« 【レビュー】あのフリクションボールにタッチペンが合体!:Pilot Smart-tip friction ball3 | トップページ | 【レビュー】車載ホルダーにもなる多機能アクセサリー:pushring »

2015年4月28日 (火)

【車】ついに軽自動車(ムーブ/タント)にも画像認識カメラが搭載:ダイハツ スマートアシスト2

ダイハツは2014年12月にフルモデルチェンジしたばかりのムーブに加えてタントが一部改良をうけ、単眼カメラを使った「スマートアシスト2」を搭載したモデルが登場しました。自分が知る限り軽自動車でカメラを使った画像認識搭載車は初ではないでしょうか?以前の「スマートアシスト」対比で飛躍的に衝突回避能力が上がっています。今後は軽自動車でも普通車と同じ回避能力を備えるようになりそうです。

□関連ページ

ダイハツ軽乗用車「ムーヴ」「タント」一部改良 新機能の追加により、安心・安全性能を向上した衝突回避支援システム「スマートアシスト2」を採用~さらにタントは使い勝手や外観魅力も向上~
ムーヴ|カーラインナップ【ダイハツ】
タント|カーラインナップ【ダイハツ】

我が家には、軽自動車初の衝突回避システムであるスマートアシストの初代搭載車ステラ(ムーブOEM)がありますが、たった2年でここまで衝突回避能力が上がってくるとは思いませんでした。

運転していて思いますが、30km/hってすごく遅い速度です。50km/hになると、市街地で走行しているかなりの範囲をカバーできることになり安全性はかなり向上するのではないかと思います。

スマートアシスト2の有無での価格差は7万円前後となっており、スマートアシスト搭乗時の5万円からは若干高くなりました。スバルのインプレッサでEyesight ver3.0の差が10.8万円ですからこれを高いとみるか安いとみるかは微妙な価格差になってきたように思います。とはいえ、車をぶつけたら修理代で10万なんて簡単に超えますから付けておいて損はないと思います。

スマート
アシスト2
スマート
アシスト
衝突回避支援
ブレーキ機能
動作速度
4~50km/h
速度差30km/h
4~30km/h
速度差30km/h
衝突回避支援
警報機能
動作速度
 4~100km/h
速度差60km/h
4~30km/h
衝突回避速度差4~20km/h(回避)
20~30km/h(軽減)
4~20km/h(回避)
20~30km/h(軽減)
車線逸脱警報60km/h以上 機能なし
衝突警報機能
(対歩行者)
4~50km/h 機能なし

フルモデルチェンジしてからたった5ヶ月で安全装備を大幅にグレードアップした仕様を追加設定することは異例に思います。個人的な推測ですがフルモデルチェンジ時には間に合わなかったのではないでしょうか?

今のところ、スバルのステラ(ムーブOEM)にもトヨタ ピクシススペース(タントOEM)にもスマートアシスト2搭載車の追加設定がありません。

その内にスマートアシスト2車種の追加はされるとは思いますが今までこの手の追加仕様に関しても同時に行われていただけに不思議です。

※追記:ようやくスマートアシスト2搭載車がスバルからも発表されました。2015年5月26日追記
スバル ステラを改良:富士重工業株式会社 ニュースリリース

□購入

|

« 【レビュー】あのフリクションボールにタッチペンが合体!:Pilot Smart-tip friction ball3 | トップページ | 【レビュー】車載ホルダーにもなる多機能アクセサリー:pushring »

スバル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/59805368

この記事へのトラックバック一覧です: 【車】ついに軽自動車(ムーブ/タント)にも画像認識カメラが搭載:ダイハツ スマートアシスト2:

« 【レビュー】あのフリクションボールにタッチペンが合体!:Pilot Smart-tip friction ball3 | トップページ | 【レビュー】車載ホルダーにもなる多機能アクセサリー:pushring »