« 【レビュー】iPhone+microUSB機器の同時充電可能なモバイルバッテリー:PANS UMIUSHI SMAPHO 2800 #minpos | トップページ | 【試乗レビュー】新型インプレッサ »

2012年3月26日 (月)

【家電】主婦目線のエコ冷蔵庫を購入:東芝 ベジータ GR-E55FX

突然ではありますが、冷蔵庫を新調しました。東芝 ベジータ GR-E50FX(WS)という機種です。容量は550Lで電動扉のついたプレミアムバージョンw。以前使っていたのが三菱のMR-V38S-M(380L)なので大幅容量アップです。

個人的には、三菱の最新型がいいなとは思っていたのですが、妻MARUTOの考えにより東芝になりました。ケーズデンキで購入しましたが大幅な値引きがついたのも大きかったですね。

妻的購入ポイントですが

「野菜が無駄にならない!」

省エネレベルで行くと、日立や三菱には全く及んでいない東芝ですが、野菜室の湿度管理が徹底していて野菜が無駄にならないことをアピールしています。

我が家、野菜消費率高いんですよね。それでもやはり、しなびてしまって無駄にしていることが多いらしくそこが解消できそうな東芝になったというわけです。

他社のも野菜室の鮮度管理はかなり気をつけてきてはいるようですが、東芝は野菜室を中央に持ってくるという力の入れよう。そう、最近は省エネ対策とかで野菜室は一番下にしているのが多いようです。でも実際に使う開け閉めが多いのは野菜室。ペットボトルも入っていたりして我が家でも頻繁に開けています。

今使っているMR-V38Sも中央が野菜室(この当時はみんな中央が野菜室だった)で、料理の時も野菜が取り出しやすいです。

この主婦的目線で野菜室を中央にして、湿度を100%に近くした東芝にあっぱれですよ。
妻のポイントに完全に同意しました!

せっかく電力をエコにしても、食材を無駄にしてしまったら全くエコじゃないですよね。

メーカーのエコエコ戦略に騙されない消費者視線も大事と気付かされました。

以上!

みんぽすで評価する


5747-302-271151


|

« 【レビュー】iPhone+microUSB機器の同時充電可能なモバイルバッテリー:PANS UMIUSHI SMAPHO 2800 #minpos | トップページ | 【試乗レビュー】新型インプレッサ »

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/44635209

この記事へのトラックバック一覧です: 【家電】主婦目線のエコ冷蔵庫を購入:東芝 ベジータ GR-E55FX:

« 【レビュー】iPhone+microUSB機器の同時充電可能なモバイルバッテリー:PANS UMIUSHI SMAPHO 2800 #minpos | トップページ | 【試乗レビュー】新型インプレッサ »