« 【PC】ちゃんとガラステーブルで使えた!:バッファロー BlueLED Bluetoothマウス BSMBB08シリーズ | トップページ | 【WRC】ラリーアクロポリスがまもなく開催 »

2011年6月16日 (木)

【車】サイドミラーには撥水or親水?Part2

梅雨に入って雨が多くなりましたねぇ~。こちらでサイドミラーには撥水か親水か?というのを記事にしたところ、梅雨時期というのもあって多くのアクセスをいただいています。現在の私の考えですが、走行風のあたるフロントガラスには撥水加工がベスト。走行風のあたりにくいサイドウィンドウやサイドミラーに関しては無加工がベストという結論に達しています。



サイドミラーにはソフト99の ガラコミラーコートZEROも、TOTOのハイドロテクト(親水)(現在はカーメイトより販売)もどちらも試したのですが、施工直後はどちらもすばらしい効果をあげるのですが、両方とも普段のメンテナンスが必要でそれも一旦ちゃんと加工を取り除いてから再加工する必要があり大変。結局面倒になって、いざというときには使えない状況でした。

んで、どちらかといえばサイドウィンドウやサイドミラーに関しては親水タイプの方が適しているということはわかったので、油膜とりにて完全に加工を取り除いてあとは放置しています。

結果的には、普段の走行で付着した汚れが油膜となり、親水側になるためにサイドウィンドウもサイドミラーも見えなくなるという状況にはなりません。

ということで、ずぼらな人にお勧めな雨対策として、無加工による親水処理をおススメしますw。



でも、どうしても見づらいなという時のためには、雨が降ってから親水加工ができるスプレーをもっていれば大丈夫です。効果は短期間ですが降ってから対処できるのでドアのサイドポケットにでも常備しておけば突然の大雨でも簡単に対処できて便利です。

残念ながらTOTOのカー用品は2011年3月末を持って生産を停止してしまっているようですが、ハイドロテクトなどの製品はカーメイトより引き継がれています。
『TOTOカー用品』の一部を株式会社カーメイトへ引継ぎ 2009年9月8日 ニュースリリース:TOTO
TOTO(本社:福岡県北九州市)は、2010年3月末をもって、カー用品を含む生活用品事業から撤退しますが、このたび、カー用品の一部を株式会社カーメイト(本社:東京都豊島区)へ引き継ぐことが決定しました。2009年10月1日(木)以降、下記10商品については株式会社カーメイトが販売します。


|

« 【PC】ちゃんとガラステーブルで使えた!:バッファロー BlueLED Bluetoothマウス BSMBB08シリーズ | トップページ | 【WRC】ラリーアクロポリスがまもなく開催 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【車】サイドミラーには撥水or親水?Part2:

« 【PC】ちゃんとガラステーブルで使えた!:バッファロー BlueLED Bluetoothマウス BSMBB08シリーズ | トップページ | 【WRC】ラリーアクロポリスがまもなく開催 »