« 【レビュー】ルンバ980の無線LAN設定がうまく行かない…。5GHz帯に非対応だった。:iRobot Roomba 980 #アイロボットファンプログラム | トップページ | 【レビュー】ルンバ980のパッケージ開封、充電まで。:iRobot Roomba 980 #アイロボットファンプログラム »

2016年2月19日 (金)

【レビュー】複雑なフロア形状でも無問題。ルンバ980はカメラで賢く掃除。:iRobot Roomba 980 #アイロボットファンプログラム

ルンバですが、前回のレビューではいまいち的な書き方をしましたが、ちょっとした対策をしただけで劇的に改善し使える奴という印象に変わりました。妻もルンバの使い方を理解し毎日の掃除が楽になったと絶賛w。今回はその対策を簡単に紹介したいと思います。

□関連ページ
アイロボット ルンバ 980| iRobot ロボット掃除機ルンバ 公式サイト

□ルンバを使うときの対策

  • カーテンは巻いておく
  • カーペットはめくれないように固定
  • 毛の長いマットは端を折り曲げて登れないようにする
  • 椅子、ごみ箱は上げておく
  • コードは床に這わさない
  • 入ってほしくないところはバーチャルウォールで防御

当たり前のことかもしれませんが、掃除したい床はできる限り障害物をなくし軽いものは固定しておくのがよいということですね。

カーテンですが我が家の場合、床上ギリギリまであるのと波打ちが大きいので壁際走行でカメラが隠されてしまい自分の位置を見失ってしまって止まってしまうことが何度かありました。まとめておけば、全然大丈夫です。

感じたこととしては、ルンバは力が強いので軽いものだと接触した時に動かしてしまいます。

ホームですら戻ろうとしてひっかけて動かしてしまい戻れねぇ~とエラーを出す時も。ホームも固定しておいた方が良い気がしています。

ホームに戻るのは最初は何度か失敗しましたが、学習機能があるのか最近は失敗しないようです(妻談)

□掃除の様子

ルンバ 980ですの掃除の仕方ですが基本的に、端っこから確実に往復運動を繰り返して万遍なく掃除していきます。

いろんな場所を掃除しているルンバの動画をアップロードしましたのでご覧ください。

前方は可動バンパーになっていて壁や角にあたるとルンバは止まって向きを変えます。最初はコツコツと当てながら向きを変えますがある程度たつと壁の向きが分かるのかに水平に動きだします。


パソコンテーブルの下もソファーの下も高さが低いので入っていって掃除してくれます。

 

ドアなど少しくぼんだ所でも確実に追従して壁際もしっかり掃除していきますし、自分の幅しかないようなところでも入り込んで掃除できるのは丸型ならでは。

まとめたカーテンも突進していくので壁際までしっかり掃除。

我が家はカウンターのあるキッチンでリビングと合わせると凹の形をしているのですがちゃんとキッチンまで行ってくれました。

玄関や廊下も洗面所もくまなく掃除。


階段の前。流石に階段の上り下りは不可能(階段も掃除して欲しい~)

 

2階へ、玄関や階段など段差が大きいところも当然しっかりと判断して落ちませんw。

 

カーペットはめくってしまうことも有りますので固定しておいた方がよさそう。

カーペットに上った瞬間にセンサーが働いてパワーアップ!します(賢い)

綺麗に往復運動したのがカーペットの跡で分かりますw

バーチャルウォールで侵入禁止エリアを指定することもできます。

□ルンバの設定

ルンバ980は、それまで付属していたリモコンを廃止して、スマホアプリになりました。

ルンバとの通信は無線LANで行いますので、最初に無線LAN設定が必要です。

スマホが使っている無線LANをルンバに転送する機能がついているのですが、ルンバ980は 11b/g/nまでなので11a/acを使っていると転送しても失敗しますのでご注意ください(最新なのに電波干渉の少ない5GHzが無いのは残念)

□まとめ

いろいろルンバのレビューを見てみましたがどうやらルンバ980からカメラを搭載したことで今までのルンバとはまったく違う行動パターンで掃除をしているようですね。

今までのルンバはランダム走行をして部屋を万遍なく掃除というスタイルだったようですが、

ルンバ 980は部屋の形状をカメラで認識して往復運動を基本にくまなく掃除に変わったようです。

他社のロボット掃除機も見てもランダム走行タイプが多いようですが、ルンバ980は今までのランダム走行のノウハウに加えて、カメラを搭載したことで賢く進化したと言えそうです。

ホームは出来る限り広い場所で周囲に階段などが無いところが良いみたいですが…。なかなかそういう場所を探すのは難しかったです。


ホームに戻れなかったルンバ。エラーを示すLEDが点灯。

今のホームの場所もくぼんだ場所になっているのでルンバ的には厳しいのでしょうがなんとかなっているのでヨシとしています。

それでもホームに戻れなかったのは、最初の方だけで今では確実にホームに戻っていると妻がいっていましたので、部屋の地図が作成でき戻りやすくなったのかもしれません。

ルンバ980の設定としては、2回走行モードに設定しており、50分~1時間程度でリビング+玄関の掃除を終わっているようです。1回走行モードでは取残しがあった部分も2回だとグッと減るのだとか。

清掃面積は1回走行だと17平方メートルで、2回走行だと35平方メートルとなっています。
図面からリビングの床面積と掃除出来ないであろうエリアをざっくりと計算すると20平方メートル程度だったので、大よそ掃除出来ているように思います。

で、肝心の妻の感想ですが、

最初は不安だったようですが、1週間ほど経ってすっかりルンバ980を気に入ったようです。

2階建ての一戸建てに住んでいるのですが、1階のリビングの床掃除をルンバ980に任せている間に2階の掃除をしておき、1階も床以外の部分を仕上げして掃除が終わるというサイクルが完成できたようです。

妻は、

「2人で分担して掃除している感じで、とっても助かってる」

と言っていましたので効果は抜群のようです。

2階の掃除にルンバ欲しいところです(もう一度当たらんかな…)

□関連記事

□参考記事

我が家でも使った間隔からみて、上記の記事に偽りなしと思います。

4600-302-296322

□購入ページ
iROBET Roomba 980

|

« 【レビュー】ルンバ980の無線LAN設定がうまく行かない…。5GHz帯に非対応だった。:iRobot Roomba 980 #アイロボットファンプログラム | トップページ | 【レビュー】ルンバ980のパッケージ開封、充電まで。:iRobot Roomba 980 #アイロボットファンプログラム »

レビュー」カテゴリの記事

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/64042383

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】複雑なフロア形状でも無問題。ルンバ980はカメラで賢く掃除。:iRobot Roomba 980 #アイロボットファンプログラム:

« 【レビュー】ルンバ980の無線LAN設定がうまく行かない…。5GHz帯に非対応だった。:iRobot Roomba 980 #アイロボットファンプログラム | トップページ | 【レビュー】ルンバ980のパッケージ開封、充電まで。:iRobot Roomba 980 #アイロボットファンプログラム »