« 【購入】すう~っとする鼻毛カッター ver.2 :Panasonic ER-GN50 | トップページ | 【購入】Costcoで初売り、初買い »

2012年12月30日 (日)

【レビュー】可愛くても実力は本物:パナソニック ホームベーカリー SD-BH105



新築祝いに、ホームベーカリー『パナソニックSD-105』を頂いたので、さっそくレーズンパンを焼いてみました。市販のパンミックスとドライイーストを使ったので、材料投入してスイッチオンだけで簡単にパンが焼けました!

ふんわりしっとり耳はサクッとしてて、とても美味しかったぁ~w。軽くトーストしてもおいしく、子供たちもバクバクあっという間に一斤が無くなりましたよ。

材料
  • パンミックス:300g
  • ドライイースト:3g
  • 干しぶどう:50g
  • ひまわりの種:10g


image.jpeg

コンセントは背面に収納できます。使うときは隙間からコードがだせるようになっていてスマートに使えます。

image.jpegimage.jpeg

パンミックスはスーパーにも売ってるものを使用。300gを軽量して入れます。


image.jpeg

ドライイースト3gと水180gを追加

image.jpeg

レーズンとひまわりの種を容器に入れます。自動で投入できる量は60gまでだそうです。ちなみに手動でも投入できますが今回は限界量にしておまかせにしました。

image.jpeg

蓋を閉めてメニューを食パンにして、スタートボタンをおします。
image.jpeg

って、レーズンボタンを押し忘れたのでやり直して再スタート(汗) すぐに「ねり」が点灯してねりがスタートします。
image.jpeg

レーズンボタンを押すと、『あり♪』と音符付き。あとで分かりましたが、♪がついているのは手動投入タイミングを教えてくれるモードのようです。なんどか押せば♪なしも選べてブザーなしも選択できるようですが、♪があるとうきうき感がでていいですよねw。
image.jpegimage.jpeg

途中でピッピッとなると手動でも投入できます。レーズン・ナッツ容器があいて自動で投入されたレーズンが生地の上にのってます。


image.jpeg

レーズンを投入し終わると、3分後に再スタートします。発酵をしているようです。
image.jpeg

そして、数時間後経ちまして、焼き上がりです♪
image.jpeg

網の上において冷まします。
image.jpeg

パン切り包丁でカットしていきます。
image.jpeg
軽くトーストしてみました。香ばしくなって美味しいです。



|

« 【購入】すう~っとする鼻毛カッター ver.2 :Panasonic ER-GN50 | トップページ | 【購入】Costcoで初売り、初買い »

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/48530285

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】可愛くても実力は本物:パナソニック ホームベーカリー SD-BH105:

« 【購入】すう~っとする鼻毛カッター ver.2 :Panasonic ER-GN50 | トップページ | 【購入】Costcoで初売り、初買い »