« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

【レビュー】iPhone 5のデザインを活かすストラップ付き超薄型ケース:TUNEWEAR eggshell for iPhone5 #iphonejp

iPhone5_028.jpg

iPhone 5が届きましたが、早速ケースを取り付けました、ケースは「TUNEWEAR eggshell for iPhone5 クリアホワイト TUN-PH-000142」です。クリアホワイトなのでやや乳白色ですが、ストラップが取り付けられて、iPhone 5のデザインを活かせるベストなケースだと思います。


iPhone5_017.jpg

付属品一覧。

iPhone5_018.jpg

表面。ほとんどつけているのがわからない感じです。

iPhone5_019.jpg

裏面、やや乳白色なのでロゴなどは見えにくくなっています。カメラ部分は大きく空いています。

iPhone5_020.jpg

側面にはTUNEWEARのロゴがさり気なく

iPhone5_021.jpg

ストラップホール、紐が通る分彫り込まれています。

iPhone5_022.jpg

サイドボタンのところは大きく切り欠かれています

iPhone5_023.jpg

もちろん底面も切り欠かれています。

iPhone5_025.jpg

上も同じ

iPhone5_027.jpg

ボタンシールはふっくらと丸いので押しやすくなります。

iPhone5_028.jpg

ストラップホールに付属のストラップをつけてみました。

iPhone5_029.jpg

裏面はこんな感じ。ちゃんと紐が通るように凹んでいるので本体に傷はつきませんしケースに歪みも発生しません。

iPhone5_030.jpg

ストラップを使ってスタンドにもできます。ただ、溝はキツイので保護フィルムをはがしてしまわないように、保護フィルム側から引っ掛けるようにして慎重に装着したほうがよいです。



 



 iTunes Store(Japan)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

【iPhone 5】iPhone 3GSからiPhone 5へ機種変更 SoftBank #iphonejp

iPhone 5の入荷の連絡がメールで届いたので早速機種変更にいってきます。

まずは、iTunesでiPhone 3GSのオフラインモードにした上でバックアップをとり、予約したSoftBankにいってきましたよ。メールが来てその2時間後にいったのでショップはまだ余裕がある感じでした。10分ぐらいまって機種変更受付スタートです。

Iphone_3gs_bk_itunes

iPhone 3GSは継続して0円からスタートするプランがありますと紹介されましたが、妻はAndroidですし子供達はiPadがありますので少しでも費用の足しにと下取りを選択しました。

機種名:iPhone 5 64GB White
使用ポイント:14279ポイント
料金プラン:ホワイトプランR(ホワイトコール24) 2年契約
パケット割引:パケット定額(i) for 4G LTE
オプション:S!ベーシックパック、ソフトバンクWi-Fiスポット、世界対応ケータイ、最新情報 for iPhone、ギフトお得便、あんしん保証パック
キャンペーン:テザリングオプション
キャンペーン:スマホ下取りプログラム(iPhone 3GS)

下取りプログラムはソフトバンクが古物商のライセンスがないと報道されていましたがグループ会社でライセンスのあるソフトバンクテレコムとの連名での書類になっていました。下取りは、10日以内に専用の袋に本体だけ(付属品は不要)いれて送付すればよいようです。なのでバックアップはソフトバンクショップに行く前でなくてもよく、帰ってからゆっくりと古いiPhoneをバックアップして新しいiPhone 5へ復元可能です。

そのあと下取り可能かどうかが確認されて割引へとなるようです。先日の記事にしたようにiPhone 3GSはBookOffよりやや高めの買取なのがうれしいです。

あと、テザリングについては7GBの制限をうけますとの説明があったうえで、申し込み。ちなみに2年間無料はサービス開始の1月15日から計算するとのことでした。

製品保証はApple Care+ではなく、ソフトバンクの安心保証パックを選択しました。理由は保証の充実と2年を超えての保証が可能なことですね。これに加えてSoftBankカードの保証もおそらく適用されるはずです。

その他、かいかえ割については自動適用で書類にはでないので注意が必要ですね。

iPhone 5 のお支払いイメージ│料金・割引│ソフトバンクモバイル

ということで、約1時間程度で機種変更が終了しiPhone 5を手にすることができましたよ。店頭でみた瞬間に長っ!薄いっ!って思いましたね。

Iphone5_007

ということで、今は家に帰って復元処理中です。

17065-302-290526
 iTunes Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

【SoftBank】iPhoneの下取り価格をBookOffと比較 #softbank #iphonejp

孫さんの"やりましょう"によりiPhone 4/4Sに加えて3GS/3Gも下取り価格が好評されました。iPhone 3GSは容量に関係なく一律5,000円となっています。同様に買取を実施しているBOOK OFFと比較してみると...1,000円もSoftBankの方が高く買い取ってくれることが判明。ですが、iPhone 4S 64GBとかになるとBOOK OFFの方が11,000円も高く上手く使い分けた方がよさそうです。

スマホ下取りプログラム:キャンペーン情報 | ソフトバンクモバイル

【参考情報】BOOK OFFの買取価格
買取基準 買取価格表 | ブックオフの携帯電話 宅配買取サービス

もっとも、下取りより、コチラの方がずっとお得ではあります。
4G/LTEスマホ家族キャンペーン:キャンペーン情報 | ソフトバンクモバイル
それまで使ってたiPhoneを家族の誰かに使ってもらうならば、4,410円-1,980円=2,430円が2年間で58,320円もお得になります。

iPhoneから送信
‾‾‾‾‾‾‾‾

 iTunes Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

【iPhone】孫さんの”やりましょう”炸裂!SoftBankも年明けからテザリング提供へ #softbank #iphonejp

いやはや、孫さんパワー凄いです。やりましょうと呟いてから記者会見でテザリング解禁を発表してしまいしまいました。その他にもiPhone 4、4Sの買取価格アップに加えて3G、3GSも買取も発表。スマホ割や乗り換え割など様々なキャンペーンを提供するようです。

一人でも多くの人々にモバイルブロードバンドを | ソフトバンクモバイル株式会社:動画
プレスリリースPDF

テザリング解禁は嬉しいですね。価格はauと同じで2年間無料。auと違って年明けからの開始なのでどこを起算とするのか不明ですけどね。

ちょうど年末にWin8のノートPCかスレートPCを買おうと思っていましたし、年明けからテザリングでネットにも繋げられるとなれば便利すぎます。テザリングの為だけにauにMNPする人も多かったと思われますのでこの発表は影響力大だと思います。

なんとなくですが、auの戦略的な価格やテザリング解禁でSoftBank の予約状況が芳しくくなかったのではないかな?と思ったり。スマホ割は対象サービスが実質ホワイトBBなのが辛い。もっと幅広いサービスと提携して欲しいですね。

自分は17日夕方にiPhone 5 64GB Whiteを予約しましたが、まだいつ入荷するかというメールは来ていません。初回入荷分は無理としても第二回ぐらいでは手にしたいですね。

iPhoneから送信
‾‾‾‾‾‾‾‾

 iTunes Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

【WRC】ラリーGB DAY3:J-M.ラトバラが久々の優勝。2位争いはS.ローブに軍配 #wrcjp #rxwrc

ラリーGBのDAY3が終了しています。優勝はフォードのJ-M.ラトバラでした。2位には一時0.1sにまで詰まったほどの僅差のバトルを制したS.ローブ、3位はP.ソルベルグでした。4位にはM.オステベルグ、5位はM.ヒルボネン、6位、E.ノビコフでした。

DAY3はS.ローブとP.ソルベルグの2位争いに注目が集まりました。一進一退の攻防は久しぶりに盛り上がりました。願わくばペターが2位になって欲しかったですが、S.ローブの方が地力に優ったかんじですね。

M.ヒルボネン最終ステージでトップタイムをようやく出したもののM.オステベルグを上回ることが出来ませんでした。まだDS3に乗り切れてない感ですね。もちろんマッズも速くなりましたけどね。


ラリーGB総合順位
1:J.ラトバラ 3:03:40.3 
2:S.ローブ +27.8 
3:P.ソルベルグ +28.7 
4:M.オストベルグ +1:10.6 
5:M.ヒルボネン +1:29.5 
6:E.ノビコフ +3:37.0


iPhoneから送信
‾‾‾‾‾‾‾‾

□公式サイト

World Rally Championship Official Page

World Rally Championship - Results:Results

□情報サイト

WRC速報!! ラリーXモバイル / RALLY-X mobile(PC版)

ラリー専門ウェブサイトRALLY PLUS.NET

□iOSラリー情報アプリ

iRallyiRally World Rally Championship Intercontinental Rally Challenge (WRC 2011 & IRC, Motorsport and Motor Sport, not F1, MotoGP or NASCAR!) - Crown House Media

□iOSおすすめラリーゲームアプリ

Rally Master Pro 3D - FISHLABSRally Master Pro 3D - FISHLABS

Cubed Rally Racer - nocanwinCubed Rally Racer - nocanwin

Tiny Cars - IRIX PTY LTDTiny Cars - IRIX PTY LTD


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

【SoftBank】SoftBank 4G LTEは容量制限なしにすると、2980円/2GB毎で追加料金 #iphonejp #softbank

SoftBank4GLTE.jpg
iPhone 5の発表と同時に発表されたSoftBank 4G LTEですが、当初は通信料の制限はないと言われていますが、iPhone 5の予約時にもらった「iPhone に関しての注意事項」という書類によりますと、2012年10月1日よりデータ通信量が7GBを越えた場合は通信速度を128kbpにする制限が掛るようです。話が違う!と思いきや、別途申し込むことで制限を解除することができ、その場合は2625円/2GBの追加料金が発生するとのことでした。

ま、そんなに美味しい話はないということですね。


 iTunes Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【iPhone】iPhone 5を予約しました。: iPhone 5 white 64GB #softbank #iphonejp

iPhone5reserve1200x1600.jpg

iPhone 5を地元Softbankショップで予約してきました。予約したのはiPhone 5 White 64GBです。iPhone 3GSは32GBでしたので2倍の容量アップです。Whiteの方がケースの色が活きやすいのでいいですよね。発売当日に受け取れないと思うと言われましたが、ケースは25日着ですしのんびりとまちますよぉ〜。

14日の18時頃に覗いたところはショップ内は人があふれんばかりの状態でしたけど、15日の16時ごろは落ち着いていて2人待ちでした。コレぐらいは普段のSoftBankショップの待ち時間と同じなので1日まって正解でしたね。ショップの人によれば朝の開店前には予約待ちの人が並んでたそうです。特に予約制限などは行なっておらず、入荷した分を予約した順に渡していくとのことでした。

□契約予定プラン
ホワイトプラン(i) 980円
S!ベーシックパック(i) 
315円 パケット定額 for 4G LTE 5460円
毎月の支払いは、6755円ですね。

予約時にもらった紙によると ソフトバンクショップでは修理対応はしないとあります。

AppleCare+やあんしん保証パック(i)の記述もありますが、ショップの方によると詳細はまだ決まってないとのことでした。

ネットではSoftBankのLTEは上限制限が無いといわれていますが、注意事項には7GBを超えると128kbpsに制限されるとあります。 ただし、別途申し込むことで制限は解除することができその場合は2GB毎に2625円費用が発生するようです。

SoftBankの支払いはSoftBankカードを利用しており、ポイントが等価でソフトバンクモバイルに移動できるため、予め10,000円分のポイントを移動しておいてたので、溜まっていたポイントとあわせて14,000ポイント近くが利用できたため、実質的には32GBモデルよりも安く購入できる計算ですね。

以前の契約はパケット定額が4410円だったので1050円アップになりますが、iPhone以外のスマホと同じパケット料金になってLTEが使えるのでお得といえるでしょうね。

もっとも、自分の場合、仕事場があるところは政令指定都市なのでLTEの恩恵に預かれそうですが、家のあるところや通勤途中(新幹線)は当面期待できません。

自分的には本当はテザリングがあり、ケーブルTVとのセット割引があるauの方が価格的に有利だとは思うものの妻のケータイをSoftBank 101SHに変えたばかりですし、みまもりケータイやPhotoVisionもあり、妻の実家もSoftBankで家族に組み込んであるので全部auに移動しないとメリットはありません...。まんまとSoftBankの抱え込み戦略にやられてたりしますが、しかたありませんね。
ちなみにYahooBBやホワイトBBとの組み合わせで割引が受けられるスマホBB割に感してはiPhone 5は対象外と通知されてるとのことでauとは違いますね

政令指定都市以外に住所がある人向けのLTEなしのプランや、テザリングも実施してもらえたらSoftBankのメリットはかなりでると思うんですが厳しいかな。

ま、iPhone 5を所有する喜びはauでもSoftBankでも一緒ですよね。楽しみですw

 iTunes Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【WRC】ラリーGB DAY2:ラリーは膠着状態に、フォード1-2状態をキープ #wrcjp #rxwrc

ラリーGBはDAY2が終了。SS7でM.オストベルグ、SS8ではS.ローブがベストをとるも、そのあとはJ-M.ラトバラとP.ソルベルグがベストを分け合う結果。順位的にはフォード1-2は変わらずローブが3位という状態は変わっていません。ラトバラはペターと24.5s差でトップの座を確実にしていますが、ペターはローブと6.4s差しか無くDAY3は気が抜けない展開になりそうです。

スウェーデン以来のトップタイムでWRCを沸かせたのがM.オストベルグ。前日の雨でぬかるんだ路面でのベストは彼が滑りやすい路面でのパフォーマンスに優れていることを表していますね。M.ヒルボネンを従えての4位は彼の実力と言っていいと思います。

例年のラリーGBだともっと波乱があるものですが、S.ローブが優勝狙いのスピードを出していないためか全体的にのんびりした進行になっていますね。DAY3もこのままの展開が続くのでしょうか?


□公式サイト

World Rally Championship Official Page

World Rally Championship - Results:Results

□情報サイト

WRC速報!! ラリーXモバイル / RALLY-X mobile(PC版)

ラリー専門ウェブサイトRALLY PLUS.NET

□iOSラリー情報アプリ

iRallyiRally World Rally Championship Intercontinental Rally Challenge (WRC 2011 & IRC, Motorsport and Motor Sport, not F1, MotoGP or NASCAR!) - Crown House Media

□iOSおすすめラリーゲームアプリ

Rally Master Pro 3D - FISHLABSRally Master Pro 3D - FISHLABS

Cubed Rally Racer - nocanwinCubed Rally Racer - nocanwin

Tiny Cars - IRIX PTY LTDTiny Cars - IRIX PTY LTD


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【iPhone 5】 iPhone 5の最初のケースは本体デザインを活かすeggshellクリアできまり! #iphonejp

【正規代理店品】TUNEWEAR eggshell for iPhone5 クリアホワイト TUN-PH-000142
まだ、iPhone 5の予約もできていませんが、ケースは先に予約しました。予約したのは「TUNEWEAR eggshell for iPhone5 クリアホワイト TUN-PH-000142」です。やっぱり最初はiPhone 5の優れたデザインを見せたいですし、ほとんど付けた感じのしないケースがいいんじゃないかと思いました。このeggshellはストラップまで取り付けられるのがさらにポイント高いです。

実は初代iPod touchの時もiPhone
3GSを買った時も最初はクリアケースにしたんですよね。しばらく経ってから、いろんな色のケースを楽しむようになりました。

ちなみに25日発売なので今は予約受付中になっています。


 iTunes Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【WRC】ラリーGB DAY1:フォードの1-2もS.ローブは余裕。 #wrcjp #rxwrc

ラリーGBのDAY1が終了しています。P.ソルベルグの2連続トップタイムで幕を開けましたが、その後はJ-M.ラトバラが4連続トップタイムで首位に立ちました。ペターは一時的に3位に落ちましたが優勝は必要ないとペースを調整するシトロエンのS.ローブを交わしてフォードが1-2でDAY1を終えています。4位にはフォードのM.オステベルグ、5位にはM.ヒルボネンの順です。

ラリーはすっかりS.ローブにコントロールされていますね。すでにポイントで大きなリードを築いていますのでGBでは優勝の必要がないと判断したようでペース調整しています。その為、フォードの2人が1-2体制となれている感じです。

M.ヒルボネンはペース調整ではなく、本当に遅い感じでM.オステベルグに置いていかれている始末なのが残念です。

S.ローブが優勝を狙ってない状況ですし、フォードにはちゃんと走り切って1-2で終えて欲しいですね。

【WRC DAY1総合順位】
1:J.ラトバラ 1:25:05.7 
2:P.ソルベルグ +12.1 
3:S.ローブ +21.3 
4:M.オストベルグ +32.6 
5:M.ヒルボネン +53.8 
6:O.タナク +1:19:2


iPhoneから送信
‾‾‾‾‾‾‾‾

□公式サイト

World Rally Championship Official Page

World Rally Championship - Results:Results

□情報サイト

WRC速報!! ラリーXモバイル / RALLY-X mobile(PC版)

ラリー専門ウェブサイトRALLY PLUS.NET

□iOSラリー情報アプリ

iRallyiRally World Rally Championship Intercontinental Rally Challenge (WRC 2011 & IRC, Motorsport and Motor Sport, not F1, MotoGP or NASCAR!) - Crown House Media

□iOSおすすめラリーゲームアプリ

Rally Master Pro 3D - FISHLABSRally Master Pro 3D - FISHLABS

Cubed Rally Racer - nocanwinCubed Rally Racer - nocanwin

Tiny Cars - IRIX PTY LTDTiny Cars - IRIX PTY LTD


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

【購入】猫舌で高圧縮サイクロンだからゴミ捨て頻度がすくない:シャープ EC-VX300

SHARP プラズマクラスター搭載ハイグレードサイクロン掃除機 ピンク系 EC-VX300-P
新居に備えて掃除機も新調しました。購入したのは「SHARP プラズマクラスター搭載ハイグレードサイクロン掃除機 ピンク系 EC-VX300-P」です。シャープのサイクロンはネコが毛づくろいで毛をまとめる様子からヒントをえたサイクロンになっていて1/10の高圧縮を実現しゴミ捨て回数が少ない掃除機だそうです。

その他、サイレンサーが一杯ついていて、シャープらしくプラズマクラスター放出付き。さらに上位のEC-VX300はダストキャッチユニットがついているのですが、シャープの空気清浄器があるので不必要と判断しました。掃除機より専用機で空気清浄するのが本筋でしょうw

届いたらレビューしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

【iPhone】ついにiPhone 5発表!21日より発売開始。 #iPhonejp

ほぼ事前の情報通りiPhone 5が発表されました。16:9の縦長になった4インチディスプレイにA6チップ、LTEなどなどを搭載ながら、ぐっと薄く軽くなりました。デザインはiPhone4、4Sからキープコンセプトですが正常進化と言える内容だと思います。自分はiPhone 3GSからiPhone4、4Sを飛ばして一気に5へ機種変更する予定です。


アップル - iPhone 5 - これまでで最も薄く、軽く、速いiPhoneです。
iPhone 5とiPhone 4S、4、3GSのスペック比較表:ASCII

iPhone 5の発表と同時にiPodも新製品がずらっとでました。iPodシリーズの中でもっとも変化してきたnanoは再び縦長になり動画対応、マルチタッチ液晶にBluetooth搭載です。アプリに対応したら幅が広がりそうですけどね。

iPod touchはiPhone 5と同じ液晶を搭載するも、4Sと同じA5チップ搭載したりカメラが500万画素だったりと5からはスペックを落とした内容になっています。4や4Sのパーツをうまくつかってコストを下げているような印象ですね。しかし、iPod touchにはストラップが取り付けられるフックがついてます。頑なにストラップホールをつけてこなかったAppleの大きな方針転換に思いますね。ケースが難しそうですけど。

自分的に意外だったのが、iPadのように5がなくなって単純にiPhoneになるのかと思っていましたけどそうはなりませんでしたね。

自分のiPhone 3GSはすでに時代の進化に取り残され気味で、肥大化する一方のアプリやWEBページに動作はどんどん遅くなり、メモリーもギリギリでメモリー解放アプリを使っても起動できず再起動直後でないとダメなアプリがある始末ですから、もはや潮時なのは間違いがいないでしょう。機能制限は多いもののiOS 6にアップデートできるのが不思議なぐらいです。

発売直後にiPhone 5に機種変更すれば、次はiPhone 5Sを飛ばしてiPhone 6そして7と2年毎のフルモデルチェンジ単位でスムーズに機種変更できると思うのですよ。それが4Sを飛ばした理由です。

ま、とにかくiPhone 5が楽しみでなりません!


iPhoneから送信
‾‾‾‾‾‾‾‾

 iTunes Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

【購入】1000ルーメンで調光対応のLED電球:XLEDIA X16-WJ

新築用のダウンライトに取り付けるLED電球を選びました。工務店からはパナソニックのLDA9Lを提案されましたけど、屋根に直付けするタイプでもあるのでひとつ上で配合特性も電球に近いLDA11Lにしました。メーカーは東芝ライテックをチョイス。パナソニックより広がりは少ないですが価格で有利なのでここは妥協w

ダイニングテーブル上のダウンライトには調光対応のXLEDIA X16-WJ/電球色/1000ルーメン(全光束)/調光器対応 にしました。パナソニックや東芝にも調光対応タイプはあるのですが400ルーメン程度しかなく海外製をセレクトしてみました。やや大きいのが気になりますけど。

実際に使った感想は実際に住んでからですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

【レビュー】カワイイスタンドになるiPodスピーカー: maxcell 「Cococoron」 MXSP-HT30

Mxspht30_001

妻が普段使っているiPod nano(3rd)用のスピーカーとしてmaxcellの「日立マクセル iPod専用ハート形ミニスピーカー 「Cococoron」 メロメロピンク MXSP-HT30.PK」を購入しました。かわいいハートの形をしたスピーカーです。電源はiPodからとるのでどこでも気軽に音楽が聞けてとても便利です。

Mxspht30_002_2

iPod nanoのピンクに近い色になってます。幅もほぼ同じです。iPod nanoは小さく軽いので非常に安定しています。

Mxspht30_003_2

ボリュームはアナログなダイアル式。ややレトロな感はありますが使い勝手はよいです。

Mxspht30_004_2
スピーカーは下部に一つだけ(もちろんモノラル)。足がついていて机とは数mmの隙間ができます。机に音を反射させて広げますので、机の素材によって音の印象が変わります。

Mxspht30_007_2

アタッチメントも付属しています。これはどう使うというと

Mxspht30_005_2

幅のあるiPod touchやiPhoneなどのスタンドとして利用するものですね。動画など横向きでも調度良い角度に固定できるので便利です。(サイズ的にiPadは無理ですが)

Mxspht30_006

底面はこんなかんじです。

□まとめ
アンプが内蔵されているので、かなり大きな音量で鳴らすことができます。コンパクトなサイズですが、スピーカーはしっかりしていて音割れはしないのはmaxellクォリティーw。

電源はもちろんiPodから供給されるのでコンセントは不要で持ち運びに便利ですね。モノラルで指向性がないのも家事で動きまわる妻には最適です。

価格的にも1,000円前後とお買い得ですね。発売から2年経っていますがスピーカーとしての実力は高いと思います。

ちなみに、カラーバリエーションは4色あります。赤系だけで3色もあり女性向きを強く意識したスピーカーですね。(ハート型だから当たり前w)

「キメキメブラック(BK)」「メラメラレッド(RE)」「メロメロピンク(PK)」「ハニカミピンク(WP)」

13211-302-288487

| | コメント (3) | トラックバック (0)

【デジカメ】夏の終わりに花火モードで花火アート

FireFloweArt_001.jpg
夏休み最後の日曜日に、家族で花火をしましたよ。そこでデジカメの花火モードを使って花火アートを楽しみましたw。シャッターが開いている時間が通常の撮影よりも長いので軌跡がアートになります。簡単にできるのでみなさんも楽しんでみてください。

やり方は簡単で、三脚にデジカメを固定して、シーンセレクトで花火を選びシャッターを押すだけ。デジカメによってシャッターが開放されている時間はまちまちなのですが、1秒~3秒程度は開いているのでその間に動いた軌跡が撮影できます。

今回使用したのはソニーのDSC-TX5。花火モードでも数秒も開いていないので、シャッターを押す前から花火でアートを連続して描いておいてもらっておいた状態でシャッターを押しています。

FireFloweArt_002.jpg
惜しい!後少しでハートが完成したんですがw

FireFloweArt_005.jpg
爺ちゃんも参加。8の字は余裕。


FireFloweArt_006.jpg
☆☆☆


FireFloweArt_016.jpg
5枚の花びらは時間切れ、惜しい。

FireFloweArt_018.jpg
チョウチョに見えるかな?指揮者のように高速に花火を動かしてます。

FireFloweArt_034.jpg

サイリュームだと光が弱いですけどなんとか書けますね。

シャッタースピードを自由に設定できるデジカメならばもうちょっと余裕をもって撮影できると思いますが、時間が制御できないコンデジだからこそ、チャレンジングな感じがあって、「できた!」「おしいぃぃぃ」「すごぉ~ぃ」とわいわいキャーキャーいいながら大盛り上がりできた部分もあるかなと思います。夏休みに使い切れなかった花火があったらみなさん試してみてください。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

【Win8】タッチパネル搭載UltraBookが続々でてきた

IFA2012で続々とWindows8を搭載するパソコンが発表になりましたね。UltraBookはタッチパネルが搭載されタブレットのようにも使える仕様なのが多いようです。WindowsRTになると、タブレットとキーボードが分離できるタイプもチラホラ。さて、どれにしようかなw

自分が気になる(欲しい)マシンの情報を並べてみました。

SONY VAIO Duo 11(Impress Watch) プロセッサはCore i7ないしはCore i5で、タッチ操作および付属のペンでの操作に対応した11.6型のフルHD(1,920×1,080ドット)液晶ディスプレイを搭載しながら、厚さ17.8mmで重さ1.3kgと、薄型軽量を実現しているなどの特徴を備えている。

やっぱり筆頭はSONYのVAIO Duo 11でしょう。カッコ良さは文句なし。折りたたみ式でタブレットとノートPCスタイルを簡単に行き来できる仕様ですね。厚さが17.8mmで1.3kgはSONYの技術レベルからしたらやや残念な気がします。重量は1kgを切って欲しかったな。VAIO Tのタッチパネル版も出るのでそちらも選択肢の一つになりそう。

ASUS Vivo Tab 今回正式発表を迎えたVivo Tab は、6月の台北 Computex 2012でASUS Tablet 810 / ASUS Tablet 600 として先行公開されていた製品。主な仕様は Windows 8 版の Vivo Tab が 11.6インチ1366 x 768 Super IPS+ 液晶、10点マルチタッチ+ワコムデジタイザ、Atomプロセッサ、2GB RAM、64GB eMMC ストレージ。NFC や、前面に2MPカメラ、背面に8MP のLEDフラッシュ付きカメラも搭載します。重量は675g。

ASUSは新しいVivoというブランドを投入してきますね。Atomとありますが、Clover Trailであって欲しいですね。AcerのW510とライバルになりそう。ワコムのデジタイザという点が良さげ。

Acer ICONIA W510 Iconia W510は、従来AMD Eシリーズ APU(開発コードネームBrazos)ベースで開発されてきたIconia W500の後継となる製品で、プロセッサはIntelのClover Trailに変更されている。従来は1kg前後と重量があったW500に比べてW510は大幅な軽量薄型化に成功しており、10型液晶を搭載していながら重量は600g、厚さは8.8mm。W510のもう1つのユニークな点はキーボードドックが用意されている点は従来製品と同じなのだが、キーボードドックのヒンジ部分が295度回転することもユニーク。つまり単にキーボードドックをスタンドとして使うといった使い方もできる。

意欲的な製品なのはAcerのICONIA W510 CPUはAtomの後継のCloverTrailなので過度な期待はしてはいけませんが、何より8.8mmという薄さと600gと軽量なのがいいですね。ドックをつければノートPCとしても使えるのもポイント高いです。

Acer ICONIA W710 Iconia W710はスレート型タブレットで、11.6型(10点タッチ、1,920×1,080ドット(フルHD))液晶ディスプレイを採用している。プロセッサは第3世代Coreプロセッサで、メモリ容量は非公表ながら、実機で確認したところ2GBだった。W710の特徴は、ユニークなクレイドルが付属している点で、横にも、縦にも、そして水平まで近く傾けることも可能になっている。

W510のCPUに不満ならW710ですがスレートPC専用ですね。ちょっと前まではW700として発表されていたものかな?重量は未公表ですけどW510よりは重いのは確実で1kg前後でしょうね。

Acer  Aspire S7Aspire S7は、タッチに対応したUltrabook。プロセッサは第3世代Coreプロセッサで、13.3型ないしは11.6型の液晶ディスプレイを搭載した2つのモデルが用意されている。解像度は最大でフルHDで、10点タッチに対応したタッチパネルとなっている。 特徴的なのは、非常に薄く見えるデザインで、エッジの部分が曲線になっているため、11.9mmというスペック上の薄さ以上に薄く見える。なお、キーボードにはLEDバックライトが用意されており、内蔵されている光センサーにより暗い場所などで点灯する仕組みになっている。なお、バッテリ駆動時間は公称値で6時間となっている。

Aspire S7は1.3kgとありますが、11.6型なら1kg前後になるのでは?と期待のノートPC。うすさも11.9mmと充分でしょう。日本メーカーより安くて高性能が手に入れるならコチラかな。ASUSのZENとライバルになりそう。

HP ENVY X2IFA 2012 で各社が一斉に発表したWindows 8 タブレット + キーボードドック製品はもちろんHPからも登場します。名称はHP ENVY X2。インテルCore ではなく低消費電力の次世代Atomプロセッサ " Clover Trail " を搭載するタイプで、仕様は11.6インチ1366 x 768 IPS液晶(高輝度 400cd/m^2)、2GB RAM、64GB SSD、タブレット側に8MPカメラやNFC、microSDスロットなど。

Aspire W510のライバル機ですね。信頼性はややHPが上回るかな?キーボード付だとやや重そう。

TOSHIBA Satellite U920t 仕様は12.5インチのタッチ液晶ディスプレイ、カバーガラスはCorning Gorilla Glass、インテルCore i5 プロセッサ、Intel HD Graphics 4000、128GB SSDなど。重量は3ポンド(約1.36kg)をやや超えた程度、畳んだ時の厚さは約0.8インチ(20mm)程度。中身としてはれっきとしたUltrabook なので、USB 3.0 x2やHDMI出力などもひととおり備えます。

VAIO Duo 10の好敵手。画面サイズはやや大きい12.5インチ。

Windows 8でタッチパネルなスレート/ノートPCを買いたいのは間違いないのですが、スペック選択が難しいですねハイスペックだとCore i5以上ですが重量やコストを考えるとClover Trailでしょうね。Clover Trail+2GBメモリーでどこまで実用的なのかが気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

【iPhone】 iPhone 5がいよいよ9月12日(日本時間9月13日)に発表か?!

いやぁ、いよいよ12日にiPhone 5が発表されそうですねぇ〜

iPhone 3GSから待つこと2年以上!

周りがどんどんiPhone 4Sに機種変更する中、俺は5待ちなんだと慢してきたのです。

デザインはiPhone 4/4Sに近い感じなのがやや残念。3G/3GS⇒4の時ぐらいドラスティックに変えてほしいかったなぁ〜

ま、中身は確実に進化してるんでしょうけどね。

というわけで、iPhone 5でたら機種変更します!

容量は、今の3GSが32GBなので、64GBを狙いたいところですが、最近はあんまりアプリ熱というのが冷めてきたので、32GBでもいいかなと思ってきたり。いやいや動画も一杯持ち歩くことを考えるとやっぱり64GB?

と迷い中、色はどうしよっかなぁ〜(今は白)?

iPhoneから送信
‾‾‾‾‾‾‾‾


 iTunes Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

【試乗レビュー】スバルBRZ&ぶつからないミニバン EXIGA 2.5i Eyesight

【試乗レビュー】スバルBRZ&ぶつからないミニバン EXIGA 2.5i Eyesight

先日の土曜日に、ちょうど1人で動ける時間ができましたので、スバルへ行って、BRZとマイナーチェンジしたばかりのエクシーガに試乗してきました。予想通り2台ともスバルらしい運転が楽しくなる車でした。

まず、最初に試乗したのはBRZでした。発売されてからしばらく経ちますが、まだ試乗人気はあるみたいでした。

コクピットに座るだけでワクワクする感じがありますね。フルバケットのシートはしっかりサポートしてくれます。室内はスポーツカーなので広くはありませんし、車高も低いです。

試乗コースは40km/hがやっとという市街地でしたし、とにもかくにも、私の運転レベルでは細かい性能は分かるはずもありませんが、素人ドライバーの印象として言えば、乗り心地は、スポーツカーだから極悪というわけではなく、固めの足回りでしっかりした感触です。路面の凹凸はダイレクトにカンカン、ゴンゴンと響くわけではなく、コツコツという感じで、タイヤやサスで丁寧にコントロールされた上でドライバーに伝わってきます。コーナリングでも4輪がしっかり地についた感があります。

次にEXIGA 2.5iのEysight搭載モデルを試乗しました。さすがにBRZと比べると車高も高く視点も高いので印象はがらりと変わりますね。それでも、ミニバンというより7人のりワゴンという井出達のエクシーガは、1BOXミニバンに比べるとはるかに乗用車的ですね。当然スペースも乗用車的で開放感では1BOXミニバンの方が圧倒的ですね。

ただ、自分のインプレッサスポーツワゴンの乗り換えの最有力候補なわけで、それに比べれば大きく頭上のスペースもゆったりしていて余裕があります。

さて、BRZ直後にエクシーガに乗り換えたわけですが、いきなりEysightがピピピと反応してビックリします。すかさず同乗の営業マンが、

「今、車線をはみ出したので」

というではないですか?そう、路肩に止めてあった駐車車両をよける為にほんの僅か車線をはみ出したのにEysightが警告を出したのです。まさに間髪いれずという感じです。で続けて営業マンが

「ウィンカーを出していただければ警告は出ませんよ」

と教えてくれました。そこでよぎったのが自動車教習所で習ったことです。

「車線をまたいで追い越すときは事前にウィンカーを...」

と...。いっている間にまた、「ピピピ」となる始末。いやぁ、結構精度良く反応してくれるのには驚きましたけど、ちゃんと交通ルールを守らないといけないなとも感じました。これをやりすぎで煩いと感じる人もいるでしょうけど、交通ルールは安全に走るために定められたルールなわけで、Eyesightも安全に走る為に開発されたものですから、これを受け入れられない方はEyesight車には乗るべきではないのでしょうね。その後はきっちりと教習者のように運転したら凄く静かになりましたw。

乗り心地としては、ミニバンという感じは皆無です。

CVTなので変速ショックは当然ありませんし、アイドリングストップは秀逸でスバルで始めて搭載されたインプレッサのそれよりも格段に質が向上していてエンジンスタートは早く違和感のないレベルになっており、これならば信号待ちでもスッと走り出せると感じました。

サスはカチッとしていてフワフワ感はないですし、かといって突き上げ感もありません。

もともと、2.0Lエンジンでスタートしたエクシーガに2.5Lエンジンが搭載されているわけでトルクとパワーは充分ありアクセル操作にしっかりと答えてくれるので運転はらくらくです。ブレーキもしっかり利きますし、当然ノーズダイブもありません。カーブを曲がっても遠心力で車体が傾くことも、駐車場にいれるときもよっこらしょとハンドルを操作することも必要ありません。この辺はワゴンタイプのミニバン+低重心な水平対向エンジンのおかげなんでしょうね。

ちなみに、このEyesightですが、先にモデルチェンジしたレガシィのEyesightよりも若干機能が省かれているようです。レガシィとの差別化なのか開発のタイミングの差なのもしれませんが、どうせなら同じにしておいて欲しかったところです。

スバル エクシーガ 試乗】濃厚で快適な走りと乗り心地に驚き…青山尚暉 レガシィ用と微妙に違い、プリクラッシュブレーキ制御&追従走行時の停止保持機能、追従走行時のアイドリングストップ協調制御は盛り込まれないが、なんと言っても2.5i EyeSight/AWDの252万円という価格は大バーゲンプライスだ。

ま、土曜日に試乗したので、コースは短くそれほど乗り込めたわけではありませんが、Eyesightを省いても、以前に試乗したエクシーガよりも乗り心地や運転のしやすさが確実に進化しているのが良く分かりました。使い勝手という部分においては、リアトランクは残念ながら水平にはならず斜めのままで、改良はされていません。

営業さんから聞いた情報では、エクシーガはフルモデルチェンジはする予定はないとのことで、しばらくはマイナーチェンジでいくものの消滅していきそうな感じでした。もっとも日本と豪州ぐらいでしか販売されておらず、海外市場で攻勢をかけるスバルとしては今のままでのサイズではつらいのも事実で、北米でも使えるほどの大型の7人乗り(トライベッカの後継)でもするかOEMにでもするのでしょうかね?

ということで、試乗を終えたのですが、水平にならないリアトランク以外は、非常に満足する出来になっていました。インプレッサの買い替えとしては全く問題ないですね。

妻も、最近高速バスの事故が多発したこともあり、ハイブリッドによる環境対応よりも安全対応という意識になっていますので、前向きに検討したいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »