« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

【購入】パソコンが増えてきたのでウィルス対策ソフトをウィルスバスターに

ASUSのN550JKを購入したので家にパソコンが3台になりました。それぞれ、購入時やケーブルテレビのサービスのMcAfeeが入っていたんですがお試し期間が過ぎてしまったので、ウィルスバスターに変更しました。

□公式ページ
ウイルスバスター クラウド

ウィルスバスターは昔つかっていて安定したセキュリティー対策をしてくれていたので安心感があるんですよね。McAfeeの時にはウィルス感染はなかったもののアドウェアやマルウェア系にやられたりと結構被害にあったりしたので信用性低いです。プリインストールされることが多いのでお手軽ですけどね。

Amazonの場合、購入後にダウンロード画面が表示されます。

Vb_amazon00

ダウンロードをクリックします。

Vb_amazon

Amazon PCソフトダウンローダーにてウィルスバスターのダウンロードが始まります。

ダウンロードしたらインストールするだけです。

ウィルスバスターだけでなく他社製のウィルス対策ソフトがインストールされていてもアンインストールをするように指示があるので安心感がありますね。

□購入

購入は3年版のダウンロード版がお得です。
Amazonだと【1/4までセール中】クーポン「VB500OFF」利用で500円OFF、さらにユーザー登録で2か月無料延長でさらにお得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

【購入】AmazonでOfficeを購入。ちょっとトラブル発生

新しいPC(ASUS N550JK)を購入したんですが、Officeが入っていないのでAmazonで購入しました。12月31日までのOfficeの最大3,000円クーポンも適用できてお得に購入できました。でも、ダウンロードをしようとしたらリンクがないといわれてビックリ。リンク先を修正してなんとかクリアしましたがAmazonさんしっかり管理してほしいものです。

購入して、ダウンロード画面に行った後の「Office.comへ」アイコンをクリックすると、下記の表示が…。

URLをよくよく見てみると冒頭に

http://www.amazon.co.jp/https://officesetup.getmicrosoftkey.com/...」

AmazonofficeamazonのURLがくっついてしまってます。この頭のAmazonの部分を削除するとダウンロードページに行くことができました。

ちなみに、Amazonの購入履歴から

Amazonoffice01

ソフトウェアライブラリーへ移動

Amazonoffice02


Office.comへ へのリンクは正しいものが入っていましたので心配な方は購入履歴からダウンロードしたほうがよいでしょう。

購入額

22,774円-3,000円⁼19,774円

AmazonでのPC購入者は1,500円がさらに割り引かれます。私はMiix 2 8を購入していたので対象になったようです。Miix 2 8はOffice入ってんですが対象のようです。

続きを読む "【購入】AmazonでOfficeを購入。ちょっとトラブル発生"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

【レビュー】ガンダムガシャポンコンプリート。

image1.jpeg

ガンダム35周年記念ということでいろいろなグッズが出てますね。ガシャポンもその一つ。スマホスタンドやガシャポン戦士シリーズがあり思わず揃えてしまいました(爆)

□関連ページ
機動戦士ガンダム 機動戦士ガンダムMSモビルスタンド03 | 商品詳細 | ガシャポンワールド
機動戦士ガンダム ガシャポン戦士NEXT 機動戦士ガンダム35thリアルタイプカラーバージョン | 商品詳細 | ガシャポンワールド
機動戦士ガンダム ガシャポン戦士NEXT20 | 商品詳細 | ガシャポンワールド
機動戦士ガンダム ガシャポン戦士NEXT22 | 商品詳細 | ガシャポンワールド

□商品レビュー

機動戦士ガンダムMSモビルスタンド03

image1.jpeg

ガンダムの名シーンをリアルに再現。既にシリーズ3作目です。個人的にはガンダムのラストシューティングと大気圏突入で赤く熱せられたザクがツボ。

  • ガンダム(ラストシューティング)
  • ジム&ボール(サッカーボールじゃないのに・・・)
  • ビグ・ザム(やらせはせんぞ!)
  • リック・ドム(ホワイトベース追尾)
  • 量産型ザク(大気圏突入)

背面に吸盤がついていてスマホを支えられるようになっています。ケースとか装着しちゃうと吸盤がつかないのが悩ましいです。アクリル板とかつかって展示しておきたい感じです。

ガシャポン戦士NEXT 機動戦士ガンダム35thリアルタイプカラーバージョン

image2.jpeg
ガンダム ガシャポン戦士 35周年リアルタイプカラーバージョンらしいです。リアルタイプがあるからにはノーマルがあったんでしょうね。今回初めてガシャポン戦士をガシャリましたけど、SDガンダムで二頭身キャラなのに腰と足、腕、肩が稼働するのでカナリボージングに自由があって楽しいです。その分組み立ても細かい作業と力が必要なので大人向けな気がします。
なにが驚いたってズゴッグの爪が一本一本動くようになっていることですね。日本のオモチャ凄いですw
  • ガンダム(リアルタイプカラーver.)(ビームライフル/ハイパー・ハンマービームサーベル装備)
  • ガンキャノン(リアルタイプカラーver.)
  • シャア専用ザク(リアルタイプカラーver.)
  • ザク(リアルタイプカラーver.)
  • シャア専用ズゴック(リアルタイプカラーver.)
  • 量産型ズゴック(リアルタイプカラーver.)
  • ドム(ジャイアント・バズ装備)(リアルタイプカラーver.)
  • ドム(ヒート・サーベル装備)(リアルタイプカラーver.)


ガシャポン戦士NEXT20
ガシャポン戦士NEXT22

image3.jpeg

ZガンダムとガンダムZplusA1が欲しくて回しました、そんなに余分に回さずゲットできたのでラッキー。ちゃんとウェーブライダー形態に変換できるのが凄いです。Zplusはウェーブライダーで組んでいます。このZplusはガンダムUCの時に登場したものなんですね。自分はModelGraphicsの連載ででてきたセンチネルでのZplusが好きでした。Zplusは可変翼を搭載していて米海軍のF-14トムキャット風のアレンジが多くされていました。

あとガンダム Mk-IVとシルヴァ・バレトもGetできましたが存在自体しりませんでした…。

□おすすめ
ガンダムプラモデルのMGシリーズ

ガンダム プラモデル HGUCシリーズ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

【iOS】iOS8.1.2にアップデート。メールの一括開封処理がようやく直った #iPhonejp

iPhone 6 PlusをiOS 8.1.2にアップデートしました。主な修正は着信音の誤削除問題ですが、個人的には「開封済みメッセージが開封済みとして処理されない問題を修正」の不具合がようやく直り一安心です。

□iOSアップデート内容
iOS 8.1.2

このリリースには、バグの修正が含まれます。また、iTunes Storeで購入した着信音がデバイスから削除される問題が解決されます。これらの着信音を復元するには、iOSデバイスからitunes.com/restore-tonesにアクセスしてください。

このメールの一括処理の不具合は、iOS 8.1のリリース時に直っているはずでしたが、自分の端末では直らず、一括開封処理をすると、メールアプリが固まって開封処理がされないという状況が続いていました。

しかしながら、iOS 8.1.2からはちゃんと一括開封処理してもメールアプリは固まらず、開封処理も実行されるように。

よかったよかった。

一日、数十件のメールを処理するのに一括開封処理ができないのはとても面倒だったのですよ。

□おすすめiPhone アクセサリー

Ultra Fine Glass

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

【スバル】インプレッサにもフォレスターにも1.6Lターボの設定が欲しいよね #subaru

先月の11月25日にインプレッサ、フォレスター、XVの年次改良が実施され、EyeSight ver3.0へのアップデートを中心に細かな改良が施されました。残念なのは、どの車種にもレヴォーグに搭載される1.6Lターボの設定が追加されなかったことですね。

□関連ページ
ニュースリリース:スバル インプレッサ SPORT/G4を改良
ニュースリリース:スバル フォレスターを改良
ニュースリリース:SUBARU XVを改良

主な改良としては、EyeSight ver3.0へのアップデートですね。残念ながらレヴォーグにはある、車線中央維持機能は搭載されていません。これはレヴォーグより上級のレガシィ、アウトバックにも搭載されていないことから制御が難しいのではないかと推測。来年の年次改良あたりでは適用してきて欲しいところです。

XV ハイブリッドはEyeSight ver2.0のままのようです。こちらもハイブリッドとの協調制御が難しく間に合わなかったのではないでしょうか?こちらも来年の年次改良では是非ver3.0にアップデートして欲しいところです。あ、ハイブリッドも他車種展開欲しいですよね。

インプレッサに関しては1.6Lに相変わらずEyeSightの設定が無いのも気になります。安全を全面に押し出すのであればver2.0でもよいので1.6LにもEyeSightを搭載すべきに思います。なんせ、軽自動車のステラにもスマートアシストが搭載されているのですからバランスが取れません。インプレッサ スポーツ Active Styleはルーフレール装着しスポイラーを延長しとアクティブさを演出してますが、アクティブにいくならXVな気がするので中途半端感が。あ、XVにルーフレールをつけると立駐に入らなくなる人用か!それならわかるわかりますよぉ~w

あとは、レヴォーグにのみ搭載される1.6Lターボの他車種展開を強く希望します。2.5L NA以上の性能と燃費を有するダウンサイジングターボはこれからのスタンダードになっていくはずです。ハイブリッドやディーゼルを強く押し出してきてる他社に対抗する為にもこのエンジンで押していってほしい(ま、生産が追い付いていないのかもしれませんが)。

エクシーガはどうなるんでしょうねぇ~。引き続き年次改良で延命するのかな? クロスオーバー7が設定され、EyeSight ver3.0が搭載されるのでしょうか?個人的には新レガシィベースの新7人乗り1BOXの開発をお願いしたいな。

□関連図書
インプレッサのすべて

フォレスターのすべて

XVのすべて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

【レビュー】ワインを気軽においしく楽しめるアクセサリーセット:ロジテック AMUSER ワインアクセサリーセット #minpos

image2.jpeg

みんぽすより、ワインを気軽においしく楽しめる「AMUSER ワインアクセサリーセット」を頂きましたので、解禁になったばかりのボージョレーヌーボ―を買ってきて早速使ってみました。なにより大変なコルク抜きですが、このセットには電動コルク抜きが入っていて妻でもあっという間にコルク抜きが出来ました。エアレータ―を使えば風味ゆたかなワインになりますし、プリザーバーでおいしく保管できるので、まさにワインを楽しむのに至れり尽くせりのセットでした。

単品で購入することも可能ですがクリスマスも近いですし是非セットでの購入をおススメします!

この記事はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」が行うブログレビュー企画に参加して書いています。

本企画への参加及び記事掲載は無報酬ですが、商品の提供を受けています。また、この文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)

□パッケージ、セット内容

image1.jpeg

黒い梨地のBOXに線画でセット内容が描かれています。

image3.jpeg

内箱はスライドして出すことができます。

image6.jpeg
  • 充電式電動ワインオープナー
  • ACアダプター
  • ホイルカッター兼スタンド
  • ワインプリザーバー
  • シャンパンプリザーバー
  • エアレータ―

充電式電動ワインオープナー

image9.jpeg

まずは、目玉の充電式電動ワインオープナーから使ってみます。

image8.jpeg

充電端子は上部にあり、充電中は赤くLEDが光ります。

image10.jpeg

丁度、ボージョレーヌーボ―が解禁になったばかりでしたのでこれ幸いと買ってきましたw
最近はネジ式の栓やペットボトルの商品が増えてきましたね。コンビニだとコルク付きは売ってませんでした。

image7.jpeg

ホイルカッター兼スタンドを外して封をあけます。

image11.jpeg

ねじ止めされている部分が刃になっています。内側に刃が向いているので指をいれてしまわないかぎり比較的安全だと思います。

image2.jpeg

栓の部分に

image1.jpeg

スタンドを被せます。

image13.jpeg

スタンドを握って左右に回すと

image3.jpeg

水平に切れ目が入ります。少し繋がっている部分があっても問題ありません。

image4.jpeg

切れた部分を取るとコルクが出現。

image17.jpeg

続いて電動コルク抜きを使います。下からみると中央にスクリューがあるのがわかります。

image1.jpeg

コルクの中央に突き刺すようにセットします。セットが完了すると青いLEDが光って入っていきます。

この時ボトルをもう片方の手で支えておかないと、ボトルが回ります(一回失敗した)

image2.jpeg

コルクが抜けてきました。

image4.jpeg

全部抜け終わると青いLEDが点滅してわかります。

image5.jpeg

ボトルから話すと、スクリューが逆回転してコルクを自動排出します。

image6.jpeg

お、おちるぅ~

image7.jpeg

落ちましたw

image18.jpeg

コルクが割れて残ることもなく無事抜くことができました(ホッ)

□エアレータ―

image19.jpeg

続いてワインを注ぎますが、この時に注ぎ口にエアレータ―を指して注ぎます。このエアレータ―は中に螺旋錠の仕切りが入っていてワインが空気に触れる時間が長くなるようになっているようです。

つまり、勝手にデキャンティングしてくれるわけです。

image8.jpeg

中をワインが回転しながら出てくるのを期待しましたが、ゆらゆらと揺れるのみでした。ワイングラス欲しい…。

それでも、エアレータ―を使う使わないで、ワインの香りの広がりが全然ちがいました。

image20.jpeg

□ワインプリザーバー

image21.jpeg

飲み終わった後は、保存です。このアクセサリーセットにはちゃんと保存用の栓まで入っています。こちらのワインプリザーバーは保管中に酸化が進まないように中の空気を抜いてくれる機構付きです。

image22.jpeg

上からワインプリザーバーをみると数字が刻印されています。開栓した日にちを設定しておきます。とはいえ1週間以内には飲み切りたいものですが。

image23.jpeg

ワインプリザーバーの使い方は簡単で上部のボタンを戻らなくなるまで何度か押すだけです。中の空気が抜けて栓も抜けなくなります。

image24.jpeg

さすがに立てたまま冷蔵庫に入らなくなりますが、寝かしておいても漏れることはありませんでした。

□まとめ
最近は、ペットボトルのワインなどもありコルクでないワインが増えてきましたが、まだまだワインの栓といえばコルクが主流です。そしてコルク抜きで失敗した経験は誰にでもあるのではないでしょうか?自分もボロボロにしたことがあります。

このAMUSERのワインアクセサリーセットは、コルク抜きを全自動でやってくれる充電式の電動コルク抜きが入っています。せっかくなので妻にやったわけですが、あっという間にコルク抜きが出来ました。栓が抜けた後に自動でコルクが排出されるのは楽しいですね。

また、ワインを注ぐときにはエアレータ―を使うと、デキャンティングしたのと同じ効果が得られるそうです。実際、飲み比べてみましたが、注ぐときからワインの香りの違いが違いますし、風味も豊かになるのがわかりました。

そして飲み終わったあとは、ワインプリザーバーで空気を抜いて酸化を防ぎつつおいしく保管できます。

クリスマスにはシャンパンやスパークリングワインを楽しみたいと思っています。このセットにはシャンパンプリザーバーがついていて、ワインプリザーバーとは逆に加圧して炭酸が抜けにくくしてくれます。

このAMUSERのワインアクセサリーセットは、ワインを気軽においしく楽しむのに至れり尽くせりのセットでした。

17875-302-295237

□購入
シルバーバージョン

レッドバージョン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

【購入】マインクラフトがスムーズ動作で一安心:ASUS N550JK

image28.jpeg

ASUS N550JKが届きました。とりあえず仮セッティングだけ済ませて、マインクラフトが動作するかだけ確認したところ無事動作しました。特に動作がカクカクすることもなくスムーズに動いていて一安心。子供達は早速ワールドで楽しんでいます。

□関連ページ
ASUS N550JK(spec:N550JK-CMI7BR.pdf
マインクラフト

N550JKのファーストインプレッションですが、デザイン的には最近のトレンドを抑えているかなと思います。薄く見えるデザインで端子類も綺麗に並んでいます。チープな部分はなく高級感があり好印象です。

液晶はフルHDで非常にきれいですね。

音質も今までのパソコンASUS A52Nと比較すると雲泥の差です。ウーファーもついているのが凄いです。

キーボードはアイソレーションタイプでテンキー付。バックライトもあってちょっと暗くてもキーが分かり易く非常に打ちやすいです。

マインクラフトをしている程度は、筐体は熱くならないようです。

まだ、今までのパソコンASUS A52Nからデータや設定の移行は全くできていませんのでゆっくりとやっていきたいと思います。

FFベンチとかもしてみたいですね。

□購入

ミドルクラスのゲームノートPCとしてバランスのよい性能を有するASUS N550JK

ac規格対応のUSB無線LANドングル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

【PC】タッチパネルの反応が悪いのは接触不良?!

Miix 2 8のタッチパネルの反応が悪くなるので、初期化してみたのですが偶にタッチパネルが反応しないことがある状況は変わりませんでした。ということで他のMiix 2 8ユーザーのブログを見てみると…。タッチパネル反応しなくなる方いましたいました(爆)。んで結論的にはケーブルの接触不良ぽい。自分で殻割するのはやってみたいけど保証期間内ですし難易度が高いので修理に出そうと思います。

□関連ページ

私も含めて、みんな昨年の12月に購入された初期ロット組。

保証の検索 - Lenovo Support (JP)
一応上記のサポートサイトでS/N入れてみると保証開始日が2013年11月29日で2014年1月27日までは保証期間内のようなのでとっとと修理にだしたいと思います。購入時の領収書などは不要で出荷情報から管理されているようです。S/Nだけで保証期間がちゃんとわかるって素晴らしいですよね。

□修理リクエストの手順

  1. レノボジャパン公式サイト | ノートPC・デスクトップパソコン購入
  2. 上部のプルダウンからサポート:ノートブック・タブレット…を選択
  3. 製品カテゴリーからタブレットを選択し、シリーズに「Miixシリーズ」、モデル「Miix 2 8」を選択して「進む」
  4. 上部のお問い合わせを選択
  5. オンラインサービスリクエストを選択
  6. 保証状態を確認
  7. ご使用中の製品が保証期間内の場合 > eService 修理のお申込み/修理状況確認を選択
  8. アカウントの登録
  9. 製品の登録:背面のシールにあるS/Nで登録(Miix 2 8の場合 マシンタイプ(最初の4桁)の入力は不要でした)
  10. サービスリクエストの作成(タッチパネルが偶に反応しない、連絡方法や製品引き取り希望日を記入します)
  11. E-mailが届き、保証期間内なので引取修理をしてもらえることになりました。
  12. 集荷(12月6日)。集荷してもらったのはタブレット本体とACアダプター(microUSBケーブル含む)のみ
  13. 不具合の確認メール(12月11日)あり、無償修理対象とのこと修理依頼
  14. 修理完了(12月18日)。到着12月20日。
    修理の結果「タッチパネルケーブルとシステムボードの交換」を実施されてました。

    image1.jpeg

□関連記事
【PC】Miix 2 8のタッチパネルの調子がわるいので初期化!: 碧き流星

□購入
数あるWin8.1タブレットの中で軽量かつGPS搭載など性能バランスがよくコストパフォーマンスがいいです。

保護フィルムです。カメラ穴が開いていないので貼っていることが殆どわからないぐらいぴったりフィットします。

Miix 2 8純正キーボード(輸入品)英語キーボードになりますが純正なので使いやすさは抜群です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »