« 【PC】ASUSから8.9型の2in1ノートPCが登場。重さは750g:ASUS TransBook T90CHI | トップページ | 【PC】SONYからスピンアウトしたVAIO。モンスターPC VAIO Z完成 »

2015年2月18日 (水)

【レビュー】性能バランスが良く、3Dゲームからビジネス、プライベートまであらゆる要求に応えるノートPC:ASUS N550JK

image7.jpeg

ASUS N550JKを購入してしばらく経ちましたが、性能バランスの高さに関心させられるばかりです。15.6インチノートのベストバランスと言っても過言ではない気がします。CPUに「Core i7 4700HQ」、GPUに「GeForce GTX 850M」を搭載するので少々ヘビーな3Dゲームも動画変換などヘビーな作業も楽々こなします、サウンドも4スピーカー+サブウーファー、光学ドライブはBDXL対応とまさに全方位でトップクラスの性能となっています。これで15万以下なんですからコストパフォーマンスも抜群です。

□関連ページ
ノートパソコン - N550JK - ASUS
空中ジェスチャ操作できる「LEAP MOTION」搭載R.O.G.ノートパソコンをはじめ、ASUSノートパソコン2014夏モデルを発表:ニュースリリース

□パッケージ

□デザイン
デザイン的にはZenシリーズに通じる美しさがあります。ブラックとシルバーのツートンでシンプルですがスタイリッシュ。電源ボタン回りの円を書くようなドットデザインもセンスがいいです。

□CPU
Core i7 4700HQ(Haswell)を搭載しています。ノートPC向けとしては現在でもトップクラスの性能があり、4Core8スレッドでベースクロックが2.4GHz(最大3.4GHz)となっています。

HaswellシリーズのCore i7にはHシリーズとMシリーズにUやYシリーズがありますが、N550JKに搭載されているHシリーズはハイパフォーマンスタイプになります。MQとの違いはHQが半田付されてCPUが交換できない、内蔵GPUがiris Proなど高性能なものがあるということですが、N550JKはHQシリーズの中でもGPU性能が低くCPU性能が高い4700HQになっています。外部GPUを搭載している為この選択は正しいと思います。ちなみに、UYシリーズはノートPC用途でもモバイル向けということで低消費電力、低発熱設計にする為に2 Core、4スレッドなので、性能的にHQシリーズに全く及びません。
Hasswell Refreshはわずかに高クロック化しただけですし、第5世代のBloadWellも出ていますがUシリーズのみなので、ハイパフォーマンスタイプのHQシリーズは現在でもトップクラスの性能ということになります。

モバイル向け第4世代Core i7 H(Haswell)のラインアップ
モデル名Core i7-4950HQCore i7-4850HQCore i7-4750HQCore i7-4702HQCore i7-4700HQ
CPUコア数4
CPUスレッド数8
LLCキャッシュ容量6MB
CPUベースクロック2.4GHz2.3GHz2GHz2.2GHz2.4GHz
TurboBoost時CPUクロック(最大)3.6GHz3.5GHz3.2GHz3.2GHz3.4GHz
メモリDDR3L-1600
Intel HDグラフィックスHD 5200HD 5200Iris Pro 5200HD 4600HD 4600
グラフィックスコアベースクロック200MHz200MHz200MHz400MHz400MHz
グラフィックスコア最大クロック1300MHz1300MHz1200MHz1150MHz1150MHz
TDP47W37W47W

□グラフィック性能
GPUは「NVIDIA® GeForce® GTX 850M」を搭載。GeForceの中では低性能の部類ですが、GeForce自体の性能が内蔵GPUで最高のIntel Iris Pro Graphics 5200と比しても圧倒的に高いので、3Dゲームなどにもそこそこ対応できます。CPUが上述したようにi7 4700HQなのでCPUが足を引っ張ることがありません。GTX850Mを搭載していながらCPUが低性能なUシリーズ(2core)なノートPC(例えばHP ENVY15-k033TX)もあるので注意が必要です。

□メモリー

ノートPCの最近のトレンドとしては8GB程度搭載しているのが一般的でゲームノートPCでもほとんどが8GBのメモリーを搭載していますが、N550JKはDDR3L-1600 (PC3L-12800)を8GB+4GBの12GB構成。本来は8GB×2の16GBの方がデュアルチャンネルによりスピードがでて高性能なはずですが、ここはコストと容量を取ったという感じでしょうか。

□サウンド

スピーカー内蔵、デジタルアレイマイク内蔵
SonicMaster Premium
外付けサブウーファー
MaxxAudio support

image13.jpeg

外付けのサブウーファーが付属

|

« 【PC】ASUSから8.9型の2in1ノートPCが登場。重さは750g:ASUS TransBook T90CHI | トップページ | 【PC】SONYからスピンアウトしたVAIO。モンスターPC VAIO Z完成 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/58978535

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】性能バランスが良く、3Dゲームからビジネス、プライベートまであらゆる要求に応えるノートPC:ASUS N550JK:

« 【PC】ASUSから8.9型の2in1ノートPCが登場。重さは750g:ASUS TransBook T90CHI | トップページ | 【PC】SONYからスピンアウトしたVAIO。モンスターPC VAIO Z完成 »