« 【デジカメ】ソニーがレンズだけのデジカメを欧州で発表。モニターはスマホで代用:DSC-QX100、QX10 | トップページ | 【ゲーム】PS Vitaがテレビゲームになった!:PlayStation Vita TV »

2013年9月 6日 (金)

【Win8】SONY VAIO Tap 11かTOSHIBA ENCOREか:Windows8.1タブレット

ドイツのイベントで新しいタブレットが続々と発表されていますね。SONYからはMicrosoft Surfaceに似たVAIO Tap 11が、TOSHIBAからはICONIA W3の対抗馬となる8インチのWin8タブレットが発表されています。

Windows8タブレットは前から欲しいと思っていたのでこの2つはとても気になりますね。

SONY VAIO Tap 11はタブレットですがAtom搭載ではなくCore Yプロセッサを搭載するパワフル系のタブレットですね。ライバルになるのはMicroSoft Surface Proであるのは間違いありません。SONYらしく厚みが9.9mmと極薄。重量は780gとSurface Proよりは120gも軽いですが500g台のAtom機には及びませんね。この辺は性能とのトレードオフになりそうです。価格的には10万前後とやや高めが予想されています。

個人的には高い性能は求めていないので、廉価版のAtom機がでると嬉しいなあ~。
キーボードはBluetoothではなく2.4GHz RFで接続される専用品で別売りはされず必ず同梱されるようです。

一方のTOSHIBA ENCOREはAcerに続く8インチのWindows8タブレットです。新しいAtomのZ3740(4core)を搭載しており液晶の解像度はW3と同じ1280x800になっているようです。重量は約450gとW3の500gよりはやや軽いものの10インチクラスのWin8タブレットが600gを切っていることを考えるとやや重い気がします。価格は未定らしいですが、W3が5万程度でしたから、Office付きで6,7万ってところでしょうか?

新しいAtomはなかなか速そうなので期待したいですね。W3のリニューアル版もでればよいライバルになりそうな気がします。

年末までには欲しいと思っているのですが、お金に余裕があればVAIO Tap 11が欲しいですけど、現実的にはICONIA W3かTOSHIBA ENCOREあたりを購入することになりそうです。

Acer W3-810用Bluetoothキーボード W3-BTKEYBOARD

VAIO Tap 20

|

« 【デジカメ】ソニーがレンズだけのデジカメを欧州で発表。モニターはスマホで代用:DSC-QX100、QX10 | トップページ | 【ゲーム】PS Vitaがテレビゲームになった!:PlayStation Vita TV »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/53163994

この記事へのトラックバック一覧です: 【Win8】SONY VAIO Tap 11かTOSHIBA ENCOREか:Windows8.1タブレット:

« 【デジカメ】ソニーがレンズだけのデジカメを欧州で発表。モニターはスマホで代用:DSC-QX100、QX10 | トップページ | 【ゲーム】PS Vitaがテレビゲームになった!:PlayStation Vita TV »