« 【iPhone】iPhone 4 WhiteとiPad 2が発売 | トップページ | 【WRC】ラリーサルディニアが間もなく開催 »

2011年5月 2日 (月)

【レビュー】Marantz M-CR603でAirPlayを使えるようにする:アップグレード編

image_1302154413048.jpg

みんぽすさんより、お借りしていたネットワークに対応した超コンパクトなコンポ「マランツ ネットワークCDレシーバーMarantz M-CR603」ですが、前回はAirPlayの申込まででしたので、アップグレード編をお届けします。

なお、今回のテストはみんぽすさん経由でお願いしたところMarantzさんに特別にAirPlayへのアップグレードをしていただけました。ありがとうございます。

13056-302-218829

下記より手順書がダウンロードできますのでその手順に従っていけば大丈夫だと思います。

M-CR603_AirPlayアップグレード手順書 (2.81 MB) (2/1/2011)
M-CR603_AirPlay取扱説明書 (2.48 MB) (3/28/2011)

アップグレード方法に関しても同じ会社の別ブランドであるDENON製品とUIが一緒なので設定も同じですね。

【レビュー】簡単AirPlay、iPhoneでもiTunesでも:DENON RCD-N7: 碧き流星

□AirPlayアップグレード

AirPlayの申込が終了後3日営業日ほどでMarantz側で設定が完了するようですので、そのあたりを見計らってチェックしてみましょう。

Marantz_AirPlay_304.JPG Marantz_AirPlay_305.JPG

[MENU]-[Other]-[Add New Feuture]と選択していくと

Marantz_AirPlay_307.JPG Marantz_AirPlay_308.JPG

Upgrade Package:[Not Registered]からUpgrade Package:[Register]に変わっていたら、アップグレード可能なので

下に移動していき、

Marantz_AirPlay_309.JPG

[AirPlay]の下にある

Marantz_AirPlay_310.JPG Marantz_AirPlay_312.JPG

[Upgrade]を選択して、[Yes]を選べばいよいよAirPlayのアップグレードスタートです!

Marantz_AirPlay_313.JPG Marantz_AirPlay_314.JPG

Authenticating[認証]が終わったらアップグレードがスタートします。RCD-N7は20分ぐらいから表示でしたが、こちらは30分からスタート。アップグレードの内容が増えたのか機器の違いなのかは不明ですけど、結構掛かりますので気長に。

Marantz_AirPlay_314.JPG Marantz_AirPlay_315.JPG
Updating 1/3 31min System/Updating 2/3 23min 0% Display
Marantz_AirPlay_316.JPG Marantz_AirPlay_317.JPG
Updating 2/3 21min 95% Display/Updating 3/3 13min NET(ING)
Marantz_AirPlay_301.JPG Marantz_AirPlay_302.JPG

Upgradeする前の起動画面とUpgraede終了後の起動画面です。M-CR603の後ろに「UPGRADE」の文字が追加されているのがわかります。この辺もRCD-N7と全く一緒です。

途中にあるダウンロードなどは回線速度に依存しますので増減はありそうですね。我が家の場合は光回線だったのが効いたのか、表示時間の半分の15分ほどでアップグレードが終了。

□AirPlayを使ってみる(iTunes編)

AirPlay-iTunes01.png

AirPlayはiTunes 10.1以降で

AirPlay-iTunes02.png

AirPlay機器があれば、右下にスピーカー選択アイコンが表示されるように

AirPlay-iTunes03.png

M-CR603にチェックをいれればOK

AirPlay-iTunes04.png

選択されている状態

AirPlay-iTunes05.png

複数スピーカーを選ぶと

AirPlay-iTunes06.png

本体のスピーカーとM-CR603で同時に再生できます。別々にボリュームを変えてバランスを取ることもできますね。

AirPlay-iTunes07.png

選択されているスピーカー数が表示されます。

IMG_2985.jpg

こちらは、iTunesからのコントロールでAirPlayでの起動中と再生中の画面です。再生中は液晶の下部に AirPlayとでます。電源がOFでも自動的に起動し再生を始めますので便利です(もちろん、音が出るまでは時間が掛かります)

□AirPlayを使ってみる(iPhone編)

次にiPhone 3GS(iOS 4.3.2)からAirPlayを使ってみました。 iOS 4.2と比べてサードパーティのアプリでもAirPlayが使えるようになったのがいいですね(まだまだ対応アプリが少ないですが…)

 

Marantz_AirPlay_202.png Marantz_AirPlay_201.png

iPodアプリでもYoutubeアプリでも、もちろんスピーカー選択できます。動画再生中でもちゃんと動画再生をまってから音再生に入ってくれるので音ズレは殆どありません。

RCD-N7の時はAirPlay再生中に音量が安定しないことがありましたが、今回はそのようなことは無かったように思います。iOSのバージョンアップで修正されたのかもしれませんね。

□まとめ

M-CR603でのAirPlayですが、使い勝手的には当然ながらRCD-N7と全く同じです。アップグレードの価格も5250円と同じです。やっぱり、ちょっと高く感じる今日この頃…。

iOSが4.3になって、サードパーティーのアプリでもAirPlayが使えるようになったことでAirPlayの魅力はぐっとアップしたと思います。動画再生もちゃんと音の再生と同期を取ってくれますし、iPadで動画鑑賞するときも迫力のある音楽をM-CR603から出すということも出来るのでいいですよね。

 

13056-302-218829

|

« 【iPhone】iPhone 4 WhiteとiPad 2が発売 | トップページ | 【WRC】ラリーサルディニアが間もなく開催 »

iPhone/iPad/iPod/Android」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/39763143

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】Marantz M-CR603でAirPlayを使えるようにする:アップグレード編:

« 【iPhone】iPhone 4 WhiteとiPad 2が発売 | トップページ | 【WRC】ラリーサルディニアが間もなく開催 »