« 【App Store】Dragon Dictation & Dragon Search 音声認識でココまでできる。 | トップページ | 【レビュー】写真+位置情報は新たな思い出の扉になる:CASIO EXILM EX-H20G »

2010年12月30日 (木)

【学び】ビデオチャット形式で英語を学ぶ:PEGL One to One Lesson

4C03D9E9-8640-4D2E-9002-B441051021F5

PEGLのOne to One Lessonをはじめて受講しました。9月からモニターさせていただいてますが、小さい子供が居るとなかなか受講するタイミングがなかったんですよね。でもとりあえず最初の関門をクリアしたので、なんとか続けていけるようにがんばっていきたいな。

12553-302-195167

□事前準備

One to One LessonのテキストはBusiness Objectives (Business Objectives International Edition)というものです。Amazonで2004円。

ビデオチャットで英語を学ぶ為には、自分の顔を映すビデオカメラと、自分の声を伝えるヘッドセットが必要です。 パソコンに詳しい方ならば、自由に選べばよいかと思いますが詳しくない人は推奨品をそのまま購入するのが無難だと思います。

当方は、モニター受講ため、BBTよりWEBカメラとヘッドセットをお借りしての受講していますので問題なく接続できました。お借りした商品をご紹介しておきますね。


●Webカメラ(推奨品)
バッファローコクヨサプライ BUFFALO Webカメラ Cmos200万画素 UVC対応 ヘッドセット付 ガンメタリック BSW20K04HGM
※付属品でヘッドセットもついていますが片耳タイプなので適してないそうです。
Amazonでの現在の価格は2456円ですね。

サポートサイトに掲載されている商品は3すでに生産中止になっているのでお借りした商品をご紹介しておきます。大体 2000円~3000円程度ですかね。お借りしたWEBカメラは200万画素でしたがサポートサイトの推奨品は30万画素タイプですので、WEBカメラの画素数はその程度でも十分ということですね。手持ちのカメラがある方はそれで十分だと思います。

●ヘッドセット(推奨品)
LOGICOOL ヘッドセット クリアチャットステレオ  A-340
※レッスンの際に講師は音声だけでなく
ヘッドセットは現在Amazonで1557円。
受講生の表情をみて理解度を判断してくれるそうなので必ず用意したほうがよいそうです。

テキストとWEBカメラ、ヘッドセットで2004+2456+1557=6017円は受講に必要な投資となります。

One to One Lessonの受講システムはWebEXシステムをつかっているのであ、BBTのサポートサイトからあらかじめダウンロードしてインストールしておきました。

□予約

まずは予約しないことには始まりません。テキストやUSBカメラ、ヘッドセットが手元に揃ったら予約しましょう。

Air Campusにログインして、One to One Lessonのスレッドからの受講タブの一番上、「学習用サイト」をクリックして予約します。
◇火曜日 19:40~22:10開始分
◇水曜日 19:40~22:10開始分
◇土曜日 9:30~16:00開始分
◇日曜日 9:30~20:00開始分
で一回のレッスンは40分になっています。平日は22:00までと結構遅いので仕事が終わってからでも十分受講できるようになっていると思います。
とはいえ、自分の受講したい時間はみんなの受講したい時間になりますのですぐ埋まっていきますから、先に予約をしてそこにあわせて自分のスケジュールを立てたほうがよさそうです。1週間前だと自分の受講したい時間を選ぶのはかなり厳しい感じですね。

講師の方々は紹介ページを見ると20人も登録されています。マンツーマン英会話で有名なGabaの協力を受けているとはいえ結構充実した人数に感じました。

□予習

CC7C5EE4-B0BC-4C84-B3CF-61AE6121D14D

テキストBusiness ObjectivesとAirCampusにある予習VIDEOであらかじめ講義内容を勉強しておきます。Business Objectivesの付属のCD-ROMはデータと音声のハイブリッドROMになっていますので、PCに読み込ませるとデータが、 CDプレーヤーに入れると音声データが再生できます。PCでも音声データを再生できるのですが、先にデータの方が読み込まれますので終了してメディアプレーヤーなどで再生すればOKです。

□受講直前の準備

部屋を片付けますw 少なくともWebカメラに映る範囲はきれいにしておきます。WebカメラはUSB接続すればマイコンピュータに出てきますので、それをダブルクリックするだけでカメラが起動して自分の姿を映してくれますのでその範囲だけはキレイにしておけばOKですよ。

カメラとヘッドセットをパソコンに繋いでおきます。そうしないとWebEXシステムがちゃんと認識してくれないようです。

ブラウザを立ち上げておきます。後述しますがブラウザはIEにした方が無難です。

□受講

さて、いよいよ受講ですが、5分前にはすべての準備を終えてパソコンの前に座っておきました。AirCampusから One to One Online LessonのWebサイトを開いて5分以内になったら接続できるようになるので接続します。WebEXシステムはFirFoxバージョンもあったのでそちらでやってみましたがうまく接続が確立できませんでした。ちょっとあせりましたがぎりぎりになってIEに切り替えたら無事接続できて一安心です。

ということでぎりぎりになってアクセスしたこともあり、先生はすでに着席済み(汗)

はじめましての挨拶をしつつ、自分のプロフィールなどをそれぞれ紹介しあってスタート。

といっても、最初の講義はビジネスシーンでもある自己紹介シーンなのでそれも一つの講義になっているようです。そういった場合での言い方などを踏まえながら、英語で会話していきます。

とはいえ、TOEIC点数380前後の自分にはやはり英会話かなり大変でした。それでも根気良く先生が別の言い方にしてくれたり、Chatやホワイトボードなどで英文をしめしながらなんとかやってくれたので意思の疎通は多分できてたと思います(多分)

そんなこんなであっという間に40分は過ぎてしまいました。

□レビュー

受講が終了したら、予約サイトで受講についての感想を投稿します。

□まとめ、次回に向けて

やはり、最初は緊張しますね。接続できるのか?ということからちゃんとコミュニケーションできるのか?ということが不安で不安でたまりませんでした。

とはいえ、最初の一回目は雰囲気をつかむ為のものとして思ったらよいのかもしれません。自分の場合は英語力も無くどういう予習をしておけば良いのかもわからない状態だったので本当に講師の方にご迷惑をおかけしたと思います。それでも、講師は非常に丁寧で英語力のない私にも根気良く相手していただきました。あの対応能力は素晴らしいです。

こんなこと書いてはいけないのかもしれませんが最初の一回目は予習無しでもなんとかなります。というか、なんとかしてくれます。

本当は、こういうビデオチャットで毎日しゃべれる環境を作るのが良いのかもしれませんね。
最近はそういうサービスもあるようですしちょっと調べてみたいと思います。

12553-302-195167

|

« 【App Store】Dragon Dictation & Dragon Search 音声認識でココまでできる。 | トップページ | 【レビュー】写真+位置情報は新たな思い出の扉になる:CASIO EXILM EX-H20G »

おすすめサイト」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/38269171

この記事へのトラックバック一覧です: 【学び】ビデオチャット形式で英語を学ぶ:PEGL One to One Lesson:

« 【App Store】Dragon Dictation & Dragon Search 音声認識でココまでできる。 | トップページ | 【レビュー】写真+位置情報は新たな思い出の扉になる:CASIO EXILM EX-H20G »