« 【購入】MONSTERケーブルにバナナプラグ装着しようと思い立つw | トップページ | 【購入】Google/ASUS Nexus 7 Wi-Fi版 32GB »

2012年12月14日 (金)

【レビュー】徹底的な温度管理で美味しく炊き上げ:三菱電機 炊飯器 NJ-VE103

新居に引っ越してから、家電購入が相次いでます。炊飯器は購入する予定は無かったのですが、10年以上使っていた炊飯器が突如壊れてしまったので...急遽購入となりました。「三菱 IHジャー炊飯器 炭炊釜 連続大沸騰 5.5合炊き ピュアホワイト NJ-VE103-W」です。

□製品ページ 三菱電機 ジャー炊飯器:NJ‐VX/VV/VE 炭炊釜/製品紹介

□選択基準 10万前後の最高級機を買うつもりはなかったのですが、中級機あたりを狙うつもりでした。

しかし、急に壊れた為、調査する時間は全く無く、たまたま、その前の日曜日に行った美容院に置いてあったMONOQLO (モノクロ) 2013年 01月号 [雑誌]で前の機種のNJ-VE102がベストバイに選ばれていて上位機と遜色のない美味しさとの評価だったのを記憶していたのでその評価を信じて購入w。

あまり調査せず購入したのですが、調べてみるとVE103はVE102から0.2mm釜の厚みが増し、中華粥に対応し、保温しない設定ができて液晶が大きくなったぐらいしか違いはありません。VE102上位のVV102とだと釜の厚みが0.5mm少なく、分つき米に非対応なぐらい。VV103になると釜の厚みがグッと3.5mmになり、VX103になると季節に応じた炊き方ができる季節炊きモードができるようです。

超音波給水機能やじっくり時間をかけて仕込むことでひと味ちがう炊き上がりになる芳醇炊きはどの機種もありますね。

価格的にはVXが4万円前後、VVが2万円強、VEが2万円弱とVVとVEの価格差は1.3倍、VXとVEは2.2倍もの差がありますがその価値を見出せるかどうかですが、細かい機能に差はありますが基本機能に差は殆どなく、標準的な炊き方ならMONOQLOにあるように変わらない気がします。

□機能 今までの炊飯器は下にしかヒーターがありませんでしたが、今回の製品は全周囲から加熱され、上下の釜内にあるダイレクトセンサーで温度管理もしつつ連続加熱による沸騰状態を維持するなど徹底的に熱管理を行なっている感じです。前の炊飯器と比べると上蓋の厚みが凄く熱が逃げ難くなっている感じがします。

□デザイン 今までは標準的な丸っこい炊飯器だったのですが、四角い炊飯器になりデザイン的にはスッキリしていい感じです。色も高級機の濃い色よりも清潔な印象があるピュアホワイトが好印象です。液晶は大きく見やすくていいですね。上位機種にはバックライトがあるようですが、台所で暗い中作業することはなく、前の機種でも困ったことはないので省エネを考えると不要に思います。

残念なのが蓋のボタンが前面にあること。内の炊飯器スペースはスライド棚になっているので蓋のボタンが前面だと押し難いんですよね。炊飯器対応の食器棚って前にスライドする棚を供えた物も多いと思うので改善希望。

□味 肝心の味ですが、高級機と食べ比べることも、正常だった頃の炊飯器とも比べることが出来ないのでなんとも言えませんが、粒一つずつを感じることが出来る(粒が立つ)ようになったかなと思います。芳醇炊きモードは通常モードよりも時間がかかりますが、やはりじっくりと仕込む分、もちっと感が高まり甘さがましたように思います。よほど急いでいない限りは芳醇炊きにしようと思うぐらいですね。

12343-302-291662

|

« 【購入】MONSTERケーブルにバナナプラグ装着しようと思い立つw | トップページ | 【購入】Google/ASUS Nexus 7 Wi-Fi版 32GB »

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/48285690

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】徹底的な温度管理で美味しく炊き上げ:三菱電機 炊飯器 NJ-VE103:

« 【購入】MONSTERケーブルにバナナプラグ装着しようと思い立つw | トップページ | 【購入】Google/ASUS Nexus 7 Wi-Fi版 32GB »