« 【Apple】iPhone 6/6 Plusのケース選び(第2回):Simplsm | トップページ | 【WRC】ラリー・オーストラリア:ドイツの鬱憤を晴らすVWの1-2-3フィニッシュ。 #wrcjp #rxwrc »

2014年9月14日 (日)

【車】各社の衝突安全技術が拡充もスバルEyeSightが一歩リード

スバルがEyeSight ver2.0を「ぶつからない車?」として最先端の衝突安全技術を10万円で投入していらい各社こぞって低価格で投入してきてますね。自分もEyeSight Ver2.0ユーザーとして他社のCMとかWebでみますがまだまだ追いついてないなと思ったりしてニヤニヤしてますw.

各社自社の技術をCMでアピールしてきていますが、スバルはレヴォーグとWRXでver3.0を投入して衝突回避速度をver2.0の30km/hから50㎞/hまでアップさせるなど一歩も二歩もリードしている感じがします。

そもそも他社の衝突安全技術は30km/h以下でないと動作しなかったり、低速側も4km/h以下も動作しなかったりと制限が結構あります。EyeSightは全車速対応でたとえ100㎞/hでもぎりぎりまでブレーキをかけ続けて速度を落とそうとしますし、4km/h以下でもぶつかりそうなら止まります。

今、さっきもVWがゴルフで車間距離を一定にキープします!なんてCMしてましたが、今更感がありますしEyesight ver1.0から当たり前だし、3.0ならレーンキープだしなんて思います。

自分が前の車のインプレッサスポーツワゴンをかった約20年前なんてスバルだけエアバッグがなかったりとスバルの安全技術は一歩も二歩も遅れていた気がしたんですがEyeSightを投入した途端にあっという間に安全技術のトップランナーになってしまいました。衝突時の乗員へのダメージの少なさも他社以上。

スバルは兎角、運動性能が高い車を作っているイメージですが今は安全な車なんですよね。

車好きで運転好きな人が、あまり車に興味のない奥さんを説得するのに、一番安全な車なんだからって言えるのが大きいw(これが言いたかったw)

Windows メール から送信

|

« 【Apple】iPhone 6/6 Plusのケース選び(第2回):Simplsm | トップページ | 【WRC】ラリー・オーストラリア:ドイツの鬱憤を晴らすVWの1-2-3フィニッシュ。 #wrcjp #rxwrc »

スバル」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/57368561

この記事へのトラックバック一覧です: 【車】各社の衝突安全技術が拡充もスバルEyeSightが一歩リード:

« 【Apple】iPhone 6/6 Plusのケース選び(第2回):Simplsm | トップページ | 【WRC】ラリー・オーストラリア:ドイツの鬱憤を晴らすVWの1-2-3フィニッシュ。 #wrcjp #rxwrc »