« 【iPhone】「SMS メールボックスが一杯です。不要な...」というメッセージがでた時の解決方法 | トップページ | 【PR】『Kingdom Conquest』の2ndシーズンがスタート »

2011年7月 8日 (金)

【スバル】スバルのハイブリッドは2013年登場か?コンパクトカー開発でWRC復帰に期待。

えっとずっとずっとスバルのハイブリッドを待ち望んでいる碧 流星ですが、先日の富士重工業の2011-2015の中期経営計画によりますと2013年にようやく登場するようです。当初は2009年ごろに限定、2012年にはという話でしたがどんどん遅くなっているので本当に2013年になったら出るの?という気持ちで一杯です。トヨタとのFT86プロジェクトは上手くいっているように思われますし、ハイブリッドも開発を加速して欲しいものです。



富士重工業 2011-2015中期経営計画 "Motion-Ⅴ" を策定
新型車3車種の投入、2013年のハイブリッド車の発売、先進運転支援システムEyeSight搭載車の拡大など、商品力の向上と商品ラインナップの拡充を実現する


Eyesightの他車種展開もあるし開発陣は大変そうですが、全部がうまくいったらスバルは凄い人気になりそうです



今乗っているインプレッサスポーツワゴンは既に16年目。いつになったら買い換えられるんでしょう…。




【スバルMotion-V】富士重工吉永社長、14年に「ジャストサイズの新モデル」 | レスポンス (ニューモデル、新型車のニュース)
このなかで、2014年には「ジャストサイズの新しいクルマ」を発売するとし、新たなコンパクトカーの開発を進めていることを表明した。コンパクトカーの需要が世界的に高まっており、このモデルもグローバルに投入する計画。(中略)また13年には富士重工の水平対向エンジンによるハイブリッド車(HV)を投入し、環境対応モデルの拡充も急ぐ。吉永社長は「スバルがお客様に提供する価値は『安心と愉しさ』と定義した。その価値を高めることでファン層を拡大していきたい」と話した。



あ、あとインプレッサの下のコンパクトカーも独自開発したいとのコメントもありますね。



サイズ的にはシトロエン DS3やフォード フィエスタやBMW MINIクロスカントリーやVW POLO、シュコダ ファビアあたりかな?と現在のWRCで参戦している(参加予定も含む)車を並べてみましたw



いや、本気でコンパクトカー開発するならコンパクトカーが盛んなヨーロッパ市場を狙ってくるはずでそうなると、WRCの復帰はプロモーションには最適です。とまあ、会見をよいほうによいほうに解釈したらこんな感じですね。

|

« 【iPhone】「SMS メールボックスが一杯です。不要な...」というメッセージがでた時の解決方法 | トップページ | 【PR】『Kingdom Conquest』の2ndシーズンがスタート »

スバル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/40726624

この記事へのトラックバック一覧です: 【スバル】スバルのハイブリッドは2013年登場か?コンパクトカー開発でWRC復帰に期待。:

« 【iPhone】「SMS メールボックスが一杯です。不要な...」というメッセージがでた時の解決方法 | トップページ | 【PR】『Kingdom Conquest』の2ndシーズンがスタート »