« 【レビュー】ごろ寝マウスはワイヤレスを買うべし:シグマAPO SGMRF3 | トップページ | 【レビュー】キャンプ、車メンテに大活躍。赤色LEDを加えてさらに強力に:JOBY Gorilla Torch Flare »

2011年5月23日 (月)

人と車のテクノロジー展

1306107887063.jpg

5月18〜20日にパシフィコ横浜で開催されていた『人と車のテクノロジー展』に行ってきました。モーターショーではなく、技術展示会なので華やかさはありませんが、自動車業界がどこに向かっているのかがよくわかります。

まずは、スバルブース。

1306107914541.jpg

入り口にはラリービデオが、ずっと流れていました。

1306107924397.jpg

スバルスポーツアーキテクチャーのスケルトンボディ。
トヨタとの共同開発の車(FT-86)ですね
国内での展示はこの展示会が最後だったようです。

1306107935359.jpg

エンジンルームには当然水平対向4気筒エンジンが鎮座。

1306107946537.jpg

発売されたばかりのプリウスαのカットモデル。
センターコンソールにリチウムイオン電池が見えます。
EVの展示が多くハイブリッドはすでに古く感じます。

1306107955971.jpg 1306107965417.jpg

マツダブースにはコンセプトカーの"清"が、デミオの将来像って感じでしょうか?

いまだにハイブリッドもEVのうわさもあまり聞かれないマツダが今後どう展開していくのか気になります。

1306107976600.jpg

3輪のT-Rex。バイクと車の間な感じ。

1306107987013.jpg

BMW MINI EはEVコーナーに展示されてました。

1306107997852.jpg

スズキはバイクの展示も。

1306108007774.jpg

シボレーボルト、EVと思わせるかのネーミングですが、プラグインハイブリッドですね。

1306108019125.jpg

セミナーなどの会場はインターコンチネンタルホテルの会議センターで行われてました。

特に 興味ぶかかったのは、モータースポーツセッションでのEVでパイクスピークを戦った話。アウトインアウトってのはピークパワーのあるエンジンだから考え出された走法で、フラットトルクのモーターならアウト側を走ったほうが速かったとのこと。EVになるとエンジン車とはことなる走り方が生まれて行きそうですね。

また、STIの発表もあったのですが主にニュルのタイムアタックについてでした。ただ最後にWRCの復帰についても要望が多数あり、スバルはニュルなどの参戦を通してモータースポーツをあきらめていません!とメッセージを発してられました。
(WRC復帰についての言及はなし)

全体を通して、展示はほぼEV一色でした。もう次の技術はEVを見据えたものになっているようですね。 ただ、まだまだ不況感はあり、技術展示会とは言えすこし寂しさを感じました。 もっともっと自動車業界がもりあがって経済が回っていったらなと思います。

|

« 【レビュー】ごろ寝マウスはワイヤレスを買うべし:シグマAPO SGMRF3 | トップページ | 【レビュー】キャンプ、車メンテに大活躍。赤色LEDを加えてさらに強力に:JOBY Gorilla Torch Flare »

スバル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/40095102

この記事へのトラックバック一覧です: 人と車のテクノロジー展:

« 【レビュー】ごろ寝マウスはワイヤレスを買うべし:シグマAPO SGMRF3 | トップページ | 【レビュー】キャンプ、車メンテに大活躍。赤色LEDを加えてさらに強力に:JOBY Gorilla Torch Flare »