« 【WRC】ラリーオーストラリアDAY1:シトロエンワークス全滅!!フォードにチャンス到来 | トップページ | 【WRC】ラリーオーストラリアDAY2:フォード1-2のまま最終日へ »

2011年9月10日 (土)

【WRC】ラリーオーストラリアDAY2 前半:路面はドライにJ-M.ラトバラが首位浮上

SS11〜SS14までの午前が終了。昨日から一転してドライとなり路面が乾いたことでトップスタートのM.ヒルボネンは砂掻き役となりタイムがでなくなりました。一方で2番手スタートのJ-M.ラトバラはミッコが掃除した路面を快調に飛ばして首位浮上。

3番手でクリーンな路面のはずのP.ソルベルグはフォードに追いつきたいところでしたが全くペースが上がらずフォードから離されてます。プライベーターでは限界の言葉が辛いです。

DAY1でリタイアしたS.ローブとS.オジェ、ノビコフはマシンの修復が無事できて再出走できてます。S.ローブは30分遅れてますが、マニュファクチャラーポイントは取れるので走ってます。

シトロエンがリタイアしたことでM.ヒルボネンに選手権で優勝の可能性がでてきたので、最終的にはフォードはチームオーダーを出して、J-M.ラトバラはM.ヒルボネンにトップを譲ると思われます。



|

« 【WRC】ラリーオーストラリアDAY1:シトロエンワークス全滅!!フォードにチャンス到来 | トップページ | 【WRC】ラリーオーストラリアDAY2:フォード1-2のまま最終日へ »

ラリー(WRC/IRC)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/41608716

この記事へのトラックバック一覧です: 【WRC】ラリーオーストラリアDAY2 前半:路面はドライにJ-M.ラトバラが首位浮上:

« 【WRC】ラリーオーストラリアDAY1:シトロエンワークス全滅!!フォードにチャンス到来 | トップページ | 【WRC】ラリーオーストラリアDAY2:フォード1-2のまま最終日へ »