« 【レビュー】動画はNexus7でiPhone5のテザリングで視聴すると大画面&バッテリー長持ち! | トップページ | 【iPhone/Android】2つのスマホやタブレットでBluetoothヘッドホンを切り替えて使う »

2013年1月23日 (水)

【レビュー】ONKYO SE-U55SXをDACにINTEC M9MDXとAQUOSを繋ぐ

image.jpeg
リビングにAQUOS(LC-42GX3W)を置いていますがせっかく家を新築したので、テレビの音もグレードアップしたいと思い、ONKYO WAVIO SE-U55SXを使って、コンポとして使っていたONKYO INTEC M9MDXをテレビのスピーカーとして接続してみました。AQUOS本体のスピーカーで接続するよりも音のクリア度が増しより自然かつ迫力のある音になったので満足しています。

□製品ページ
ONKYO WAVIO SE-U55SX
ONKYO INTEC M9MDX(S)

□セッティング

image.jpegimage.jpeg

AQUOS(LC-42GX3W)の背面にあるOPTICAL OUTとSE-U55SXの側面にあるOPTICAL INを光ケーブルで繋ぐだけです。
image.jpeg
後は、反対側にあるAudio OUT端子とコンポのLine INをRCAケーブルで接続して完了。SE-U55SXのACアダプターはアンプの裏にある電源連動のコンセントに差し込めば、コンポの電源ON/OFFに応じて自動でSE-U55SXがON/OFFされるので無駄な電力消費と手間が省けてGoodです。
image.jpeg

あとは、テレビの後ろに移動させてセッティングは完了です。スピーカーの左側にあるのがINTEC 275 M9MDXです。SE-U55SXはデザインがいいので多少見えていても問題ないです。上に乗っているのはCDプレーヤーとして使っていたBOSE WAVEです。

□まとめ
ONKYO INTEC M9MDXですが実は私が22歳の時に初のボーナスで購入したオーディオシステムです。当時はようやくMDが普及し始めたところで、ソニーのMDウォークマン MZ-E50と共に大活躍していました。その前はKENWOOD ROXY DG77を使ってたりしてました。

ONKYO の音作りはとにかく誇張が少なく自然な感じなのですごく好きなんですよね。それがテレビのスピーカーの代わりに使えるようになったのはとても嬉しいことです。AQUOSのス ピーカーから出る音はややボヤっとしていましたが、今回の接続にすると明らかに低高音域の幅が広がっただけでなく全体的にクリアに音が再現されるようになりました。

テレビの音はデジタルで送られてくる以上はよほどノイズが乗らない限り損失はないはずで、音質を左右するのはDACやアンプ、スピーカーになるわけです。ま、アンプやスピーカーは良いものを買えばよくなりますがINTEC 275のDACはCDプレーヤー側についていてアンプ側にはついていません。ホームシアターシステムだとDACはアンプに内蔵が多いです。

従っ て、そのままではテレビのアナログ出力と繋ぐほかはありません。これはつまり地デジやBSデジタル、DVDやBlu-rayのデジタルの情報をテレビ内蔵 のDACでアナログに変換されることになります。テレビメーカーと音響メーカーが作るDACは味付けが違って当然ですよね。4,000円程度の格安の DACも売っていますが、これだとテレビメーカーのDACと比較してもどちらが上かは難しいと思うのです。だからといって本格的なDAC(たとえばONKYO DAC-1000S)だと5万円以上はして大幅な出費になってしまいます。

そういう意味ではONKYO WAVIO SE-U55SX(現在は後継のSE-U55SX2が 販売中)は本来USBオーディオ向けではありますが、豊富な入出力端子を持っておりDACとしても充分使え価格も2万円以下と手ごろでコストパフォーマン スが高いと思います。しかも作っているのがONKYOとくればテレビ内蔵のDACよりも音質が上と考えても問題はないでしょう。

私の場合はSE-U55SX2を購入しようと思っていたところ、義父がUSBオーディオ用に持っていたSE-U55SXを別のDACを購入して要らなくなったから要る?なんてありがたい申し出があったので二つ返事で頂いて即セッティングしたというわけですwww。

音が良くなると映画やコンサートを見ると迫力も音の没入感が格段に変わってきますのでテレビのスピーカーをアップグレードするのはやった方がいいですね。
もちろんホームシアターシステムを導入するのもいいですが、私がやったように普段使っている音楽用のコンポを使うのもアリなんではないでしょうか?

次のステップアップとしてはINTEC M9MDXをAirPlay対応にするONKYO AirPlayオーディオレシーバー DS-A5(B)が欲しいなと思っていますよ。

□関連記事
【テレビ】シャープ AQUOS Gシリーズ(LC-42GX3W)レビュー: 碧き流星
【レビュー】スピーカーとアンプを確実に接続するためにバナナプラグを取り付け:Nakamichi 24K 金メッキ バナナプラグ: 碧き流星
【レビュー】コストと場所をとらずに本格サラウンドを実現できるDENONフロントサラウンドシアターシステム:DHT-S311: 碧き流星
このレビューを評価する(みんぽす)
碧のレビュー

4152-302-291893

76-302-291894


ONKYO WAVIO USBデジタルオーディオプロセッサー ブラック SE-U55SX2(B)
ONKYO WAVIO USBデジタルオーディオプロセッサー SE-U55SX(W)
ONKYO D/Aコンバーター DAC-1000S
ONKYO AirPlayオーディオレシーバー DS-A5(B)


|

« 【レビュー】動画はNexus7でiPhone5のテザリングで視聴すると大画面&バッテリー長持ち! | トップページ | 【iPhone/Android】2つのスマホやタブレットでBluetoothヘッドホンを切り替えて使う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】ONKYO SE-U55SXをDACにINTEC M9MDXとAQUOSを繋ぐ:

« 【レビュー】動画はNexus7でiPhone5のテザリングで視聴すると大画面&バッテリー長持ち! | トップページ | 【iPhone/Android】2つのスマホやタブレットでBluetoothヘッドホンを切り替えて使う »