« 【スバル】エクシーガのキャリア情報 | トップページ | 【Apple】iOS 7.0.3にアップデート。フリック入力で大文字の候補表示が復活!! #iPhonejp »

2013年10月23日 (水)

【Apple】新型iPad Airはなんと469g!miniはRetina化。

iPhone5s/5cに続いて、AppleよりiPadの新製品が発表されました。新型iPadは「iPad Air」と名称変更。その名の通り469gと超軽量で登場しています。一方でiPad miniはRetina化されました。両方ともA7チップを搭載していますが、iPhone5sで搭載された指紋認証機能は採用されていないようです。

469gはWi-Fiモデルの重量でWi-Fi+Cellularモデルは478gとやや重くなっています。それでも従来の652gから大幅に軽量化されており薄さも7.5mmと9.4mmから1.9mmも薄くなっています。主に軽量化はバッテリーの容量削減で行われているようで従来の11000mAhから8700mAhと小さくなっています。しかし、省電力化が進んだために実働時間は同じとしています。ディスプレイは解像度もサイズも変わっていませんが狭額化されiPad miniに近いデザインに進化。幅も16㎜も細くなっています。

iPad Air、競合タブレットとスペック徹底比較 : ギズモード・ジャパン

残念なのはやはりTouch IDの非搭載でしょうね。miniは仕方がないとしてもフルサイズiPadには搭載して欲しかったなというのは皆同じではないでしょうか?次期iPad Air 第2世代に期待でしょう。

iPad miniはRetina化されたのはリーク情報どおりですがA6を飛ばして、A7チップがのったのは嬉しいですね。厚みはiPad Airと同じ7.5㎜と従来機の7.1mmよりやや厚くなっています。

従来iPad用にはiPhoneより性能の高いチップが搭載されてきましたが今回はiPhoneと同じでXがつきません。薄型の方に注力したのでしょうね。iPad Airとの差別化がほぼディスプレイサイズのみになっています。iPad Airには指紋認証、iPad miniにはiPhone 5cのようなカラーバリエーションを与えてもっと差別化してもよかったかもと思います。

iPad miniとiPad Airの重量差、性能差がグッと縮まったのでかなり迷う方多いのでは?10インチサイズで500g以下、7.5mmという薄さは魅力的すぎます。次のiPad miniはiPad mini Airになったりするのでしょうかね?

で、何気にiPad 2だけが継続販売というのも面白いです。我が家にも子供用として現役ですが、性能的には一つ前のiPad miniの10インチ版でありRetinaでもない液晶で性能的にはやや劣るもののXGA(1024×768)と十分な解像度がありますし、CPUはA5で一応iOS7も動き家庭用には十分な性能を備えています。価格的に新品でも約3万円(16GB Wi-fiモデル)と最新型より2万円も安くiPadを購入できるのは魅力的かもしれません。。

□購入
前モデルの第四世代iPad Retinaは4万円台

初代iPad mini

継続販売されることになったiPad 2

|

« 【スバル】エクシーガのキャリア情報 | トップページ | 【Apple】iOS 7.0.3にアップデート。フリック入力で大文字の候補表示が復活!! #iPhonejp »

iPhone/iPad/iPod/Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/53693264

この記事へのトラックバック一覧です: 【Apple】新型iPad Airはなんと469g!miniはRetina化。:

« 【スバル】エクシーガのキャリア情報 | トップページ | 【Apple】iOS 7.0.3にアップデート。フリック入力で大文字の候補表示が復活!! #iPhonejp »