« 【購入】刃の交換サインがでた!交換刃はRQ12/61:PHILIPS RQ1280 | トップページ | 【レビュー】RQ1280が最新センソタッチ3D同等に進化:替刃 RQ12/61 Philips »

2014年11月 1日 (土)

【レビュー】はじめてのnanoblockはnanoGauge:Shinkansen Series E6 #ナノブロック

image32.jpeg

ナノブロック アンバサダーモニター第1弾に当選し、新幹線E6系と情景セットが届いたので、まずは新幹線E6系を作成してみました。ブロックですがE6系らしさがとてもでていてカッコイイです。次は情景セットにチャレンジしたいと思います! しかし、これ動かすには台車やモーター、レールセットなどが必要ということを組み立てる時に初めて知りました…。

□関連ページ
nanoGaugeとは|nanoblock
nanoblock|カワダ
ナノブロック アンバサダーモニター第1弾: 体験モニタープログラムのお知らせ|nanoblock
ナノブロック アンバサダーモニター第1弾:ナノブロックでつくろう!『まちと電車のある風景』

□nanoGaugeと情景セット

image1.jpeg

いただいたのは、E6新幹線の他にStructure BaseとBuilding Setです。

image2.jpeg

カワダのカタログも同梱されていました。眺めてるだけでたのしーぃw

image3.jpeg

ということで早速メインのE6系の作成に掛かりたいと思います。

image4.jpeg

パッケージの裏側はこんな感じ。ここでモーターユニット、代車ユニットが別売りであることをしりました...。

image5.jpeg

箱の中身はギュッと袋に詰まったパーツ

image6.jpeg

説明書に従って作っていきます。

image7.jpeg

パーツが無くならないように箱のなかに出しました。それぞれの袋もある程度分類されているので固めておくと作り易いです。

image11.jpeg

ブロックの裏側。パーツが小さいからか裏側は突起毎に仕切りはありません。

image8.jpeg

先頭車両の土台となる枠組みからスタート。先頭車両は前後2つあるので同じものを2つずつ作っていきます。

image10.jpeg

説明書の2番で予約1つの塊になりました。こうなると作りやすくなりますね。

image12.jpeg

赤いパーツがE6系を作っている感を際立たせます。

image13.jpeg

E5系の赤いラインが切れ上がっている部分は斜めのパーツを2つ組み合わせて表現。

image14.jpeg

ほぼ、半分できたところでしょうか。

image15.jpeg

先頭のノーズの部分は下からパーツを嵌めていきます。

image16.jpeg

説明書ではここで車輪のブロックを装着

image17.jpeg

ノーズを作っていきます。斜めにカットされたパーツを多様します。

image18.jpeg

こんな感じで組み上げていきます。

image22.jpeg

窓の部分は透明パーツで表現

image23.jpeg

説明書では[4]番目で車輪に相当するブロックを取り付けることになっていますが…。

上を組み上げていくと中央部分が曲がっていってしまいます。

車輪のブロックは一番最後に付けるのがよさそうです。

image24.jpeg

屋根のパーツを嵌めていきます。なんというかこの屋根パーツを嵌める時のテンションMAXでしたwww。

image25.jpeg

先頭車両が組みあがりました。

image26.jpeg

中間車両の土台となる枠組みです。

image27.jpeg

先頭車両に比べたら非常にシンプルで簡単です。

最後に凸型のブロックを下から嵌めます。

モーターユニットを購入したらこのパーツと入れ替えることになりそうです。

image28.jpeg

屋根部を取り付け。右側の残った部分には…。

image30.jpeg

パンタグラフ!ちゃんと軸が中央にくるようにしたが2ブロックで上が1ブロックになるパーツが入っています。

image34.jpeg

底部。残念ながら車輪は付属しておらず、ブロックで表現、

image31.jpeg

連結部もブロックで固定(当然曲がらない)。連結用のクネクネ曲がるパーツがあると楽しそう。

image33.jpeg

完成です!

image35.jpeg

残ったパーツ。各パーツ最低1個は予備があるようです。

□まとめ

自分は昔、ブロックはレゴでよく遊んでましたし、子供の頃は鉄ちゃんでNゲージも集めていたりしました。nanoGuageはまさにその2つを合体させたような企画商品で昔の思い出が一気に噴き出してくる感じで作りながらワクワクしている自分がいました。

レゴにも鉄道シリーズはあったと記憶していますがカナリ大きく簡単には遊べない感じです。このnanoGaugeはプラレールよりリアルだけどNゲージよりも遊び心があると絶妙さが魅力なのではないかなと思います。

と、思い出にひたれるこのセットは大変素晴らしいのですが、nanoGaugeはNゲージ上で走行できることが最大のポイントなのでてっきり車輪がついているものと思っていました。また、レールもついていないのも残念ですよねぇ~やはり、最低限、台車と車両が乗る長さの直線レールぐらいは付属して欲しかったところです。

あとは、せっかく透明パーツがあるのでLEDや集電パーツも組み込んでヘッド/テールライトや室内が光るようにもできたらいいですねぇ。

image36.jpeg

次回は情景のブロックにチャレンジしたいと思いますw

□おすすめ
今回組み上げたのは新幹線 E5系

E5系をレール上で動かすには台車ユニットとモーターユニットが必要です。
先頭車両には台車ユニット。

中間車両にはモーターユニット

新幹線E6系の次はE5系のベーシックフルセットしかないでしょう!連結したぁ~ぃ

こちらは本物のNゲージ(KATO)

|

« 【購入】刃の交換サインがでた!交換刃はRQ12/61:PHILIPS RQ1280 | トップページ | 【レビュー】RQ1280が最新センソタッチ3D同等に進化:替刃 RQ12/61 Philips »

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/57799591

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】はじめてのnanoblockはnanoGauge:Shinkansen Series E6 #ナノブロック:

« 【購入】刃の交換サインがでた!交換刃はRQ12/61:PHILIPS RQ1280 | トップページ | 【レビュー】RQ1280が最新センソタッチ3D同等に進化:替刃 RQ12/61 Philips »