも無問題。ルンバ980はカメラで賢く掃除。:iRobot Roomba 980 #アイロボットファンプログラム | トップページ | 【iOS】iOS 9.2.1はiTunes経由でインストールが必要 »