« 【レビュー】バッテリーの弱ったiPhone 3GSをSBショップでiPhone交換、そして復元へ | トップページ | 【レビュー】開放型(インナーイヤー)寄りだったPHIATON PS210 »

2011年7月17日 (日)

【レビュー】圧迫感、くぐもり感は皆無だが遮音性は不足:PHATON PS201(ファーストレビュー)



みんぽすさんより、デザインが特徴的なイヤホンである「PHIATON(フィアトン) Primal Series PS210」をお借りすることができましたので使い始めて1週間での早速ファーストレビューをお届けしたいと思います。ハーフカナルタイプということで、今まで使っていたソニーのMDR-EX90SLと近いので比較しながらお届けしたいと思います。



フィアトン PS 210:製品情報 ソニー MDR-EX90SL:製品情報



13424-302-231815


□デザイン



PS210_000.jpg


なんといってもこのPS 210の最大の特徴はジェットエンジンのファンを思わせるようなデザインですね。このデザインが気に入ってしまえばもうそれだけでこのイヤホンを選ぶ価値があるといっても過言ではないと思います。ちなみにファンといっても隙間も無く羽根になっているわけでもないですし音楽を聴いているときにファンは回ったりしません(当たり前)



MDR-EX90SLと同様に基本的に耳の穴に差し込む部分と耳介に当たる部分の2つのパーツで構成されています。耳介にあたる部分のハウジングにはなんと14.3mmサイズのドライバーが埋め込まれています。MDR-EX90SLは13.5mmだったのでそれを上回るサイズですね。



ただ、14.3mmというドライバーを埋め込んでいるためにハウジングも大きく、耳の小さい方では耳介の壁に当たってしまうと思います。私の場合は左耳が若干小さく壁に当たってしまいちょっと押し込まないとハウジング部分は耳に密着しませんでした。長時間装着するとどうしても耳が痛くなってしまいました。



PS210_001.jpg PS210_004.jpg


左:PS 210 右:MDR-EX90SL


ハウジング部分には、これまたMDR-EX90SL同様にスリットがあり完全密閉ではないことが分かります。



PS210_007.jpg PS210_008.jpg


コードは1.2mと余裕がありまず。左右にコードが分かれる分岐部分のパーツはシルバーと黒いパーツの部分で分割でき分岐部分の長さを調整できます。コードは左右対称です。



プレーヤーを胸ポケットに入れる場合には長すぎますね。





コードが長すぎる場合は「オーディオテクニカのAT-CW4」のようなコード巻取りホルダーを併用した方がよいでしょうね。

□ケース



PS210_016.jpg PS210_012.jpg


PS210に付属のケースは円筒形でイヤホンに対してかなり余裕のあるサイズ。BluetoothアダプターのソニーDRC-BT30に差し込んだ状態でも収納できるほどです。蓋はピンに差し込む形であり、長く使っていくと弱りやすそうな印象を受けました。



□音質



さて、使い始めて約1週間ですがPS 210の印象についても軽く触れておきたいと思います。普段の通勤時にiPhoneに繋いでCDからMP3(192bps)でリッピングした音源を中心に聞いています。ジャンル的にはJ-POPから洋楽まで幅広いです。



音に関しての第一印象ですが、まず音のこもりやくぐもった感、圧迫感というものは一切感じられません。これは好印象ですね。どうしてもカナル系の密閉タイプは音の抜けが悪く聞いていて圧迫感を受けることが多いのでこの感じが嫌な人にはいいと思います。そのかわり遮音性はどうしてもひくく装着してもまわりの音は良く聞こえます。音漏れにも注意が必要でしょう。



MDR-EX90SLと比較してですが、高音の抜けのよさではMDR-EX90SLが上と感じました。中低域はほぼ同等かややPS210が上回る感じですね。音楽的にはボーカル主体のテンポの良い音楽(例えば"いきものがかかり"のジョイフルなど)で本領を発揮する感じですね。重低音に関してはMDR-EX90SLもPS210も弱いですね。



まあ、これらの印象はやはりハーフカナルタイプだからということが多分に影響しているのだと思います。 残念なのは14.3mmものドライバーを活かすイヤホン形状になっていないことですね。耳の穴周りに余裕のある方ならばしっかりと装着できるのでしょうが、私のように余裕がない場合は安定した装着自体が難しく耳も痛くなってしまったのが残念です。



ちなみにソニーはMDR-EX700以降16mmものドライバーを使ってますがこれは耳に垂直にすることでその大きさを回避しています。



あとは約1ヶ月間お借りできますので、その間にじっくりとなじませて印象が変わるのかをまたお届けしたいと思います。



13424-302-231815


|

« 【レビュー】バッテリーの弱ったiPhone 3GSをSBショップでiPhone交換、そして復元へ | トップページ | 【レビュー】開放型(インナーイヤー)寄りだったPHIATON PS210 »

iPhone/iPad/iPod/Android」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/40810868

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】圧迫感、くぐもり感は皆無だが遮音性は不足:PHATON PS201(ファーストレビュー):

« 【レビュー】バッテリーの弱ったiPhone 3GSをSBショップでiPhone交換、そして復元へ | トップページ | 【レビュー】開放型(インナーイヤー)寄りだったPHIATON PS210 »