« 【新商品】iPhoneにもついに対応、太陽光充電まで備え死角がなくなった手回しラジオ:SONY ICF-B88 | トップページ | 【WRC】ラリー・サルディニアが開催中 #wrcjp #rxwrc »

2013年6月21日 (金)

【レビュー】広角から望遠多彩な撮影シーンに全部対応できる一台:FUJIFILM FinePix HS50 #minpos

Hs50__001

みんぽすさんより富士フィルムのFinepix  HS50をお借りしていました。このカメラの最大の特徴はやはり広角24mm~望遠1000mmまで守備範囲の広いレンズです。多彩な撮影モードにバリア ングル液晶にファインダー、電子水準器、明るいレンズに感度の高いEXR CMOS II センサーも備えるため  、近くから広く、遠く、高く低く、暗所でもこれ1台あればすべて解決する便利さを持っていました。一眼はちょっと敷居が高いという方(私だったり)に最適な選択 と思います。

□関連ページ
HS50 / FinePix HS50EXR | 富士フイルム

17321-302-292807

□撮影事例集

ココログの制限で1600x1200サイズにリサイズしています。オリジナルデータはどっかでアップしてみたいですね。

Hs50__002

遠くと近くの風景、TOPの画像と共にマイカーと
手持ちでは難しい水平も水準器があるのでバシッと決まります。

Hs50__008


広角側で撮影してもどこに飛行機がいるかわかりませんが、実は中央に飛行機が飛んでいます。

Hs50__007

最大ズームをすれば機体が何かまでわかり望遠鏡の代わりにもできるほどです。

Hs50__006


自動ぼかしモードでバラを撮影してみました。やわらかい花びらを綺麗に表せてると思います。

Hs50__003

淡い色のバラもそのソフトな色合いがシャッターを押すだけで表現できるのは驚きです。EXRプロセッサーの威力でしょうか。

Hs50__009

黄色がまざったこれもバラ。葉のグリーンとコントラストが美しいです。

Hs50__011


私が撮影していたら猛ダッシュで迫ってきた次男。慌ててカメラを向けましたがバッチリとれましたw。望遠の守備範囲が広いので遠くから近くに来るまでずっとシャッターチャンスにでき動きの予想できない子供の撮影に活躍しました。

Hs50__016

たまたま立ち寄った公園にあったSL。高い柵で囲まれていましたが

Hs50__018

液晶を下に向けて片手を伸ばして撮影。手振れも強力で全体を納めることができました。

Hs50__022

Hs50__023

Hs50__024

Hs50__025

Hs50__026

Hs50__027

Hs50__029

出張でいった品川駅前をいろんなフィルターで撮影。いろんな感じになって面白いです。
いちいちモードを切り替えながら撮影するのは面倒なので一度で全部一気に撮影して、あとで気に入ったのをセレクトできたらいいなと感じました。

Hs50__032

Hs50__031

我が家の階段の照明。上段は普通にEXRモードで撮影しました。光のグラデーションが見事です。下はソフトのフィルターを掛けて撮影。幻想的な感じになりました。

Hs50__030

半月をパチリ。トリミングではなくリサイズです。1000mmの望遠があれば画面一杯になるので、自動的に明るさなども調整され綺麗にとれます。三脚も使用せず手持ちです。ラフに撮影しても表面の微妙な凹凸までくっきりです。

4倍~10倍ズームで月を撮ろうとすると結構大変なんですよね。

下記の皆既月食でもこのHS50があればもっと楽に取れたんでしょうねぇ~

関連記事:
【レビュー】コンパクトデジカメで満月から皆既月食を撮影する方法2011:DSC-TX5: 碧き流星

Hs50__033


三脚に固定してシャッターを15秒間開放して撮影すれば高感度モードを使わなくても星が撮影できます。最大30秒まで開放できるようです。高速道路などでシャッターを数秒開いて撮影しても面白い画像が撮れそうです。

□まとめ
私自身、いつかは一眼をとは思っているもののレンズ交換の煩わしさや、自分で扱いきれるのか?!という不安が常にありなかなか購入に踏み出せずにいま す。そんな時にこのFinePix  HS50をお借りしたわけですが、このHS50フォルム的には旧来の一眼レフカメラに近いデザインでありながら使い勝手はハイエンドコンデジと同じなの で、今までコンデジを使っていた人でも一眼までのステップとして十分な性能を持っているのではないでしょうか?
いや、写真を撮りたいという要求だけに限定 すればこれ一台あればすべて満足できるほど完成度が高いです。長時間露光が必要な星の撮影以外は三脚を使用せずに撮影していますし、手振れの発生しやすい 望遠や夜間でもブレを気にせず撮影できたのは感心しました。
広角(マクロを含む)から1000㎜もの超望遠をEXRプロセッサーでサポート。この圧倒的な守備範囲の広さは使うシーンも人も選ばない万能カメラになっていると感じました。
17321-302-292807

|

« 【新商品】iPhoneにもついに対応、太陽光充電まで備え死角がなくなった手回しラジオ:SONY ICF-B88 | トップページ | 【WRC】ラリー・サルディニアが開催中 #wrcjp #rxwrc »

レビュー」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/52100817

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】広角から望遠多彩な撮影シーンに全部対応できる一台:FUJIFILM FinePix HS50 #minpos:

« 【新商品】iPhoneにもついに対応、太陽光充電まで備え死角がなくなった手回しラジオ:SONY ICF-B88 | トップページ | 【WRC】ラリー・サルディニアが開催中 #wrcjp #rxwrc »