« 【車】フロントガラスに反射するのでドックケーブルを黒に #iphonejp | トップページ | 【ソニー】ソニーのBAヘッドホンXBA-3SLを予約 #sony »

2011年11月 7日 (月)

【スバル】スバルから1.6L直噴ターボ搭載ハイブリッド!!:東京モーターショー2011 #wrcjp

スバルから東京モーターショー2011の出展概要が公開されました。一番の注目は「SUBARU ADVANCED TOURER CONCEPT」ですね。前回の「SUBARU HYBRID TOURER CONCEPT」から、さらに熟成が進み市販車(レガシィ)に近い形になりました。特筆すべきはメカニズムです。搭載エンジンがなんと2.0Lでも2.5Lでもない1.6Lの直噴ターボですよ!これに1モーターの小型モーターを搭載するハイブリッド車となっています。

富士重工業株式会社:第42回東京モーターショー2011出展概要
富士重工業は、第42回東京モーターショー2011において、スバルのブランドステートメントである“Confidence in Motion”のもと、スバルが提案する「安心と愉しさ」という価値を表現します。
コンセプトカーとして、“Confidence in Motion”を具現化し、「革新スポーツツアラー」をテーマとした「SUBARU ADVANCED TOURER CONCEPT」を出品。
また、「新型SUBARU IMPREZA」や、トヨタ自動車と共同開発を進めている水平対向エンジン搭載のFRスポーツ車「SUBARU BRZ」を展示。さらに、スバル独自の技術展示も行ないます。

いやはや、1.6Lの直噴ターボが本当にくるとは思ってもみませんでしたね。これはいろいろと想像を掻き立てるエンジンですよね。やはり、一番期待するのはスバルのWRC復帰です。インプレッサのWRXは独立してスポーツに特化するモデルになると言われてますし、コンパクト化されて1.6Lのターボエンジンが組み合わされば現在のC4やフィエスタ、MINIやVW POLOに対向できる車が出来るんじゃないかと思います。いやそうなって欲しいwww!もう期待はそれだけです。

ハイブリッドシステムに関してはやや迷走気味ですね。一応スバル独自の技術としてますが、2年前は2モーター、今回は1モーターと変更されてます。現実的には1.6Lのターボにハイブリッドを組み合わせる必要があるのか疑問があります。まあ、燃費重視の1.6LのNA+モーターと現行2.0/2.5Lターボを置き換えるパワー重視の1.6Lターボ+モーターのハイブリッドという2種を設定するというのはあるかもしれません。

あとは、SUBARU BRZがようやく技術コンセプトモデルから実車モデルになって公開。その他、インプレッサの日本仕様やS206などが出展されるようですが、インプレッサベースのスモールSUVであるSUBARU XVに関しては記載がありません。日本では発売されないのかもしれませんね。

|

« 【車】フロントガラスに反射するのでドックケーブルを黒に #iphonejp | トップページ | 【ソニー】ソニーのBAヘッドホンXBA-3SLを予約 #sony »

スバル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/42913758

この記事へのトラックバック一覧です: 【スバル】スバルから1.6L直噴ターボ搭載ハイブリッド!!:東京モーターショー2011 #wrcjp:

« 【車】フロントガラスに反射するのでドックケーブルを黒に #iphonejp | トップページ | 【ソニー】ソニーのBAヘッドホンXBA-3SLを予約 #sony »