« 【レビュー】合計4A出力で4台分の充電を一挙に引き受け!:iBaffalo USB充電器 BSMPA09BK | トップページ | 【スバル】新車の保険:SUBARU EXIGA 2.5i spec.B EyeSight »

2013年4月 9日 (火)

【レビュー】光速ストリーマにプラズマイオンが加わって最強空気清浄!!!:ダイキン うるおい光クリエール MCK70N

image.jpeg

妻がひどい花粉症なので空気清浄器を追加しました。一応、家は24時間換気withプラズマクラスターなんですが効果があまりなく、花粉症時期はハウスダストにも敏感になってしまうので、新モデルからプラズマイオン発生も追加された「ダイキン うるおい光クリエール MCK70N」をセレクトしました。今まで使用してきた空気清浄器とは比べ物にならないぐらいパワフルで効果に期待していますw

□製品ページ
うるおい光クリエール ハイグレードタイプ|空気清浄機|ダイキン工業株式会社

ダイキンは今まで光速ストリーマーのみでのアレルゲン破壊のみでしたが、今回のモデルではシャープやパナと同様にイオン発生装置を付けてきましたね。光速ストリーマーは本体に集塵されたホコリに対して作用しますが、プラズマイオンは空気中に浮遊しているアレルゲンに作用するとされています。もちろんフィルターでの除去もありますので3段もの空気清浄技術が1台に集約されています。

さらに、加湿機能もついていますので、乾燥しやすい冬場でも問題ありません。

□設置・設定

image.jpeg

パッケージです。かなりの大きさがあるのでびっくりしますが、重量はそれほどでもありません。


image.jpeg

上部から開けます。

image.jpeg
説明書が見えました。


image.jpeg

上部の発泡スチロールをどけると本体が見えます。

image.jpeg
取り出したところです。部品固定用のテープが何か所か貼ってありますので全部外します。
image.jpeg
側面には、注意書き。最初にフィルターのカバーを外して、使用開始日を記入することとありますのでその通りに作業しますw
image.jpeg
前面パネルは側面にある突起を押せば簡単に外れます。
image.jpeg
フロントパネルを開けると、フィルターを固定する段ボールがあります。
image.jpeg
image.jpegimage.jpeg
段ボールを外したところです。両サイドに電気集塵用のパーツ、上部にはストリーマパーツがあります。中央にプレフィルターがあります。両サイドを通過するホコリはこのユニットで帯電することでフィルターの繊維部分に吸い寄せられ目詰まりしにくくなるようです。
image.jpeg
プレフィルターは爪で引っかかっているので中央部を持ちたわませて外します。
image.jpeg
メインのフィルターが見えました。ビニールでカバーされているのでこのままじゃ吸えませんw
image.jpeg
右下に指を入れるスペースがあるので、指を入れてフィルターを手前に押し出します。 ここを通る空気は…フィルターを通らないんじゃ?
image.jpeg
フィルターセットの裏に光触媒&ストリーマ脱臭触媒があります。最悪、ここを突破したホコリは光速ストリーマで破壊されている感じでしょうね。 先ほどの指穴は光触媒&ストリーマ脱臭触媒の手前で終わっているので、光速ストリーマの影響は受けそうです。気になるなら、スポンジとかで埋めておいた方が良いかもしれませんね。
image.jpeg
光触媒&ストリーマ脱臭触媒を取ると、加湿フィルターが見えます。光速ストリーマはこの加湿フィルターにも効果を発揮して水除菌までしてくれたまった水も清潔に保ってくれるので安心です。
image.jpeg
10年無交換のフィルターは封を開けてセットしなおします。上下は分かり易くプリントされています。
image.jpeg
フィルターをセットしなおしてフロントパネルを元に戻して終了です。


image.jpeg

背面に使い始めた日を記入します。お手入れ方法も書いてあるのはいいですね。いちいち説明書で確認するのは大変ですし。

image.jpeg
片側の側面には水タンクがあります。
image.jpeg
丸いボタンを押すとロックが外れて取り外せます。
image.jpeg
タンクはひっくり返すと斜めに自立するようになっていて洗面台や流しでの水補給がしやすくなっています。


image.jpeg

蓋も口径が8cmもあり手が入るので中までしっかりと洗えるのもポイント高いです。

image.jpeg
それまで使用していた空気清浄器(シャープ製KIREION KC-W45)の前に置いてみましたが、ダイキンのはさすがに大きいですが正面から見たデザインは丸みがあるところなど良く似ています。

最大適用床面積で比較すると、KC-W45が21畳、MCK70Nが31畳なので容量的に1.5倍サイズです。
寸法からザクッと算出した体積でも約1.5倍ですので相似形に近い形なのも頷けます。

image.jpeg
電源を入れてみました。LEDの量や明るさは控えめで落ち着きがあるので好印象です。
image.jpeg
中央の数字は湿度だそうで40%~60%ぐらいが適値のようです。左右にバー状のLEDは右がニオイ、左がハウスダストセンサーになっていて、色によって汚れの程度がわかるようになっています。
image.jpeg
image.jpeg
吸い込み箇所は、両サイドだけでなく下からもスリットがあって吸えるようになっていて、たまりやすい床のホコリにも対応してくれます。シャープのは背面吸気だったので、凹みに設置してしまうと性能が出なくなってしまうので側面、底面吸気は助かります。
image.jpeg
上部から見ると操作パネルと背面側に風向調整パネルがあります。
image.jpeg
風向調整パネルは自動ではなく手動で角度を決めます。画像のように閉じた状態から垂直まで稼働しますが、閉じた状態でも完全に閉じるわけでもなくスリットがある為、長期 間使用しない場合などはカバーなどで覆っておかないとホコリがたまってしまいそうです。
image.jpeg
操作スイッチは電源のON/OFFを中心に左右に機能ごとに分かれています。ユニットの洗浄時期や水の給水時期を教えてくれるLEDのほか、LEDの明るさやタイマー、加湿の程度や風量、プラズマイオンのON/OFFなどが周辺のスイッチで変更できるようになっています。分かり易い言葉で書いてあるので説明書を見なくてもわかると思います。もちろん、小さいお子様が触っても設定が変わらないようにするロック機能も備わっているのも安心です。
image.jpeg
寝室などでの利用だとLEDがまぶしいこともあるのですが消灯もできます。LEDを消灯/暗/明と3段階で設定できるのは親切ですよね。


□まとめ
マンションから一戸建てに引っ越したことで、リビングがぐっと広くなったのですが、24時間換気がプラズマクラスターを搭載していたので今までの空気清浄器で十分かと思っていたのですが、妻の花粉症が収まらず、また花粉症時期はハウスダストにも過敏になってしまうこともあったので、強力な空気清浄器を探していたのですが、このダイキン うるおい光クリエール MCK70Nはダイキン唯一の光速ストリーマに加えて、新たに今モデルよりプラズマイオンを搭載し空間除菌まで対応できるようになり、一般ユーザー向けの製品としては最強といっても良い製品だと思います。実際、妻の状態も良くなってきたように思います。

今の時期はほとんど加湿しなくても40~50%程度に湿度が推移していることから水の減りも少ないのですが、光速ストリーマによる殺菌がたまっている水の部分にまで効果があるというのはカナリポイント高いと思います。

デザイン的にはスマートではないものの飽きのこない感じです。操作パネルや背面の説明書き、水タンクの扱いやすさや掃除などのメンテナンスのしやすさなど細かいところまでよく考えられている商品と思います。

今まで空気清浄器といえばプラズマクラスターを搭載したシャープ!という感じで思っていたのですが、これからは光速ストリーマとプラズマイオンのWで効果を発揮できるダイキンを推していきたいと思いますw。

ちなみに、いままで使っていた空気清浄器は寝室(6畳)に移動したのでそこで効果を発揮してくれています。

□関連記事
【レビュー】シャープ KIREION 加湿空気清浄機 :KC-W45: 碧き流星

12467-302-292318

□購入
ACK70NとMCK70Nは販売経路違いで同等品のようです。若干ACK70Nの方が安めですね。

|

« 【レビュー】合計4A出力で4台分の充電を一挙に引き受け!:iBaffalo USB充電器 BSMPA09BK | トップページ | 【スバル】新車の保険:SUBARU EXIGA 2.5i spec.B EyeSight »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】光速ストリーマにプラズマイオンが加わって最強空気清浄!!!:ダイキン うるおい光クリエール MCK70N:

« 【レビュー】合計4A出力で4台分の充電を一挙に引き受け!:iBaffalo USB充電器 BSMPA09BK | トップページ | 【スバル】新車の保険:SUBARU EXIGA 2.5i spec.B EyeSight »