« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

【WRC】ラリーアルゼンチンDAY3:S.オジェまさかの転倒でS.ローブ優勝

ラリーアルゼンチンが終了。DAY3最初のロングヘアステージSS16でトップスタートのS.オジェがまさかの転倒。すぐに再スタートできたもののパワステ破損でその後3つのステージは大幅にタイムロス。2位争いをしていたS.ローブがM.ヒルボネンをあっさり振り切りなんと最終SSで逆転し優勝してしまいました。S.オジェはミッコにも交わされて3位に。DAY2でパワステトラブルに見舞われたペターはDAY3で復活し、SS18/19でトップタイム。惜しくもポディウムはのがしましたがパワーステージを初勝利し、3ポイント追加できました。

S.ローブの逆転優勝は凄いですね。まあ、初日の一分のペナルティはハンデ見たいなものでしたから実力的にみれば当然の結果。S.オジェも背後にS.ローブがいるとプレッシャーが掛かっていたのかもしれません。

J-M.ラトバラはDAY2でサストラブルからリタイアしましたが7位完走しています。

あと、タイム差はあるもののM.オストベルグが5位も良い結果ですね。
そういやH.ソルベルグは充電ででなかったのかな?


あ、モナコのF1で可夢偉が5位はうれしいですね。


STAGE WINNER
SS16Ascochinga 1S. LOEB / D. ELENACITROËN TOTAL WRT
SS17Cabalango 1J. LATVALA / M. ANTTILAFORD ABU DHABI WRT
SS18Super Especial Carlos Paz 2P. SOLBERG / C. PATTERSONPetter Solberg WRT
SS19Cabalango 2P. SOLBERG / C. PATTERSONPetter Solberg WRT

WRC 最終順位
PosNoDriverGroup
Class
Total
Time
Diff
Prev
Diff
1st
11S. LOEBMA04:03:56.90.00.0
23M. HIRVONENMA04:03:59.3+2.4+2.4
32S. OGIERMA04:04:04.2+4.9+7.3
411P. SOLBERGMA04:04:29.5+25.3+32.6
56M. ØSTBERGMA04:09:13.7+4:44.2+5:16.8
67F. VILLAGRAMA04:10:45.4+1:31.7+6:48.5
74J. LATVALAMA04:15:31.4+4:46.0+11:34.5
85M. WILSONMA04:17:29.6+1:58.2+13:32.7
938H. PADDONPA04:29:40.7+12:11.1+25:43.8
1021P. FLODINPA04:37:31.1+7:50.3+33:34.1
iPhoneから送信


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【WRC】ラリーアルゼンチンDAY2:J-M.ラトバラ、ペタートラブルに沈む。

ラリーアルゼンチンのDAY2ですが、S.オジェが速かったですね。早々にペターを交わして2位になるとJ-M.ラトバラまであと10s程のところまできていました。しかし、J-M.ラトバラの方がサスペンショントラブルでDAYリタイアであっさり首位に立ちました。2位になったペターもパワステトラブルが発生し一分のタイムリーロスで4位に転落。M.ヒルボネンとS.ローブが4秒差でDAY3を迎えることになりました。

まあ、DAY3は短いのでS.オジェがほぼ優勝を手にしたとみて良いと思います。2位争いは実力的にみればS.ローブが来るでしょうね。

しかし、S.ローブは一分ぐらいなら挽回してくるイメージがあったのですが最近は出来なくなりましたね。S.オジェやJ-M.ラトバラが速くなったのかもしれません。世代交代が近いと感じます。

STAGE WINNER
SS8Las Jarillas 1S. OGIER / J. INGRASSIACITROËN TOTAL WRT
SS9Las Bajadas 1S. LOEB / D. ELENACITROËN TOTAL WRT
SS10Amboy 1S. LOEB / D. ELENACITROËN TOTAL WRT
SS11Santa Rosa 1S. LOEB / D. ELENACITROËN TOTAL WRT
SS12Las Jarillas 2S. OGIER / J. INGRASSIACITROËN TOTAL WRT
SS13Las Bajadas 2S. OGIER / J. INGRASSIACITROËN TOTAL WRT
SS14Amboy 2S. LOEB / D. ELENACITROËN TOTAL WRT
SS15Santa Rosa 2S. LOEB / D. ELENACITROËN TOTAL WRT

WRC DAY2総合順位
PosNoDriverGroup
Class
Total
Time
Diff
Prev
Diff
1st
12S. OGIERMA03:20:05.80.00.0
23M. HIRVONENMA03:20:49.5+43.7+43.7
31S. LOEBMA03:20:53.5+4.0+47.7
411P. SOLBERGMA03:21:21.9+28.4+1:16.1
56M. ØSTBERGMA03:25:01.7+3:39.8+4:55.9
67F. VILLAGRAMA03:25:58.7+57.0+5:52.9
75M. WILSONMA03:27:06.1+1:07.4+7:00.3
84J. LATVALAMA03:32:18.4+5:12.3+12:12.6
938H. PADDONPA03:42:04.1+9:45.7+21:58.3
1022M. KOSCIUSZKOPA03:50:24.3+8:20.2+30:18.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

【WRC】ラリーアルゼンチンDAY1:J-M.ラトバラ快走。

ラリーアルゼンチンのDAY2が始まってますがDAY1のまとめです。DAY1は出走順位の良いJ-M.ラトバラが快走し2位のペターに18.2s差をつけての首位です。ペターも
SS6でベストタイムをだすなど調子は良さそうです。びっくりしたのがS.ローブ。どうやらTCに観客が溢れててどこがTCかわからず気がついたら行きすぎてた。ってことで1分のペナルティ。まあ、S.ローブには丁度良いハンデかも。出走順位も遅くなりますしDAY2以降の猛追がありそうです。

ペターは相変わらず戦略なしで全力で走ると宣言してます。それはいいんですけど、優勝には戦略も必要かと。今のルールなら特に。

STAGE WINNER
StageNameWinnerTeam
SS1Super Especial Carlos Paz 1S. LOEB / D. ELENACITROËN TOTAL WRT
SS2El Mirador 1J. LATVALA / M. ANTTILAFORD ABU DHABI WRT
SS3Mina Clavero 1J. LATVALA / M. ANTTILAFORD ABU DHABI WRT
SS4El Condor 1J. LATVALA / M. ANTTILAFORD ABU DHABI WRT
SS5El Mirador 2J. LATVALA / M. ANTTILAFORD ABU DHABI WRT
SS6Mina Clavero 2P. SOLBERG / C. PATTERSONPetter Solberg WRT
SS7El Condor 2S. LOEB / D. ELENACITROËN TOTAL WRT


WRC DAY1総合順位
PosNoDriverGroup
Class
Total
Time
Diff
Prev
Diff
1st
14J. LATVALAMA01:48:59.70.00.0
211P. SOLBERGMA01:49:17.9+18.2+18.2
32S. OGIERMA01:49:28.5+10.6+28.8
43M. HIRVONENMA01:49:43.2+14.7+43.5
51S. LOEBMA01:50:30.0+46.8+1:30.3
66M. ØSTBERGMA01:51:54.9+1:24.9+2:55.2
75M. WILSONMA01:52:27.1+32.2+3:27.4
87F. VILLAGRAMA01:52:40.6+13.5+3:40.9
943K. BLOCKMA01:55:04.5+2:23.9+6:04.8
1038H. PADDONPA02:00:49.3+5:44.8+11:49.6

iPhoneから送信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

【WRC】ラリーアルゼンチンが開催中

えっと、既にラリーアルゼンチンがスタートしてしまってます。事前情報をアップできていません(汗)。今ラリーは、一部にターマックセクションを含む路面ですが、タイヤはグラベル用しか使えない為、ターマックといってもグリップは低くなります(おそらく見てる側はドリドリして楽しいはず)。ということでターマックといえば圧倒的な強さを誇るS.ローブが優勝候補筆頭ですね。あとは、S.オジェ、M.ヒルボネン、J-Mラトバラ、P.ソルベルグの2位争いになりそうな予感です。

木曜日に行われたSS1は
S.ローブがトップタイムでP.ソルベルグ、S.オジェ、J-M.ラトバラ、M.ヒルボネンの順です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

【iPhone】ソフトバンクWi-Fiスポットの無期限無料は5月末まで

古くからiPhoneを利用している方でパケットし放題の上限まで使っている方は5月末までに「ソフトバンクWi-Fiスポット」を申し込めば、ずっと月額使用料(490円)が無料になります。6月からも一応無料なキャンペーンがあるのですが、こちらは2年間のみなので注意が必要です。

iPhone 4 / 3GS:Wi-Fi(無線LAN) | ソフトバンクモバイル

iPhone 4 / 3GS:Wi-Fi(無線LAN) | ソフトバンクモバイル
対象のパケット定額サービスとソフトバンクWi-Fiスポット(i)(2011年5月末までにご加入の場合、月額使用料無料※1)にご加入いただくと、 ご希望の場合にWi-Fiルーターを無料で提供いたします。

もともとiPhoneを購入するだけで、公衆無線LANし放題が自動的に適用されてBBモバイルポイントが無料で利用できていました。

iPhone 3Gユーザー向けに「公衆無線LANし放題」を無償提供 | ソフトバンクモバイル株式会社
「iPhone™(アイフォーン)3G」(アップル社製)をご利用のお客さま向けに、無線LANサービス「BBモバイルポイント」を無料で利用できるサービス「公衆無線LANし放題」を開始します。これにより、全国のマクドナルドの店舗をはじめ、JR駅構内や空港、カフェなど、全国約3,500カ所でWi-Fi(IEEE802.11b/g)を利用したインターネット接続が可能になります。

とはいえ、お試し期間ということで現在はソフトバンクWi-Fiスポットも現在は使えるようになっていますがこちらも5月末まででそれ以降はBBモバイルポイントのみしか使えなくなります。

BBモバイルポイントはマクドナルドや新幹線をはじめとしたソフトバンクテレコム(旧日本テレコム)が提供する公衆無線LANサービスで、ソフトバンクWi-Fiスポットはソフトバンクモバイル(ディズニーモバイル含む)を契約している人だけが使えるサービスでBBモバイルポイントに加えて+スターバックスやソフトバンクショップ、そしてFONエリアで公衆無線LANが使えるようになります。

ちなみに自分の地域を検索してみたところ、BBモバイルポイントの7倍近い店舗がソフトバンクWi-Fiスポットとして登録されていましたので使えるエリアはかなり広いと思います。

6月以降は申し込み日から2年間だけ無料になるキャンペーンがスタートします。

「ソフトバンクWi-Fiスポット」月額使用料無料キャンペーンの実施 | ソフトバンクモバイル株式会社
ソフトバンクモバイル株式会社は、2011年6月1日(水)から2013年3月31日(日)までの期間中、iPhoneまたはSoftBankスマートフォンをご利用の方が、「ソフトバンクWi-Fiスポット」にお申し込みいただくと、お申し込みから2年間、月額使用料490円が無料でご利用いただけるキャンペーンを実施いたします。

つまり、永久に無料になるのは5月末までに申し込んだ場合のみなので、公衆無線LANエリアによく行くという方はソフトバンクWi-Fiスポットの申し込みをしておいた方がよいと思います。

ちなみにソフトバンクWi-Fiスポットを申し込むための条件がありまして、iPhone for everybodyの方はパケットし放題フラットにホワイトプランも現在の2年縛りありのものにする必要があります。

この場合ですが、iPhone for everybodyに2年縛りがあったため、ホワイトプランに2年縛りが移るだけで結局条件は同じですし、契約更新月、月月割に関してもそのまま引き継がれますのでソフトバンクWi-Fiスポットが無料で使えるようになることとパケット料金が常に最大の4410円になるという以外は変わりはありません。

6月からの2年間無料キャンペーンには特に条件はないので、料金節約の為に二段階制パケットし放題forスマートフォンを継続されたい方はそちらをどうぞ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【PC】ガラス板の上でも使えるBluetoothマウス:Buffalo BSMBB08シリーズ

バッファローからBluetooth3.0に対応し、BlueLEDを採用したマウス「BSMBB08シリーズ」が発表になりました。

Bluetooth®3.0対応 BlueLEDマウス | バッファローコクヨサプライ 「BSMBB08シリーズ」は、超高感度マウス「BlueFocus」シリーズ。BlueLEDセンサーを搭載することで、従来の光学式やレーザー式では難しかった透明なガラステーブルや透明シートの上の操作が可能になりました。 また、最大10mの安定通信を可能にしたBluetooth® Ver3.0+EDR class2に対応。

我が家のリビングのテーブルはガラストップです、パソコンデスクもおそろいでガラストップにしてしまったんですよね。購入してから気づいたんですが、今まで使っていたマウス「Microsoft IntelliMouse Explorer」なのですが、ガラス板の上では光学センサーが全く役に立ちません。ということでマウスパッドを復活させざるをえませんでした。

せっかくノートPC(ASUS A52N)を購入してどこでも使えるようになったのに、マウスパッドが追加されただけでとても運ぶのが面倒になってしまいました。しかもいまどき有線マウスなのでケーブルも邪魔。ということでガラストップでも使えるワイヤレスマウスを探していたのですが、現状ガラス板の上で使えるマウスというのは、ロジクール Darkfield か、バッファロー BlueLEDのか先日お借りしていたごろ寝マウスのような「トラックボール」タイプの3種類に限られます。

しかし、トラックボールタイプは手の動き=マウスの動きにならないため常用するのには向きませんので却下。

残りのマウスもBluetoothと同じ2.4GHz帯を使うもののBluetoothとは互換性のない独自のワイヤレスマウスなんですよね。マウスだけを使うならそれでも構わないのですが、ヘッドセットやワイヤレスキーボードなども使おうと思うとアダプターを追加していかなければならぶ非効率です。ということでBluetooth製品が欲しかったというわけなのです。

残念ながらASUS A52NはBluetoothを内蔵していませんので外付けのアダプターが必要ですが、Let's Note CF-Y2利用時に購入していた、PLANEX BTMicroEDR1XZがありますので問題ありません。

6月上旬より発売ということなのででたら購入してみたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

【レビュー】キャンプ、車メンテに大活躍。赤色LEDを加えてさらに強力に:JOBY Gorilla Torch Flare

Twitter上で@julajp さんに教えていただいたJOBY ゴリラトーチ FL1ですが、新製品JOBY ゴリラトーチ フレア FL2が出てたのでAmazonで注文してしまいました。

元祖は足だけのゴリラポッド マグネティック GPM

GorillaTorch Flare – JOBY JOBY ゴリラトーチ フレア|株式会社ケンコー

gtorchf_001.jpg

iPhoneと比べたらこの大きさ。赤いリングと赤い足が特徴的。ちょっと蜘蛛っぽいですね。

gtorchf_002.jpg gtorchf_003.jpg

白色LEDは3段階の明るさと点滅モード、赤色点灯は1段階で点灯と点滅のモードがあります。

gtorchf_005.jpg gtorchf_004.jpg

電池ボックスには単三が3本。もちろんeneloopで使ってます。反対側にはスイッチ。押し込むたびに 白色LED 暗、普通、明るい、点滅、赤色LED 点灯 点滅 オフ を繰り返します。

ボタンを長押しすればすぐにオフできます。

gtorchf_006.jpg

LEDまわり、中央に白色LED、周辺3箇所に赤色LEDが配されています。

各LEDに拡散用の半球レンズが用意されています。

gtorchf_009.jpg

フレキシブル足は、多数の関節で構成されていてグニグニに曲がります。

また、各関節にはゴムがついているので、巻きつけた際にすべりにくくなっています。

gtorchf_011.jpg

足先の赤い部分には磁石が入っていて、このように電池などをくっつけておくこともできます。

この磁石結構強力で車のボディー側面などに真横に貼り付けてもがっちりとくっつきびくともしません。 さらに、生活防水なので少々雨がかかっても大丈夫です。

しかし、不思議なのがマニュアルにある、37度以上のところには取り付けないでくださいの文面。37度ってちょっと風邪を引いたら超えてしまいそうなぐらいの温度です。

本当なのかどうかはわかりませんが、真夏の車内など高温になるような場所には放置しないほうがよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

人と車のテクノロジー展

1306107887063.jpg

5月18〜20日にパシフィコ横浜で開催されていた『人と車のテクノロジー展』に行ってきました。モーターショーではなく、技術展示会なので華やかさはありませんが、自動車業界がどこに向かっているのかがよくわかります。

まずは、スバルブース。

1306107914541.jpg

入り口にはラリービデオが、ずっと流れていました。

1306107924397.jpg

スバルスポーツアーキテクチャーのスケルトンボディ。
トヨタとの共同開発の車(FT-86)ですね
国内での展示はこの展示会が最後だったようです。

1306107935359.jpg

エンジンルームには当然水平対向4気筒エンジンが鎮座。

1306107946537.jpg

発売されたばかりのプリウスαのカットモデル。
センターコンソールにリチウムイオン電池が見えます。
EVの展示が多くハイブリッドはすでに古く感じます。

1306107955971.jpg 1306107965417.jpg

マツダブースにはコンセプトカーの"清"が、デミオの将来像って感じでしょうか?

いまだにハイブリッドもEVのうわさもあまり聞かれないマツダが今後どう展開していくのか気になります。

1306107976600.jpg

3輪のT-Rex。バイクと車の間な感じ。

1306107987013.jpg

BMW MINI EはEVコーナーに展示されてました。

1306107997852.jpg

スズキはバイクの展示も。

1306108007774.jpg

シボレーボルト、EVと思わせるかのネーミングですが、プラグインハイブリッドですね。

1306108019125.jpg

セミナーなどの会場はインターコンチネンタルホテルの会議センターで行われてました。

特に 興味ぶかかったのは、モータースポーツセッションでのEVでパイクスピークを戦った話。アウトインアウトってのはピークパワーのあるエンジンだから考え出された走法で、フラットトルクのモーターならアウト側を走ったほうが速かったとのこと。EVになるとエンジン車とはことなる走り方が生まれて行きそうですね。

また、STIの発表もあったのですが主にニュルのタイムアタックについてでした。ただ最後にWRCの復帰についても要望が多数あり、スバルはニュルなどの参戦を通してモータースポーツをあきらめていません!とメッセージを発してられました。
(WRC復帰についての言及はなし)

全体を通して、展示はほぼEV一色でした。もう次の技術はEVを見据えたものになっているようですね。 ただ、まだまだ不況感はあり、技術展示会とは言えすこし寂しさを感じました。 もっともっと自動車業界がもりあがって経済が回っていったらなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

【レビュー】ごろ寝マウスはワイヤレスを買うべし:シグマAPO SGMRF3

みんぽすさんより、シグマAPOの『ごろ寝マウス ワイヤレス光学式トラックボールマウスSGMRF3BK』をお借りしましたので、早速レビューをおとどけしたいと思います。

14014-302-221482


□パッケージ

Gorone_001.jpg Gorone_002.jpg

アメリカのNEWS誌を意識したようなデザインのパッケージですね。本体が中央に収められていて、右下にはUSBレシーバーがあります。

Gorone_004.jpg

裏面は商品説明になっています。

Gorone_006.jpg Gorone_005.jpg

パッケージを開けるとしたの立体的な部分に説明書、上の部分には使い方イメージの冊子が入っていました。

□本体

GORONE_026.jpg

あ本体とUSBレシーバーです。ブラックモデルなのですが光沢が美しいですね。ボールは大理石のような模様になっています。光学センサーの反応を浴しているのかもしれません。USBレシーバーは非常に小さいです。

□電池を入れる

ワイヤレスタイプですが充電式ではないので、電池が必要です。
まずは電池を入れたいと思います。

GORONE_031.jpg GORONE_030.jpg

本体をひっくりかえすと、手前の底に蓋を開ける突起がありますので

GORONE_032.jpg GORONE_033.jpg

裏面の突起を押しながら、上面の下半分を手前にスライドします。なんとなく裏面の突起の動きからだと上にあけたくなります(最初あかなくてマニュアルをみて開け方を確認して気づいた次第) 電池ボックスには単三が二本。eneloopを入れてみましたが当然問題なく使えます。

GORONE_034.jpg

電池ボックスの蓋の裏にはUSBレシーバーを収納することも出来ます。小さいレシーバーですし本体に収納できるのはうれしいですよね。

□比較

GORONE_013.jpg

ELECOM の光学式ワイヤレスマウス 3ボタン 2.4GHz チルト付 レッド M-D20DRRDと比較してみました。高さはあるものの大きさ的にはそれほど違いはないですね。USBレシーバーの出っ張り量はほとんど同じですね。ELECOMのは小さくても端子部に金属のカバーがあるタイプですが、ごろ寝マウスはプラスチックに端子むき出しの簡易タイプ。ELECOMのは2,000円以下に対して、ごろ寝マウスは実売価格で5,600円で、本体は質感があるもののUSBレシーバーが安っぽい感じが残念です。刺しっぱなしにするとはいえ強度的にも不安があります。

GORONE_022.jpg

次にeneloop(単3サイズ)とBluetoothアダプター「PLANEX Bluetooth BTMICROEDR1XZ」と比較。

GORONE_023.jpg GORONE_024.jpg

ASUS A52Nの右側のUSBポートに差し込んで見ました。eneloopを近くにおいてみましたので出っ張り量が比較できると思います。ごろ寝マウスのでっぱりが非常に小さいですね。

□本体のボタン類

GORONE_063.jpg

正面中央にトラックボールがあり、その下にスクロールホイールがあります。スクロールホイールはチルトしません。チルトの左右部分は通常のマウスと同様に左クリック右クリックできるようになっています。握って使うことを基本に考えられているためか、ボタンを押せる位置はスクロールホイールのあたりまでで、トラックボール横は押せません。

GORONE_062.jpg GORONE_061.jpg

トラックボールの反応が悪くなったときは、周囲のリングをはずせば取り出せるようになっています。トラックボールの転がりは赤色の光学センサーで読み取っているようです。

GORONE_029.jpg GORONE_041.jpg

そのほかのボタンですが、左サイドにはON/OFFボタン(使用しなければ自動OFFされる)とConnectボタンがあります。Connectボタンは2台のマウスを一台のPCで使うときなど、付属のレシーバーとは違うレシーバーに繋ぐときに使用。本体の前側にも二つのボタンがあります。トリガースタイルで持ったときに使いやすいようになっています。下側のボタンはネットで公開されているドライバーを入れないと使えません。

□握ってみる

撮影の関係で左手でもっていますがご理解をw。まあ左右対称ですし、ドライバーを入れれば自由にボタン設定を変えられるので左利きの人にも使いやすいマウスだと思います。

GORONE_042.jpg GORONE_043.jpg

基本的な握り方ですね。しっかりと握ることができボタン操作も簡単です。

GORONE_044.jpg

前のボタンにも十分指が届きます。

□ドライバーのインストール

前方下のボタンを使えないとこのマウスはとても使いにくいので、ドライバーは必ず入れたほうがよいです。

スペシャルサイト85機能設定方法 ―ごろ寝マウス―

にドライバーの入れ方から設定方法まで詳しく方法がのっています。

直接ドライバーをインストールしたい方はこちら

SGM3シリーズのマウス―ドライバダウンロード【シグマA・P・Oシステム販売株式会社】

GORONE_071.png

ドライバーをダウンロードしたら、SGM_X86_X64_V10の下のSetup.exeをクリックします。

GORONE_072.png

日本語を選択してインストール開始です。

GORONE_074.png

USBレシーバーを差し込むとごろ寝マウスのアイコンが出てきます。

GORONE_075.png

マウスアイコンを右クリックすると設定できます。

GORONE_076.png

ユーティリーティー画面はWXGAには結構大きいですw。もうちょっと小さめでもよかったかも。まあ、解像度がSXGA以上でちょうどよい大きさなのかもしれません。 ドライバーを入れればB5ボタンが有効になりドラッグが一気に便利になります。入れないとドラッグ操作が両手でないとできませんよ。

□操作感やまとめ

握って使う分には非常によい操作感ですね。逆において使うには左右ボタンの反応位置が後ろ過ぎて使いにくいのと、どうしてもドラッグ操作がやりづらいので普通のマウスが圧倒的に使いやすいです。基本握って使うマウスと思ったほうがよいと思います。

また、せっかく自由に動くトラックボールがありながら、スクロールはスクロールホイールを使わないといけないのは面倒。スクロールしながらマウス位置を動かすことはほとんどないわけで、トラックボールを押し込めるようにして、ボタンとの組み合わせでスクロールホイールの役割も担わせてほしいと思いました。

ドライバーですが、いろんな使い方が提案されていてそれに応じた設定も紹介されているのですが、いざ設定をしてみるとなると85個の機能から自分で選ばねばならずとても面倒でした。せっかく紹介しているのですから、プリセットでパッと選べるようになっててほしいですね。そうすれば利用シーンに応じてパッと切り替えられてより便利だと思いました。

一ヶ月間借りていてもっともよかったのはノートPCをHDMIで42型のAQUOSに繋いで、大画面でネットブラウジングや、動画などを鑑賞したことですね。握って操作できるのでテーブルもいらないですし、ソファーに座りながら空中でテレビを操作する様は、まさに自由でした。 このマウスは、通常のマウスも持った上で購入して、ワイヤレスの特性を活かした使い方をすべきだと感じました。

14014-302-221482

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

【レビュー】掃除機を新調:SANYO SC-XW33HからSC-XW33Mへ


5月10日にMARUTO(妻)から掃除機が壊れたと緊急入電しましたよ。毎日使うものなので一日でも早く新しい掃除機が必要なので、ざっとネット上で調べて比較し注文しました。結果的には、壊れた掃除機SC-XW33Hの後継機である「SC-XW33M(P)」にしました。色は妻の好きなピンクです。我が家の最後のSANYO製品になるかな。

我が家の掃除機選びのポイントとしては

  • サイクロン方式
  • 手元ブラシがある
  • 2万円前後
以上です。

・サイクロン式
やはり、吸引力が維持されるのがいいですね。サンヨーの掃除機はこの価格帯だとサイクロンと紙パック方式の併用タイプですが、紙パックを使ったことないです。もっとも併用タイプだからといって他社にくらべて価格が高いということはないので、併用することによって台数を稼いで量産効果を出しているのかもしれませんね。

・手元ブラシ
サンヨーだけは手元のブラシが最初からくっついていて、ロングホースを外してブラシを回転させるだけですぐに使えるのが最大の特徴です。これだけでMARUTOはサンヨーの指名買いといっても過言じゃないです。

・2万円前後
家電店でもっとも売れている中級機クラスの価格帯です。

・シリーズラインナップ
SC-XWシリーズには33Mのほかに
SANYO クリーナー エアブロックサイクロン シャンパンゴールド SC-XW55M(N)
SANYO クリーナー エアブロックサイクロン シルバーグレー SC-XW22M(H)
があります。33Mはどちらかというと55Mよりですね。
機能比較表はこちら

吸引仕事量は10Wずつ小さくなりますが600Wのうち10Wは0.2%以下なのでそれほど気にはならないレベルだと思います。
オプション品としては馬毛ブラシと布団ローラーが55Mだけについてます。
(布団ローラーは別売りしてます。馬毛ブラシも修理部品として取り寄せ可能じゃないかなあ)

一番の違いはヘッドです。55Mはヘッドの回転ローラーがオフセットされていて角ギリギリまで掃除できるようになったみたいです。
左右非対称になったので逆の隅は掃除しにくくなってるような…。我が家では隅っこはカチッとブラシで対応してます。
ウエットシートによる床拭きにも対応しますが、巻きつけるのは結局手間ですし、掃除機かけたあとに普通にクイックルワイパー使えばよいです(隅のホコリもとれます)

SC-XW22Mのヘッドは回転ローラーが強制回転しないタイプ。

これ実は大きな違いがありまして、以前持っていたSC-XW33Hでは回転、非回転を試すとゴミの取れ方に大きな違いがあります(特にカーペット)ので実売3,000円の差ならば33Mをオススメです。

ただ、パワーブラシは2年前ぐらいに動かなくなりました(ヘッド交換は1万OVERだったので修理せず)ので弱いのかも。
今回は購入時に長期5年保証をつけたので大丈夫です。

SC-XW33HからSC-X33Mへのカタログ上の違いは、エアブロック機能サーベルグリップお助けハンドルエコモード搭載ですね。

エアブロック機能が追加されたことで後方の排気をエアーカーテンによって真上に吹き上げて床面のホコリを巻き上げないようにする工夫ですね。33Hではふわっと排気でしたが、進化しています。これによるデメリットとしては本体重量が増えるようです(33Hと33Mでは本体重量に0.7kgの差があります)
サーベルグリップは自走式のパワーブラシを装着する55M、33Mではかなり有効じゃないでしょうか?自走式といっても前にしか進まないので引くときにはかなりの力が要ります。なのでサーベルタイプのように取ってが繋がっていると引きやすくなります。引くときにパワーブラシが逆回転(せめて停止)してくれれば良いのですが…。
お助けハンドルはさらに一つ前に使っていたサンヨーの掃除機にはついていたのですが33Hには省略されていたんですよね。本体を収納するときに立てて持ち上げるときには少しでも高い位置にグリップがあると嬉しいわけでこのグリップのアリナシで10cm以上は高くなっていて腰への負担は低くなります。この価格帯だと日立もついてます。
エコモード搭載床面に応じて自動的にパワーをセーブしてくれるようです。高級機だとゴミの量でパワーをコントロールするようですがそこまでは求めてはいけませんw。
MARUTOはゴミセンサーがついたと思っていたようですが違うと分かってがっかりしていました。

エコ度は"強"との比較で半分ですが、SC-XW33Hでは中というのがあってほとんどそれで掃除していたようですが、SC-XW33Mは中のかわりにエコモードが追加されたようです。強と弱しかなくなったのは残念。強は結構うるさいんですよ。ちなみに弱だとこ吸引力は積もったホコリ程度を吸い込めるぐらいのわずかで、吸い込むとまずいような小さいパーツがあるようなものの近くを掃除するときには重宝します。

エコモードですが床面の変化で確かに強弱が変わってますね。毛足の長いカーペットなどでは強にフローリングやたたみでは弱くなります。ちょっと持ち上げると強くなるのでヘッドから吸い込める圧変化でコントロールしているようです。平らでヘッドが床に密着すると圧が高くなるので吸い込み力を低下、毛足がながく密着できないと圧がさがらないので吸い込み力をアップさせる。という具合だと思います。

あと、本体を見て気づいたのですが、ホースの径が大分太くなっています。ヘッドは同じっぽいので、大きなものが吸い込めるようにというよりかは、ホース内の流速を遅くしてノイズ低減しているのかもしれません。

・妻のコメント
全体的にごつくなったけど、ピンクはかわいいw。
(使い勝手が基本的に変わっていないので機能についてのコメントはなし)

まあ、基本的にSC-XW33Hで満足していたので後継機を選ぶことになったんだと思いますね。中級機としてバランスがよく細かいところに気が利いていると思います。PanasonicブランドになってもSANYOの味は残ってほしいなと思います。

12502-302-220472


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

【レビュー】5万円以下には思えない高い質感と性能:ASUS A52N-EXN830

GW前に購入したASUS A52N-EXN830ですが、やはりこのモデルは5万円を切るコストパフォーマンスモデルでありながら、外装の質感が高くチープさが無いのに驚きました。

残念なポイント:
液晶サイズが15.6インチもありながら、解像度が1366x768しかなく縦が足りないのが唯一残念
今まで使っていたデスクトップはSXGAでCF-Y2もSXGA+だったのでなおさら...。
とはいえ5万円を切る価格なので仕方がないですね。

その他、音量ボタンやワイヤレスのON/OFFなどが独立したスイッチになっておらずパッと変更できないです。これもコストダウンでしょうけど。

タッチパッドはマルチタッチ対応で反応は十分なのですが、スクロールは二本指でとかちょっと面倒です。
VAIOのように角のエリアをスクロール専用にした方が使い勝手は良いとは思いました。
まあ、このサイズならばマウスをつけるのが一般的だと思いますので特に問題にはならないと思います。

Bluetoothも搭載されてません。これもコストダウン。

デザイン的なポイント:
5万円付近のパソコンということで、外装にはあまり期待していなかったのですが、表面処理なども光沢が美しくウエーブラインが入っていたりして質感が高いです。

性能的なポイント:
このA52Nですが、この世界ではありえない中途半端な3コア搭載です。
いろいろネット上を調べてみると

4コアの

Phenom II X4 N930 2.0GHz

を製造していても、1コアだけ製造不良の場合も出てくるわけで、そういった製品をその1コアをオフにして

Phenom II X3 N830 2.1GHz

3コアとして売れば、無駄をなくしてコストを下げれると。
4コア駆動より若干余裕ができるのかクロック数が気持ちあがってます。
AMDもトリプルコアとは良く考えましたね。

intelもすればよいのに。

もっともCore i5に比べたら性能は劣るようですが、普段使い(ネットやYouTube、文書作成程度)ならば何の問題もありません。むしろ複数コアを搭載しているので、複数の時間のかかる作業(CDのリッピングやビデオのエンコードなど)をバックグラウンドでやっていても普通の作業あまり影響をうけないことですね。そちらの方が利点は大きいのではないでしょうか?動画再生に関してはCore i5よりも高いようですしその辺もうまいバランスを取っていると感じます。

HDDは最初から500GB。メモリーも最初から4GB。5万円付近の15.6インチノートだと、HDDが250GBかメモリーが2GBかとどっちつかずなモノが多いだけに最初から容量が大きいのは、あまりPCに詳しくない人(買ったままの状態で使う)には優しいと思います。

メモリーは2GB+2GBなのでこれ以上のメモリーを搭載するには標準メモリーを外して4GBメモリーをいれる必要があります。
まあ、Windows 7 HomeEdition(x64)で2GBのノートが多く存在することを考えると当面は4GBで十分余裕があると思います。

実際、使っていて性能に不足を感じることはありませんし、タスクマネージャーを見ていてもYouTubeみたりネット見たりしてる程度なら、メモリーは1.7GB程度で推移していて4GBのメモリーが十分であることがわかります。

その他のポイント:
USB2.0が3ポート、HDMIが1ポート、SD/MMCスロット、有線LAN(ギガビット対応)と一通りのポートがあります。
EXPRESSカードスロットはありませんが、昨今はUSBで何でも解決するので不必要でしょう。

HDMIがあるので、ハイビジョンテレビなどに繋げば大画面で高画質を楽しめます。
無線LANは、IEEE802.11b/g/n対応と標準的。
光学ドライブはDVDまで。Blurayはは非対応なのはコストを考えると仕方が無いでしょう。

総合評価:
XPからVistaを飛ばして一気にWin7になったので、操作が良く分からずとまどってますが、買ってよかったと思えたノートPCです。既にA52Nは殆ど売られていないようなのが残念です。

Bluetoothアダプターを持っていますし、ワイヤレスマウスやキーボードを購入してテレビにつなぎながら操作してみたいなと思っています。

現在なら、Core i5搭載のASUS

K53E i5-2410M & 640GB HDD モデル ブラウン K53E-SX2410

K53E i5-2410M & 640GB HDD モデル ブラウン K53E-SX2410

辺りがねらい目でしょうか?

3139-302-220666

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【WRC】ラリーサルディニアDAY3:王者余裕の勝利。

ラリーサルディニアが終了。最終DAY3はSS4本65.58kmだったため、30秒近いリードのS.ローブは余裕のペース配分で優勝。注目の2位争いはM.ヒルボネンに軍配。
いやはや、気付いて無かったのですが最終SS18を、前にミッコのタイム修正があったんですね。DAY2 SS10のタイム計測システムが不具合で手動計測結果を暫定利用してたんだそうで、その後のGPSによる再計測でミッコが4.5s速かったと判明。これはちょっとびっくりですよね。SS17にはペターがミッコより10s速いスーパーベストを叩きだし一気にミッコとの差を1.3sに詰めた!と盛り上がったんですけどね。5.8sだと逆転はかなり厳しくなってしまいます。
まあ、不運が続いていたペターが今季初ポディウムは良しとすべきでしょうか。
初参戦となった、BMW MINIはD.ソルドがシトロエン時代に、引き続き抜群の安定感を発揮し見事6位完走。ミークは一時三位走行してましたし、今後も楽しみです。
WRC総合順位
PosNoDriverTimeDiff PrevDiff 1st
1.1S. LOEBM3:45:40.90.00.0
2.3M. HIRVONENM3:45:52.1+11.2+11.2
3.11P. SOLBERGM3:46:04.7+12.6+23.8
4.2S. OGIERM3:47:12.4+1:07.7+1:31.5
5.6M. ØSTBERGM3:48:23.5+1:11.1+2:42.6
6.37D. SORDO3:49:08.5+45.0+3:27.6
7.22O. TANAKS3:52:51.8+3:43.3+7:10.9
8.25J. HANNINENS3:53:18.5+26.7+7:37.6
9.5M. WILSONM3:53:41.3+22.8+8:00.4
10.21M. PROKOPS3:57:09.1+3:27.8+11:28.2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台所の水栓(TKJ31UFX)をシャワータイプ(TKHG32PBR)に替えたい

現在はTOTOのTKJ31UFXがシステムキッチンについているのですが、これはシャワータイプではなくMARUTOが使いづらいというのと10年たって大分汚くなってきたのでシャワータイプのTOTO TKHG32PBに交換を検討中。浄水器(Panasonic PJ-A201)と食器洗乾燥機(Panasonic NP-60SS5)もあるので分岐水栓も同時に必要。あとはDIYするので工具も。ということでいろいろ調べてみました。

現在、分岐水栓として使用しているのはTKJ31UFX用のCB-SS6と2分岐コックのCB-K6(どちらもナニワ製)。

CB-SS6はTKHG32PBには使えないのでナニワのCB-SSG6かヤンマーのYSS-SSG200を選択する必要があります。既に2分岐コックCB-K6を持っているのでCB-SSG6でも良いのですがYSS-SSG200は最初から2分岐対応のためスッキリしそうです。ヤンマーに2分岐を使う場合に他に必要な部品があるのか問い合わせ中です。

TOTOワンホールタイプTKHG32PBR取替施工例|日本ホームのDIYを参考にしてチャレンジ

@水栓金具 TOTO【新品番TKHG32PBR】【旧品番TKHG32PB】シングルレバー混合栓ハンドシャワータイプ【TKG32UPBRX代替品】@水栓金具 TOTO【新品番TKHG32PBR】【旧品番TKHG32PB】シングルレバー混合栓ハンドシャワータイプ【TKG32UPBRX代替品】 販売元:家電と住設のイークローバー 家電と住設のイークローバーで詳細を確認する
販売価格:19,494円
パナソニック分岐水栓【CB-SSG6】TOTO製水栓18機種対応パナソニック分岐水栓【CB-SSG6】TOTO製水栓18機種対応 販売元:家電と住設のイークローバー 家電と住設のイークローバーで詳細を確認する
販売価格:9,171円
a3 TOTOシングルレバー混合栓・ハンドシャワー・Hi-Gシリーズ(旧型番TKHG32PB)【TKHG32PBR】a3 TOTOシングルレバー混合栓・ハンドシャワー・Hi-Gシリーズ(旧型番TKHG32PB)【TKHG32PBR】 販売元:まいどDIY まいどDIYで詳細を確認する
特価:19,500円(税込)
a3 ヤンマー TOTO 対応分岐金具(分岐水栓) YSS-SSG200/YSS-SSG-200(TOTO EUDB308・Panasonic電工CB-SSG6より凄い!)a3 ヤンマー TOTO 対応分岐金具(分岐水栓) YSS-SSG200/YSS-SSG-200(TOTO EUDB308・Panasonic電工CB-SSG6より凄い!) 販売元:まいどDIY まいどDIYで詳細を確認する
特価:8,680円(税込) 工具

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

【WRC】ラリーサルディニアDAY2:S.ローブがリードを守る

サルディニアのDAY2が終了。トップスタートのS.ローブはトップでもタイムロスを最低限に抑えて首位をキープ。後続のペターはSS10でスローパンクチュアーに見舞われローブとの差を詰めることができず、ミッコとS.オジェに追い付かれてしまいました。
やはりというか、140kmで1分のマージンはローブには充分でしたね。S.オジェはなぜミッコの後ろに下がったのか不明ですね。ペターの後ろぐらいがベストだったはず。ちょっと不可解。残りのDAY3は距離が65.58kmと短いのでローブなら逃げ切れそうに思います。
MINIはD.ソルドがしっかりと6位完走ペースを維持してます。ミークの方は水漏れで再びDAYリタイアのようです。
スーパーラリーで復活したJ-M.ラトバラは出走順の有利もあってトップタイム連発。まあ、当然ですね。パワーステージでのポイントを狙って来るでしょう。
STAGE WINNER
SS9Coiluna 1J. LATVALA / M. ANTTILAFord Abu Dhabi World Rally Team
SS10Monte Lerno 1J. LATVALA / M. ANTTILAFord Abu Dhabi World Rally Team
SS11Su Filigosu 1J. LATVALA / M. ANTTILAFord Abu Dhabi World Rally Team
SS12Coiluna 2S. OGIER / J. INGRASSIACITROËN TOTAL WRT
SS13Monte Lerno 2J. LATVALA / M. ANTTILAFord Abu Dhabi World Rally Team
SS14Su Filigosu 2J. LATVALA / M. ANTTILAFord Abu Dhabi World Rally Team
WRC総合順位(DAY2終了時点)
PosNoDriverTimeDiff PrevDiff 1st
1.1S. LOEBM2:57:05.70.00.0
2.3M. HIRVONENM2:57:34.0+28.3+28.3
3.2S. OGIERM2:57:40.3+6.3+34.6
4.11P. SOLBERGM2:57:45.2+4.9+39.5
5.6M. ØSTBERGM2:58:50.6+1:05.4+1:44.9
6.37D. SORDOM2:59:34.7+44.1+2:29.0
7.22O. TANAKS3:02:25.3+2:50.6+5:19.6
8.25J. HANNINENS3:03:13.9+48.6+6:08.2
9.5M. WILSONM3:03:18.2+4.3+6:12.5
10.23N. AL ATTIYAHS3:07:22.4+4:04.2+10:16.7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

【WRC】ラリーサルディニアDAY1:MINIはD.ソルドが総合6位

ラリーサルディニアのDAY1が終了しました。トップはシトロエンのS.ローブ。2番手には33.2s差でP.ソルベルグが付けています。SS7までは僅差のバトルをしていたフォードのM.ヒルボネンはパンクで50sロスし4位に後退しましたが、SS8でS.オジェが故意的にスローダウンしてミッコの後ろになるように出走順コントロールしたため3位でDAY1を終えています。
昨年、いや一昨年?までのローブなら30sの差があれば、トップスタートでも、リピートまではなんとか耐え切ってリピートで一気に他車を突き放しDAY3を乗り切るというのがほとんどでしたが、S.オジェがチームメイトになってからは、そうではなくなってきたように思います。もちろん、マシンが大幅にかわり差が縮まったのかもしれませんが...。今季は2番手スタートでもタイムロスが、大きいように思うので1分遅れの
ミッコやS.オジェが有利なのかもしれません。140kmと走行距離の長いDAY2は目が離せません。
初参戦のBMW MINIですがミークが途中まで4位を走行するなど初参戦にしては十分すぎる速さを見せてくれましたが、岩にヒットしてDAYリタイア。とはいえD.ソルドが一分半差の6位に残っておりまだまだ楽しみです。
フォード勢はトラブルが続きますね。いきなりのSS1ではJ-M.ラトバラがペースノートの読み間違いでコースオフしDAYリタイア。ヘニングはSS3でオイルが漏れ出火したうえにドライブシャフトトラブル。PGやノビコフも一時は3位走行するもリタイア。ミッコも結果オーライではあるもののパンクと不運まみれと散々。数が多いだけではない感じです。
WRC総合順位(DAY1)
PosNoDriverTimeDiff PrevDiff 1st
1.1S. LOEBM1:27:47.00.00.0
2.11P. SOLBERGM1:28:20.2+33.2+33.2
3.3M. HIRVONENM1:28:40.1+19.9+53.1
4.2S. OGIERM1:28:42.5+2.4+55.5
5.6M. ØSTBERGM1:28:51.7+9.2+1:04.7
6.37D. SORDOM1:29:20.2+28.5+1:33.2
7.22O. TANAKS1:30:23.0+1:02.8+2:36.0
8.5M. WILSONM1:30:41.5+18.5+2:54.5
9.21M. PROKOPS1:30:48.7+7.2+3:01.7
10.25J. HANNINENS1:31:06.8+18.1+3:19.8
11.17A. ARAÚJO1:32:17.1+1:10.3+4:30.1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

【レビュー】どっちを選ぶ? DENON RCD-N7 vs Marantz M-CR603



みんぽすさんより、約2ヶ月に渡ってAirplayに対応したネットワークCDプレーヤーのDENON ネットワークCDレシーバー RCD-N7Marantz ネットワークCDレシーバー M-CR603を連続でお借りしていたわけですが、この2機種は同じ会社なのに性格が違って、どちらを選ぶか迷われる方が多いのではないかと思います。そこで私なりに特徴をまとめてみましたので選択時の参考にしていただければと思います。両方とも専用スピーカーを使った場合です。

13056-302-219358


iPod対応
ドックを備えたRCD-N7がスマートで勝ち

でも、動画鑑賞したり手元で操作するならコード接続のM-CR603が汎用性高いです。iPod以外のユーザならそもそもドック不要です。

設置場所
置く場所は無線LAN搭載のRCD-N7が自由に選べます。

M-CR603でもイーサネットコンバーターやPLCなどで対応はできます。
追加予算:2000円

設置サイズ
M-CR603がコンパクトで場所は取りません。

デザイン
白一色で美しいRCD-N7に軍配

音質
BI-Amp搭載などM-CR603にこだわりを感じる。
低音から高音までのバランスがよく、
RCD-N7よりも本体もスピーカーもコンパクトなのにその音質には驚き。
大きなスピーカーを鳴らさせても大丈夫

操作性
液晶部からも、わかるように基本的に同じ部品同じUIが使われていて、当然同じ操作性。ネットワーク対応でAirPlayもDLNAもクライアントとしてはすっと使えていい感じです。

価格
RCD-N7がやや安い。

□総合評価
個人的には、コンパクトなのに音質がよいM-CR603を選ぶかと思います。その他の性能は目を潰れても音質だけはどうしようも無いですから。

もちろん、M-CR603の音質やコンパクトさのまま、無線LANやiPodドック搭載されて、デザインがよくなれば迷う必要はないのですが...(当たり前)。

共通で改善して欲しいところ
CDのCDDB対応
ラジオのプリセット機能、欲を言えばradiko対応。

HDMI搭載で動画出力にも対応して欲しいところです。

13056-302-219358

12985-302-219359




| | コメント (0) | トラックバック (0)

【WRC】VWが2013年からポロで参戦を発表

週末のラリーサルディニアを前にビッグニュースが飛び込んできました。フォルクスワーゲンがポロをベースにしたWRカーでWRCに2013年より参戦すると公式に発表しました。リーマンショックによる不況でスズキ、スバルと撤退したあと、フォードとシトロエンの2メーカーしかなかったWRCですが、BMWとフォルクスワーゲンを加わり4メーカーとなり少し華やかさが増してきました。

まだドライバーは発表されていませんが元ペターのテクニカルディレクターを務めていたフランソワ-クサビエが加入していたりするようで、現在プライベーターでがんばっているペターの今後にも注目されます。もちろん、ほかにも実力がありながらWRCに参戦できていないドライバーはいっぱいいますのでドライバーの発表にも期待が高まりますね。

イヌスケのそれでもラリーは続くのだっ! - RALLY-X mobile【WRC 情報サイト】
キターーー!! VWがついにWRCへ - “ラリプラ”のここだけの話 ・ ラリー専門ウェブサイトRALLY PLUS.NET

願わくば日本メーカーも復活してほしいですよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

【WRC】ラリーサルディニアが間もなく開催

週末はWRC第5戦ラリーサルディニアです。いよいよBMW MINIが参戦開始です。明日にはVWもWRC参戦を発表するかも!?とWRCは賑わいを見せつつありますね。とはいえ、日本メーカーの参戦がないのは寂しい限りです。

さて、ラリーはイタリアサルディニア島で開催され、オールグラベルとなります。当然出走順位が重要で今回はS.ローブがトップスタートととなります。例によってDAY2,3前に出走順コントロールが入りそうです。

出走順についてもFIAはいろいろ考えているみたいですよ。ペターはくじ引きとか言ってますが、リバースオーダーでもウエィトハンデ付や、3日間出走順固定などがいいのではないかな?と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

【レビュー】Marantz M-CR603でAirPlayを使えるようにする:アップグレード編

image_1302154413048.jpg

みんぽすさんより、お借りしていたネットワークに対応した超コンパクトなコンポ「マランツ ネットワークCDレシーバーMarantz M-CR603」ですが、前回はAirPlayの申込まででしたので、アップグレード編をお届けします。

なお、今回のテストはみんぽすさん経由でお願いしたところMarantzさんに特別にAirPlayへのアップグレードをしていただけました。ありがとうございます。

13056-302-218829

下記より手順書がダウンロードできますのでその手順に従っていけば大丈夫だと思います。

M-CR603_AirPlayアップグレード手順書 (2.81 MB) (2/1/2011)
M-CR603_AirPlay取扱説明書 (2.48 MB) (3/28/2011)

アップグレード方法に関しても同じ会社の別ブランドであるDENON製品とUIが一緒なので設定も同じですね。

【レビュー】簡単AirPlay、iPhoneでもiTunesでも:DENON RCD-N7: 碧き流星

□AirPlayアップグレード

AirPlayの申込が終了後3日営業日ほどでMarantz側で設定が完了するようですので、そのあたりを見計らってチェックしてみましょう。

Marantz_AirPlay_304.JPG Marantz_AirPlay_305.JPG

[MENU]-[Other]-[Add New Feuture]と選択していくと

Marantz_AirPlay_307.JPG Marantz_AirPlay_308.JPG

Upgrade Package:[Not Registered]からUpgrade Package:[Register]に変わっていたら、アップグレード可能なので

下に移動していき、

Marantz_AirPlay_309.JPG

[AirPlay]の下にある

Marantz_AirPlay_310.JPG Marantz_AirPlay_312.JPG

[Upgrade]を選択して、[Yes]を選べばいよいよAirPlayのアップグレードスタートです!

Marantz_AirPlay_313.JPG Marantz_AirPlay_314.JPG

Authenticating[認証]が終わったらアップグレードがスタートします。RCD-N7は20分ぐらいから表示でしたが、こちらは30分からスタート。アップグレードの内容が増えたのか機器の違いなのかは不明ですけど、結構掛かりますので気長に。

Marantz_AirPlay_314.JPG Marantz_AirPlay_315.JPG
Updating 1/3 31min System/Updating 2/3 23min 0% Display
Marantz_AirPlay_316.JPG Marantz_AirPlay_317.JPG
Updating 2/3 21min 95% Display/Updating 3/3 13min NET(ING)
Marantz_AirPlay_301.JPG Marantz_AirPlay_302.JPG

Upgradeする前の起動画面とUpgraede終了後の起動画面です。M-CR603の後ろに「UPGRADE」の文字が追加されているのがわかります。この辺もRCD-N7と全く一緒です。

途中にあるダウンロードなどは回線速度に依存しますので増減はありそうですね。我が家の場合は光回線だったのが効いたのか、表示時間の半分の15分ほどでアップグレードが終了。

□AirPlayを使ってみる(iTunes編)

AirPlay-iTunes01.png

AirPlayはiTunes 10.1以降で

AirPlay-iTunes02.png

AirPlay機器があれば、右下にスピーカー選択アイコンが表示されるように

AirPlay-iTunes03.png

M-CR603にチェックをいれればOK

AirPlay-iTunes04.png

選択されている状態

AirPlay-iTunes05.png

複数スピーカーを選ぶと

AirPlay-iTunes06.png

本体のスピーカーとM-CR603で同時に再生できます。別々にボリュームを変えてバランスを取ることもできますね。

AirPlay-iTunes07.png

選択されているスピーカー数が表示されます。

IMG_2985.jpg

こちらは、iTunesからのコントロールでAirPlayでの起動中と再生中の画面です。再生中は液晶の下部に AirPlayとでます。電源がOFでも自動的に起動し再生を始めますので便利です(もちろん、音が出るまでは時間が掛かります)

□AirPlayを使ってみる(iPhone編)

次にiPhone 3GS(iOS 4.3.2)からAirPlayを使ってみました。 iOS 4.2と比べてサードパーティのアプリでもAirPlayが使えるようになったのがいいですね(まだまだ対応アプリが少ないですが…)

 

Marantz_AirPlay_202.png Marantz_AirPlay_201.png

iPodアプリでもYoutubeアプリでも、もちろんスピーカー選択できます。動画再生中でもちゃんと動画再生をまってから音再生に入ってくれるので音ズレは殆どありません。

RCD-N7の時はAirPlay再生中に音量が安定しないことがありましたが、今回はそのようなことは無かったように思います。iOSのバージョンアップで修正されたのかもしれませんね。

□まとめ

M-CR603でのAirPlayですが、使い勝手的には当然ながらRCD-N7と全く同じです。アップグレードの価格も5250円と同じです。やっぱり、ちょっと高く感じる今日この頃…。

iOSが4.3になって、サードパーティーのアプリでもAirPlayが使えるようになったことでAirPlayの魅力はぐっとアップしたと思います。動画再生もちゃんと音の再生と同期を取ってくれますし、iPadで動画鑑賞するときも迫力のある音楽をM-CR603から出すということも出来るのでいいですよね。

 

13056-302-218829

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »