« 【レビュー】意外とコンパクトだったお茶プレッソ:SHARP HEALSIO お茶PRESSO | トップページ | 【ガンダム】ガンダムの記念切手を入手 »

2015年1月 7日 (水)

【3Dプリンター】ディアゴスティーニの3Dプリンターとスキャナー付き3Dプリンター ダヴィンチ 1.0 AiOを比較

ディアゴスティーニの3Dプリンターが好評で、試験販売から全国販売になったとか、3Dスキャナー付きの3Dプリンター ダヴィンチ 1.0 Aioも販売され、3Dプリンターがいよいよ盛り上がりを見せてきています。どちらも10万円ちょっとで手に入ることからどの程度の性能に違いがあるのか比較してみました。

□製品ページ
週刊マイ3Dプリンター:ディアゴスティーニ
ダヴィンチ 1.0 AiO:XYZプリンティング

□性能比較

性能ディアゴスティーニ idbox!ダヴィンチ 1.0 Aioダヴィンチ 1.0 A
価格108,891円119,800円69,800円
本体サイズW150xD130xH100mmW468xD55.8xH510mmW468xD55.8xH510mm
本体重量5Kg23kg24kg
印刷方式熱溶解積層法熱溶解積層法熱溶解積層法
造形サイズW150xD130xH100mmW200xD200xH190mmW200xD200xH200mm
積層ピッチ0.1mm0.1~0.4㎜0.1~0.4㎜
印刷速度100mm/s60~120㎜/s60~120㎜/s
ノズル直径0.4mm0.4mm0.4mm
フィラメントPLA樹脂、ABS樹脂
各1.75mm
PLA樹脂、ABS樹脂
各1.75mm
PLA樹脂、ABS樹脂
各1.75mm
造形コスト 不明600g/240m 3,280円600g/240m 3,280円
3D
スキャナー
なし内蔵なし

□まとめ
価格的にはほぼ同等。idbox!はコンパクト且つ造形速度が速い印象で、ダヴィンチ 1.0 AiOは3Dスキャナーを搭載する分大型ですが造形サイズも大きくなっています。ランニングコストがどの程度になるかはディアゴスティーニが良くわかりません。Amazonなどで扱っているようなフィラメントが利用出来ればかなり便利だと思いますが…。スキャナー無しのダヴィンチ 1.0は61,000円とかなり安く手に入ることから、3Dスキャナーが不要でコンパクトな3Dプリンタが欲しいという意味でidBox!だと割高な感じがします。ただ、使い方や3Dデータの作り方も含めて理解できるということにプラス5万円程度の価値を見いだせるかどうかですね。

ダヴィンチ 1.0 AiOの魅力は何と言っても3Dスキャナーを内蔵していることにあります。3Dプリンターというより3Dコピー機です。スキャン精度は0.2㎜なので低いですが、読み取った3Dデータを元に修正してプリントするということが出来るメリットは大きいです。ただ、50cm四方のサイズは大きく場所をとりますからそこがネックになりそうな感じ。またフィラメントがカートリッジで提供されているので管理が便利な反面、コストが割高にな印象です。カートリッジの中身だけ交換できるなどコストダウンに期待したいところです。

コンパクトなダヴィンチ AiOが出るともっと活性化するかもしれませんね。ここ2,3年で3Dプリンターはグッと伸びそうな気がします。

□購入
スキャナー有のモデル ダヴィンチ 1.0 AiO

スキャナー無し ダヴィンチ 1.0A

フィラメントカートリッジ:全13色あるようです。白、黒、クリアぐらいがあればなかなか便利なのではないでしょうか?

|

« 【レビュー】意外とコンパクトだったお茶プレッソ:SHARP HEALSIO お茶PRESSO | トップページ | 【ガンダム】ガンダムの記念切手を入手 »

デジモノ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/58492813

この記事へのトラックバック一覧です: 【3Dプリンター】ディアゴスティーニの3Dプリンターとスキャナー付き3Dプリンター ダヴィンチ 1.0 AiOを比較:

« 【レビュー】意外とコンパクトだったお茶プレッソ:SHARP HEALSIO お茶PRESSO | トップページ | 【ガンダム】ガンダムの記念切手を入手 »