« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

【ソニー】大幅に進化した防水デジカメ:DSC-TX300V

ソニー デジタルカメラ Cyber-shot TX300V (1820万画素CMOS/光学x5) ブラック DSC-TX300V/B

2012年1月30日に発表された薄型サイバーショットTシリーズの最新型DSC-TX300V欲しいです!防水のDSC-TX10に非防水だったDSC-TX55とを足しただけでなくGPSやWi-Fiや非接触充電に無線転送技術TransferJetと機能が盛りだくさん。TXシリーズの最高峰として君臨するデジカメですね。

□関連ページ

プレスリリース:ソニー
DSC-TX300V:商品ページ

サイバーショットDSC-TX300V - デジカメWatch

□購入ページ
ソニー デジタルカメラ Cyber-shot DSC-TX300V:Amazon

我が家のデジカメですが現在、防水防塵耐衝撃なのにデザインの良いDSC-TX5を使用しているのですが、小さい子供が居る家庭にはまさにうってつけのカメラでした。水遊びにキャンプにスキーというアウトドアだけでなく、結婚式や同窓会などのパーティーでも使えますし、子供に触らせても何も心配がないオールマイティーなデジカメでした。

他社の防水デジカメが続々とGPSやWi-Fiを搭載する中、ソニーはどうするのかな?と思っていたらこのDSC-TX300Vが回答でしたね。いままでは防水だからこの機能がないとかあきらめる部分がありましたけどTX300Vでは皆無ですから迷いようがないです。

以前のTXシリーズから大幅に変わったポイントとしては前面のスライドシャッターがなくなったことですね。スライド蓋を下ろせば自動的に電源ONで撮影モードになる!という便利でしたけどね。とはいえ、再生はボタンですし、撮影したらすぐに再生して画像を確認という流れは今のデジカメでは自然でついついスライド蓋を締めずに電源ボタンでOFFしてしまうことも多くあります。なので傷つき防止以外の用途では邪魔な存在とも言えました。

今回のTX300Vでは前面に強化ガラスをつけることで傷つきに関してはクリアしたものと思われます。

機能上、気になるポイントとしては、TX5同様に動画撮影ボタンがないことやバッテリーが不安なこと、メモリーがmicroSDやメモリースティックmicroのみになったことですね。

ただ、動画ボタンはタッチパネル画面上に配置できるようですし、メモリーカードについては、基本的に大容量のものをガツンといれてWi-Fi経由で常にバックアップ、入れ替えは殆どしない!という使い方になると思うので特に問題はないのではないでしょうか?Samsung microSDHC Class 10 16GBで1,000円程度ですし、使い方を変えて対応した方がよいと思います。多分、今後はそういう使い方が標準的になるのだと思います。

残念ながら、バッテリーは追加の電池を購入することで対応するしかなさそうです。バッテリーは充電器が付属せず本体を使っての非接触の充電となるので予備の充電池だけを充電するには充電器が必要となります。付属の充電ステーションに充電池を充電できるスロットが欲しかったところですね。

ちなみに、TX300Vにあわせて充電池と充電器がセットになったアクセサリーキット(ACC-CSBN)がでるようです。もちろん、最近のDSC-TXシリーズの充電池NP-BN1、充電器BC-CSNも使えます。デジカメ付属の充電池はNP-BNとなっていて非売品。予備バッテリーとしてはNP-BN1が使えるのですが、逆にTX10やTX5などNP-BN1が付属していたサイバーショットにはNB-BNは使えないと注釈がありますが何かあるんでしょうかね?

ま、細かい気になる点は置いといて、機能がてんこ盛りになったDSC-TX300Vは買い!のデジカメだと思います。

□購入はAmazonがオススメ
ソニー デジタルカメラ Cyber-shot DSC-TX300V
Samsung microSDHC 16GB(microSD 16GB) 超高速クラス10 防水・防磁気仕様 バルク品

15793-302-268523

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

【レビュー】快適な操作感だけど防寒には今ひとつ:スマホ手袋

ジョージアのスマホ手袋プレゼントに応募したら手袋はあたらずにWチャンスのZOZOTOWNポイント1,000円分が当たったのでZOZOTOWNでスマホ手袋を購入しました。もともと6,000円近い手袋が半額セールになっていて、さらに1,000円引きにできたのでかなりお得な買い物だったと思います。購入したのはgeneral designのROHWCUL(ロウカル) タッチパネル対応 フェアアイル スマホグローブです。

gloves_002.jpggloves_003.jpg

パッケージは非常にシンプルでした。裏面には注意書きがありました。感圧式のタッチパネルだとそもそも関係ないですし、静電式に対応したスマホ手袋ですから使えないタッチパネルは殆どないと思います。

gloves_004.jpg

手のひら側には滑り止め加工。いいデザインですよね。妻からもあなたにしてはいいデザインを選んだねといわれました(苦笑

フリーサイズですが、男性の自分にはやや指先がすこし余る程度でかろうじて許容範囲です。女性には大きいでしょうね。

生地自体は薄く、自転車などで走行すると風が抜けてくるので氷点下の気温になると厳しい気がします。寒さ対策には手のひらだけを覆う手袋を上から重ねると良いかもしれません。

ただ、操作性は抜群で素手で操作するのと遜色ないレベルでした。滑り止めも粘り気のある突起となっており素手よりも滑らなくなります。

既にZOZOTOWNでの販売は終わっていますがgeneral design onlineではまだ少し残っているようです。

ROHWCUL(ロウカル) タッチパネル対応 フェアアイル スマホグローブ eneral design online


 iTunes Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

【レビュー】コンパクトでリモコン代わりにもなるヘッドホンアンプ : Deff Deep Bass 開梱編 #minpos

DDA-i10RC_016.jpg

みんぽすさんよりDeff Deep BassというiPhone/iPod/iPad向けのヘッドホンアンプをお借りしましたので早速レビューをお届けしたいと思います。

15883-302-267832

そもそも、ヘッドホンアンプというのは、本体とイヤホンの間に入れるもので、本体の出力を電気的にアップさせノイズ除去などで音質を向上させるためのものです。

□関連ページ
Headphone Amplifier_Deep Bass :: DDA-i10RCBK:Deff株式会社
MAX9723 BassMax:DirectDrive®ヘッドフォンアンプ - 概要:MAXIM

□購入ページ
Deff Deep Bass 【iPod/iPhone/iPad専用】ポータブルヘッドフォンアンプ:Amazon

□パッケージ

DDA-i10RC_001.jpg DDA-i10RC_002.jpg

パッケージ正面、パッケージ裏面(説明書)

 

DDA-i10RC_003.jpg DDA-i10RC_004.jpg

箱から出した状態です、特に説明書らしきものは入っていません。ケーブルは径が3mmもあり、一般的にはかなり太いと思います。被覆も弾力があり断線はしづらいでしょうね。長さは60cmです。ケーブル中央にはシリアルNo.があるDeffのタグがついていますが、シールタイプで非常にチープなのが残念。

イヤホンは入っていませんので自分で別途用意します。

DDA-i10RC_005.jpg

Dockコネクターケーブル(爪なし)と比較してみました。コネクタ部分は古いiPodなどに付属していた爪アリタイプに近いサイズですが、爪はありません。

リモコン操作は一般的な5ボタン仕様です。中央が再生/一時停止、左右が選曲や曲中移動、上下が音量になっています。

DDA-i10RC_006.jpg DDA-i10RC_007.jpg

上下から、イヤホン端子部はやや膨らみがあります。円形のリング部分が1mmほど盛り上がっていてその中に操作ボタンが入っています。裏面にはクリップがあります。

DDA-i10RC_010.jpg DDA-i10RC_011.jpg

クリップはそんなに開かないのですが、バネはそこそこ強いように思います。クリップ巾も1.3cm程度あり鞄の肩掛けバンド

DDA-i10RC_014.jpg DDA-i10RC_015.jpg

iPhone 3GSとXBA-3SLに接続してみました。XBA-3SLの延長コードはもちろん不使用です。胸ポケットにiPhone 3GSを入れ鞄の肩紐(胸元)あたりに本体部をクリップで留めたときに、丁度よいケーブル長さになります。

iPhone 3GSとDeep BassとXBA-3SLは両方ともブラックなのでデザイン的にマッチしており違和感はありません。

DDA-i10RC_018.jpg DDA-i10RC_019.jpg

XBA-3SLの延長コードをだせばXBA-3SLの付属ケースには何とか入るかなぁ~って感じです。

□音質や使い勝手について
音楽関係の製品は、機器および自分の耳がなれるのに時間がかかりますので、まずは1stインプレッションとしてお届けします。まずDeepBassを通すと低音の厚みが増し、全体的に音の響き(弦楽器なら弦の余韻が最後までわかる)がよくなるなというのが第一印象です。この辺はMAXIM社製のアンプMAX9723の性能どおりと思います。フラットバランスなXBA-3SLでもやや低音よりになることから擬似XBA-4SLなんじゃないかと思ったりします。

使い勝手的には、手元にリモコンが来るので操作はしやすくなります。ボタン位置は中央が再生/一時停止で上下が音量、左右が選曲という標準的な配置なので迷うことはないでしょう。ロックスイッチは無いのですが、ボタン周囲が円形のリングで囲まれていることと、ボタンが硬めでカチッっと押さないと反応しないので誤作動は少ないと思います。

尚、ボリューム回路をスルーとパッケージ裏の説明には書いてありますが、iPhoneやiPod touch、iPadは最近のOSアップデートでコネクタ端子接続でも音量コントロールができるようになっており本体の音量ボタンでもボリューム調整は出 来るようになっています。

電源はコネクタ端子より供給されるので本体は軽く重量は17gですし気になるレベルではありません。

iPod以外の接続には制限がいろいろ注意が必要です。まず、iPhone付属のイヤホンにあるボリュームや音声通話ボタンは聴かなくなります。あと、Deep Bassがイヤホンに流すのは音楽や動画音声のみであり、ゲームなどの効果音は出力されません。おそらく、音楽にこだわった設計とするために効果音側とはミキシングしないようにしたのだと推測します。
この辺は、パッケージにもHPにも説明がないのは不親切ですね。

また、イヤホンをDeep Bassに接続してからiPhoneに接続すると「ブチッ」という強烈なノイズが発生します。耳に入れた状態だとキーンとなるぐらいヤバイです。これはなぜ発生するのでしょうか?他のドックスピーカーでは接続時にビックリするような音がでるようなことはなかったように思うのですが...。対処的にはDeep BassをiPhoneに接続してからイヤホンを接続することを忘れないことぐらいしかありません。こちらもノイズが発生することをパッケージやHPに説明が欲しいところです。

約1ヶ月お借りすることができますので、その間での音質や機能的な部分で気づいた点などをまたお届けできればと思います。

みんぽすで評価する

15883-302-267832

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

【WRC】ラリー・スウェーデンDAY3:ラトバラが優勝!マッズがペターを抑えて3位表彰台 #wrcjp #rxwrc

ラリー・スウェーデンが終了しました。スノーラリーは雪がクッションになってリタイアこそ少ないものの、やはり独特の路面なわけで北欧勢のスピードが光りました。フォードのエースとなったJ-M.ラトバラが嬉しい優勝!SS22のパンクでヒヤリともしましたが、初戦も速さをみせながらリタイアしてしまっていただけにこれは嬉しいでしょうね。2位には、シトロエンに移籍したM.ヒルボネンで彼もほっと一息というところでしょうか。そして何よりM.オストベルグが3位に入ったことですね。昨年も2位とすごかったわけですが出走順の有利があったのも確かですが、今回はちゃんと実力でこの表彰台ですからすごいです。DAY3ではベストも叩きだし、ペターを完全に捉えていました。

ペターはSS21まではマッズをかろうじて抑えてはいたのですが、SS22でパンクしてその座を明け渡して4位でフィニッシュ。なんとかパワーステージで2位に入り2ポイント追加できたのは幸いでしょう。5位には、E.ノビコフが入り、彼も若手期待度高いです。6位にはS.ローブ、最後のパワーステージで3ポイントゲットして、首位をキープしているのはさすがですね。

2戦を終了して、シトロエンとフォードのエースが1勝ずつとシーズンスタートとしてはベストですね。もちろん、2ndとは言えミッコとペターもトップを争えそうな感じがあって楽しみです。

次戦はメキシコで3月8−12日に開催です。高所でエンジンパワーが落ちる中のラリーとなりますが、一般的なグラベルと言えますし、グラベルラリーの各ドライバー、各マシンの性能が分かりそうです。


□公式サイト

World Rally Championship Official Page

World Rally Championship - Results:Results

□情報サイト

WRC速報!! ラリーXモバイル / RALLY-X mobile(PC版)

ラリー専門ウェブサイトRALLY PLUS.NET

□iOSラリー情報アプリ

iRallyiRally World Rally Championship Intercontinental Rally Challenge (WRC 2011 & IRC, Motorsport and Motor Sport, not F1, MotoGP or NASCAR!) - Crown House Media

□iOSおすすめラリーゲームアプリ

Rally Master Pro 3D - FISHLABSRally Master Pro 3D - FISHLABS

Cubed Rally Racer - nocanwinCubed Rally Racer - nocanwin

Tiny Cars - IRIX PTY LTDTiny Cars - IRIX PTY LTD


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

【WRC】ラリー・スウェーデンDAY2:ラトバラとミッコの元同僚対決 #wrcjp #rxwrc

ラリー・スウェーデンのDAY2が終了しました。DAY1の最後に引き続き、ラトバラとミッコの元同僚対決となりました。途中でミッコがやや詰め寄る場面も見られましたが、ラトバラがリードを広げて23.0s差で首位。

3位にはP.ソルベルグですが、SS12でのエンジンストールでの20秒ロスが痛いですね。また4位には同郷ノルウェーの若手マッズが時折ペターを上回るスピードを見せピタリとつけています。S.ローブは、H.ソルベルグをかわして6位浮上と着実に順位を上げてきています。5位のノビコフとは44秒差あるので5位浮上はやや厳しいでしょうか?

しかし、マッズも速いですが、O.タナクもなかなか速いです。着実に世代交代の波が押し寄せている気がします。


□公式サイト

World Rally Championship Official Page

World Rally Championship - Results:Results

□情報サイト

WRC速報!! ラリーXモバイル / RALLY-X mobile(PC版)

ラリー専門ウェブサイトRALLY PLUS.NET

□iOSラリー情報アプリ

iRallyiRally World Rally Championship Intercontinental Rally Challenge (WRC 2011 & IRC, Motorsport and Motor Sport, not F1, MotoGP or NASCAR!) - Crown House Media

□iOSおすすめラリーゲームアプリ

Rally Master Pro 3D - FISHLABSRally Master Pro 3D - FISHLABS

Cubed Rally Racer - nocanwinCubed Rally Racer - nocanwin

Tiny Cars - IRIX PTY LTDTiny Cars - IRIX PTY LTD


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【WRC】ラリー・スウェーデンDAY1:J-M.ラトバラがトップ #wrcjp #rxwrc

ラリー・スウェーデンのDAY1が終了。北欧勢がやはり速く、J-M.ラトバラ、M.ヒルボネン、P.ソルベルグ、M.オストベルグの三人のバトルになっています。

S.ローブも頑張っていましたがSS7でコースオフしスノーバンクに突っ込み脱出に手間取って2分のロス。大幅に順位を落としてしまいました。BMW MINIのD.ソルドはエンジントラブルでリタイアとなっています。

トップドライバー達は出走順が後方の為にほぼイコールコンディションですね。DAY2も白熱したバトルになりそうです。

個人的にはマッズに期待していますよ。


iPhoneから送信


□公式サイト

World Rally Championship Official Page

World Rally Championship - Results:Results

□情報サイト

WRC速報!! ラリーXモバイル / RALLY-X mobile(PC版)

ラリー専門ウェブサイトRALLY PLUS.NET

□iOSラリー情報アプリ

iRallyiRally World Rally Championship Intercontinental Rally Challenge (WRC 2011 & IRC, Motorsport and Motor Sport, not F1, MotoGP or NASCAR!) - Crown House Media

□iOSおすすめラリーゲームアプリ

Rally Master Pro 3D - FISHLABSRally Master Pro 3D - FISHLABS

Cubed Rally Racer - nocanwinCubed Rally Racer - nocanwin

Tiny Cars - IRIX PTY LTDTiny Cars - IRIX PTY LTD


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

【WRC】第2戦ラリー・スウェーデンがまもなく開催 #wrcjp #rxwrc

2012年シーズンの第2戦ラリー・スウェーデンが今週末開催されます。スウェーデンは完全なスノーコンディションのようで、雪煙をあげ、雪壁スレスレ(というかわざと当てる時も)で疾走するラリーカーが見られるはずです。スウェーデンと名を売っていますが、DAY1ではソルベルグ兄弟やマッズ・オストベルグの故郷でもあるノルウェーのステージになっています。出走順が早いと雪掻き役となってタイムがでないことが多いのでシェイクダウンが予選として利用され初日の出走順が上位から選べるようになります。また、モンテでは非採用だったラリー2(スーパーラリー)もあり、リタイアしても次の日から最出走できます。

優勝候補は…だれになるでしょうね?やや、ローブは不得意としている感じがありますが筆頭にはなると思います。ただ、M.ヒルボネン、J-M.ラトバラ、P.ソルベルグなど北欧系ドライバーは地元ということもあり熾烈な争いになりそうです。MINIのD.ソルドやシュコダS2000のS.オジェがどう絡んでくるのかも楽しみです。そういや、昨年は出走順の利を最大限に活かしたM.オストベルグが2位で終えていますが、初日の出走順が予選で決まることからやや厳しいでしょうね。

あ、ちなみにMINIですが、ややこしい話になってます。プロドライブがワークスではなくなりプライベーターに格下げ。モータースポーツ・イタリアが運営するWRCチームMINIポルトガルがワークスになります。とは言え、ワークススペックの開発はプロドライブが引き続き担当するなどBMWが何をしたいのかよくわかりません。シーズン途中でワークスが変わった場合のポイントなども不明です。

MINIポルトガルのドライバーはアラウージョとパウロ・ノブレ。アラウージョはPWRCで活躍していたドライバーですが、トップを争えるレベルではありません。プロドライブから参戦できていないC.ミークをこのチームに引っ張ってくれたら盛り上がりそうなんですけどねぇ〜。

さらに、ノースワンスポーツの経営破綻により、WRCの放映権とかもゴタゴタしています。ユーロスポーツが引き継いでくれればひとまず安心だったのですが、交渉は決裂したようで、各ラリーのオーガーナイザーがテレビ契約を個別に行うことになりました。これはかなり大変な事態で国際放映がない!なんてことも発生するかもしれません。FIAにはもっとしっかりとハンドリングしてもらい、早く落ち着いて欲しいものです。


□公式サイト

World Rally Championship Official Page

World Rally Championship - Results:Results

□情報サイト

WRC速報!! ラリーXモバイル / RALLY-X mobile(PC版)

ラリー専門ウェブサイトRALLY PLUS.NET

□iOSラリー情報アプリ

iRallyiRally World Rally Championship Intercontinental Rally Challenge (WRC 2011 & IRC, Motorsport and Motor Sport, not F1, MotoGP or NASCAR!) - Crown House Media

□iOSおすすめラリーゲームアプリ

Rally Master Pro 3D - FISHLABSRally Master Pro 3D - FISHLABS

Cubed Rally Racer - nocanwinCubed Rally Racer - nocanwin

Tiny Cars - IRIX PTY LTDTiny Cars - IRIX PTY LTD

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

【レビュー】すう~っとする鼻毛カッター ver.2 :Panasonic ER-GN50


こちらで購入した毛くず吸引ファン付きで至極便利なER430PP-Hですが、そろそろ替え刃をと思って調べると、ER-GN50という新製品がでているではありませんか!商品説明みると「新デュアルエッジ刃」なんてあって微妙にバージョンアップしていました。

【商品特徴】新デュアルエッジ刃 ER-GN50 | Panasonic

おぉ~これは買い替えか?と思いましたが、画像を見るかぎり本体はまったく一緒っぽい。ひょっとして刃だけバージョンアップした?と思って替え刃をみると...。ER9971とER9972と下一桁が変わったのみ。

まさか互換性あったりしなよね?と「er9971 er9972 互換」とGoogleで調べてみたら、互換性アリましたwwww。

パナソニック・ナショナル シェーバー替刃互換一覧表[pdf]

つまり、自分がもっているER430PPに替え刃ER9972を装着すれば新デュアルエッジ刃搭載になりER-GN50相当品になってしまうということですね。

早速注文しようwwww

 

側面を当てるのではなく上面を当てれば狙った毛をピンポイントでカットできるので、このちょっとした改善はすごく大きいと思われます。特に耳毛の処理とかにも効果を発揮できそうです。互換性を持ちつつバージョンアップする商品開発の方向性は大歓迎ですね。

願わくばER-430PPの替え刃のところにER9972も使えますと表記が欲しいところです。
鼻毛カッター<毛くず吸引式> ER430PP 別売オプション

みんぽすでこの記事を評価する

8484-302-266223

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

【スバル】BRZのパンフレットGet!エンジンは直噴+筒内噴射だったのね

image.jpeg


自分のインプレッサの水温センサーがおかしくなったのでピットインしました。ついでにBRZのパンフレットをいただきましたよ。これで知ったのはFA20は直噴だけでなく筒内噴射もするデュアルタイプだということ。トルクカーブはフラットではないのでやや癖がありそうな感じ。とにかく早く実車をみて試乗したいですよね!

FA20が筒内噴射とポート内噴射なのはトヨタがなんとしても自分の技術を入れたかったんだろな。でも完璧に組み合わせるには時間が足りなくてポート内噴射も残さざるを得なかったのではないのかな?BRZが仮に今後も販売されてモデルチェンジもするならば、まずエンジンからだと思う。完全スバル製の直噴にしてフラットトルクにして欲しいところ。ま、当然1.6Lターボも出て欲しいけど。それは直噴になってからの話かも。

image.jpeg


で、肝心の修理の方はこちら。エンジンオイル+フィルター交換も含めて12,050円でした。水温センサーですけど、特にエンジン始動時の暖機運転中に不具合を起こすことが多かったんですよ。しかし、不具合を起こすと水温がわからないのでセーフティーモードになるらしくオーバーヒート防止の為にラジエターファンが強制始動してたんですよね。当然、オーバークール状態でエンジンパワーはでなくなるし結構ストレスでした。

交換後は当然そんなことは起きずエンジンパワーも一定になり快適!

車検の見積もりも一緒にとってもらいましたが、パワステオイルタンクに僅かなオイル漏れがみられたり、カム周りに滲みがあったりする程度で追加の整備費は5万円程度。17年目の車にしては優秀なんではないでしょうかね。

とりあえず、レガシィかエクシーガのハイブリッドが出るまでの辛抱なのでまだまだ頑張ってもらいますよぉ~!


image.png


あ、あとBRZじゃないですが兄弟車のトヨタ 86のiPhoneアプリがでてますね。残念ながらジャイロの無い3GSには非対応でしたけどiPad 2では実行できました。自分が車になった感じでiPhoneやiPadをハンドルに見立てて走りまわれば、エンジンが高まり車になった気分が味わえる!というアプリのようですw。家の中や路上でやったら危ないのでグランドでやりましょう。

I am "86" - TOYOTA MOTOR CORP.I am

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

【自動車】スバルBRZは3月、トヨタ86は4月に発売開始決定

スバルBRZとトヨタ86の発売日が決定しましたね。BRZが3月28日、86が4月6日とスバルの方が1週間ほど早く発売されるのには驚きました。価格はBRZが205万8000円から86が199万円からと価格にも差があります。実際の車も味付けが両社でことなるらしく登場が楽しみですね。

SUBARU BRZ(スバル公式ページ)
TOYOTA 86(トヨタ公式ページ)



| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年2月 2日 (木)

【Bluetooth】どっちのレシーバーを選ぶべき?:LBT-AVHP300NCBK vs AT-PHA05BT

LINKaudio-technica ヘッドホンアンプ内蔵ワイヤレス(Bluetooth)ステレオレシーバー AT-PHA05BT

ソニーのBAヘッドホン XBA-3SLを購入した代わりになくしてしまった、ソニーのSONY DRC-BT30。ここまでずっとiPhoneと有線で接続してきましたが、やはりコードがとても邪魔です。新しいBluetoothレシーバーを購入したいのですが、AACやapt-xに対応してノイズキャンセリング機能もある、ロジテックのLBT-AVHP300NCBKとアンプ内蔵でSRS WOW HDを搭載しているオーディオテクニカAT-PHA05BTのどちらにしようか迷っています。どちらも価格は7,000円前後と価格的にも近いんですよね。

ロジテックのLBT-AVHP300NCBKはBluetooth 3.0 オーディオテクニカAT-PHA05BTはBluetooth 2.1+EDR

と違いますが利用上は問題ないでしょう。

気になっているのは音質と、使い勝手ですね。

従来のBluetoothレシーバーの殆どはSBCコーデックという非常に圧縮率の高いフォーマットを使うのが標準的でしたが、ロジテックはiPhoneやiPod で使われている圧縮率の低いAACフォーマットとapt-Xフォーマットに対応して音質向上しているとのことです。一方のオーディオテクニカは、SBCにSRS WOW HD技術で失われた音を再現することとアンプ内蔵なので迫力のある音が聞こえることですね。

使い勝手に関してはオーディオテクニカの方が液晶を搭載し、動作状況や曲名まで表示できるので便利そうですが、電話に出るときに1秒押し、拒否の時は2秒押しらしく、その感覚が難しいようです。ロジテックはまずノイズキャンセリング機能が入っていることが目玉ですね。ソニーのNCの低減量98%に比べれば低減量は90%と控えめですので過度な期待は禁物です。操作系はシンプルに必要最低限のボタンをまとめており使い勝手はよさそうですが液晶はありません。

この2つのヘッドホン...どちらがよいのかなぁ~。

SONY ソニーエリクソン Bluetoothワイヤレスヘッドセットマイク付き  ブラック MW600/BSONY ノイズキャンセリングヘッドホン NC300D MDR-NC300D

ソニーエリクソン  MW600/Bもやや気になりますよね。(機能というよりデザイン重視)

私の場合はXBA-3SLという高音質系のイヤホンを持っているため、それを生かしたくBluetoothアダプターを探していますが、Bluetoothでノイズキャンセル機能があって高音質なものとなればSONY MDR-NC300Dが一押しですね。イヤホン部分に集音用のマイクをつけノイズキャンセルにしており、実に98.4%もの騒音をカットしてくれます。なによりモニターシリーズ系(ドライバー径16mmでMDR-EX600か700に近いもの)のイヤホンをベースにしているため音質も間違いありません。MDR-EX90SLも断線して後継が欲しいところでしたし、MDR-BT30をなくすとわかっていればこちらを買いたかったぐらいです。

14549-302-266855

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »