« 【スバル】フロントタイヤのブレーキダストがひどい:スバル ステラ Limited SA | トップページ | 【レビュー】Miix 2 8のウィルス対策をMcAfeeの無料期間終了に伴いWindows Defenderに変更 »

2014年1月10日 (金)

【CES】Lenovo ThinkPad 8、ASUS VivoTab Note 8など8インチWin8タブレットがさらに増殖!

2014年のCESにて、LenovoがThinkPad 8、ASUSがVivoTab Note 8、Panasonicが7インチ画面のTOUGHPAD FZ-M1を発表しました。8インチ前後のWin8タブレットがさらに増殖していきますますHotな市場になっていきそうです。

Lenovo ThinkPad 8:
LenovoはIdea PadブランドでMiix 2 8を既に投入していますが、ThinkPadブランドでも8インチタブレットを投入してきました。ビジネスで耐えうる製品という感じで液晶のCPUが性能が高いAtom3770(従来の8インチタブレットはAtom3740)、解像度がフルHDとなりmicroHDMIも搭載するなどMiix 2 8よりも高性能になっています。Miix 2 8に比べて80gほど重い430gとなっていますが、それでも他社製品なみであり十分軽量で魅力的な商品と言えます。問題は価格設定でしょうね。

ASUS VivoTab Note 8:
同じ台湾のメーカーのAcerとは軽量ノートPCではしのぎを削ってきた、ようやくIconiaに対抗できるタブレットを投入してきました。ZENシリーズなど質感の高さには定評があるだけにタブレットでも注目です。性能的には8インチタブレットとしては、Miix 2 8やVenue Pro、ICONIA W4と同等です。

Panasonic TOUGHPAD FZ-M1:
他社が8インチでWin8タブレットを出すなか、Panasonicは7インチ液晶を搭載してきました。ただ、TOUGHPADと名がつくようにTOUFHBOOKシリーズ同様に高い耐久性をもっているようです。この耐久性を出すために8インチではなく7インチを採用したと思われます。さらにCPUにAtom3770や3740ではなく、なんとCore i5-4302Y を搭載してきており8インチ前後のタブレットとしては最高性能をたたき出すのは間違いありません。

これだけ、8インチタブレットが出てくるとブームは確実ですね。既に8インチタブレットを出している東芝以外の日本メーカーからの8インチタブレット登場にも期待です。

□購入(現在購入できるWin8の8インチタブレット)
Lenovo Miix 2 8 64GB

Acer Iconia W4-820/FH 64GB

Venue Pro 8 64GB

TOSHIBA dynabook Tab VT484/26K 64GB

|

« 【スバル】フロントタイヤのブレーキダストがひどい:スバル ステラ Limited SA | トップページ | 【レビュー】Miix 2 8のウィルス対策をMcAfeeの無料期間終了に伴いWindows Defenderに変更 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/54548909

この記事へのトラックバック一覧です: 【CES】Lenovo ThinkPad 8、ASUS VivoTab Note 8など8インチWin8タブレットがさらに増殖!:

« 【スバル】フロントタイヤのブレーキダストがひどい:スバル ステラ Limited SA | トップページ | 【レビュー】Miix 2 8のウィルス対策をMcAfeeの無料期間終了に伴いWindows Defenderに変更 »