« 【レビュー】増設ソケットでiPod用FMトランスミッターの位置改善 | トップページ | 【PC】ちゃんとガラステーブルで使えた!:バッファロー BlueLED Bluetoothマウス BSMBB08シリーズ »

2011年6月13日 (月)

【iPhone】親子で嬉しいポケモンタイピングDS

PokeType_DS.jpg


ポケモンタイピングDSを手に入れたので、一通り息子達が遊んだ後にiPhoneに接続してみました。やっぱり圧倒的に速く打てていいですね。スタンドもiPhoneにピッタリサイズw。




iPhone(iPadやiPod touchも同じ)でポケモンタイピングDSのキーボードを使うには、まずはペアリングという作業が必要です。




1307940274948.jpg 1307940268891.jpg

まずは、iPhoneの設定>一般>Bluetoothを開いてオンにします。




PokeType_DS.jpg


次にキーボードのFnキーを押しながら右上にある電源を入れます。




1307940621388.jpg 1307940231562.jpg


そうすると、一番下に「Nintendo...:というのが現れてきますのでタップすると、ポップアップでPINコードを入力(毎回変わります)するように促されますのでキーボードの上段にある数字キーで表示されたPINコードを入力して[enter]キーを入力すればペアリング完了です。



PINコードをわざわざ入力しないといけないのは、このキーボードのBluetooth規格が2.0と古いからですね。今現在は3.0まで来ててPINコードは不要になっています。なぜ、消費電力も多い2.0を採用したのかは不明ですが、コストや安定性などをいろいろ考えたのかもしれません。




ちなみに、DSソフトとのペアリングではPINコードは不要になっています。



1307940264640.jpg

Nintendo Wireless Keyboardが接続されましたと表示されればOKです。



1307940633449.jpg 1307940643648.jpg

Bluetoothキーボードを使った画面とフリック入力の画面の比較です。



下にフリック入力画面が出ない分、広く画面が使えていいですね。



入力モードの切り替えはホームとスペースを同時押しで可能ですが、まあ、ローマ字入力モードでも英語を変換候補として選べることも多くよほど多くの英数字を入力しない限りは切り替えなくても良い感じですね。



メモとかはBluetoothキーボードの使用も前提に作られていますが、TwitterクライアントのEchofonアプリなどは下半分が空白になってしまい少々不細工。まあ、Twitterの場合は長文をうつものではなく140文字までなので特に問題はないのですが、TimeLineを見ながらTweetできるような画面になってもよいかなぁ~と思いました。そういうアプリを探せばよいのですけどねw。



肝心のゲームの方ですが、ポケモンの名前をしっていないと高得点を狙えず、打撃の速さだけでは全く息子に歯が立ちませんでしたw




それと、思うのがせっかくすばらしいデザインで軽量なワイヤレスキーボードなのに、同じ任天堂のWiiには接続できないことですね。もともと、WiiリモコンはWii本体とBluetooth規格を使って接続されているので、本体内にはBluetoothはあります。キーボードプロファイルへの対応と接続画面を提供してもらえば済む話ですから今後の対応に期待しましょう。


14030-302-225142

|

« 【レビュー】増設ソケットでiPod用FMトランスミッターの位置改善 | トップページ | 【PC】ちゃんとガラステーブルで使えた!:バッファロー BlueLED Bluetoothマウス BSMBB08シリーズ »

iPhone/iPad/iPod/Android」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/40376501

この記事へのトラックバック一覧です: 【iPhone】親子で嬉しいポケモンタイピングDS:

« 【レビュー】増設ソケットでiPod用FMトランスミッターの位置改善 | トップページ | 【PC】ちゃんとガラステーブルで使えた!:バッファロー BlueLED Bluetoothマウス BSMBB08シリーズ »