« 【SoftBank】Summer 2010カタログとiPRESS[号外]をゲット | トップページ | 【WRC】ラリーポルトガルDAY1:オジェvsソルド »

2010年5月28日 (金)

【レビュー】SONY Cyber-shot DSC-TX5 本体詳細レビュー

世界最小最軽量の防水デジタルカメラDSC-TX5を購入しましたのでまずは本体のレビューをしたいと思います。



□関連ページ
DSC-TX5 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot“サイバーショット” | ソニー
DSC-TX5 | サポート・お問い合わせ
DSC-TX5をお使いのお客様へ カメラの防水/防塵・耐衝撃性能について | お役立ちガイド | サポート・お問い合わせ
取扱説明書ダウンロード | サポート・お問い合わせ | ソニー
サイバーショットハンドブック(PDF) | サポート・お問い合わせ | ソニー

□パッケージ
DSC-TX5_001.jpg DSC-TX5_002.jpg


前回のレビューでもパッケージは少し紹介しましたが、あらためて紹介。さすがTシリーズだけあってパッケージ全体でも軽いです。直前にEX-FH100をお借りしていたのでそれと比べると圧倒的。蓋をあけるとマニュアルやCD-ROM類があります。



DSC-TX5_003.jpg DSC-TX5_004.jpg


内蓋を開けると、本体と付属品。本体にはストラップが既に取り付けてありました。本体と充電器をどけると、充電池とペイントペンが現れます。



DSC-TX5_005.jpg


全部箱からだして並べて見ました。
付属品は


  • 取扱説明書
  • CD-ROM
  • リチャージャブルバッテリーパック(『NP-BN1』)
  • バッテリーチャージャー
  • USB/AVケーブル
  • リストストラップ
  • ペイントペン
です。

□充電

DSC-TX5_006.jpg DSC-TX5_007.jpg


まずは、充電ということで、充電器と充電池の紹介。充電池はものすごく薄くCFカード見たいな感じですね。これだけ薄いのに、CIPA基準で約250枚もの撮影枚数を確保しているのは凄いですね。

充電器は直刺できるタイプでプラグが折りたためるようになっているので持ち運びはしやすいですね。充電池のデザインが挿入方向もイメージさせてます。充電池は充電器にわずかに埋まる感じで挿入されます。端子がむき出しにならないという安心感はありますね。



DSC-TX5_008.jpg DSC-TX5_009.jpg

DSC-TX5の底面に充電池とメモリーカードが入れられます。充電池の上面に△の矢印があるもののそれをどの向きにいれるのが正解なのかはパッとみて分からないのであまり意味がありませんね。しかも、どの向きでもとりあえず入ってしまうから困り者。もっともちゃんとした向きにしないと爪がちゃんと引っかかりませんが、非対称の形状にするなどして、ちゃんとした方向にしないとそもそも入らないようにして欲しいところです。
メモリーカードスロットはメモリースティックDuoとSDカードどちらでもさせるデュアルスロットです。SDカードを入れる分には若干余裕があるのかなぁ~という程度で特に入れづらいという印象はありませんでした。

蓋にはゴムパッキンがあるのがわかります。こんなに細いゴムパッキンで防水できるんですねぇ~。



DSC-TX5_010.jpg DSC-TX5_011.jpg

ちなみに、外部出力端子はバッテリーの横の蓋を開けるとでてきます。付属のケーブルを使えばパソコンにUSB接続したり、テレビにアナログ接続できます。ハイビジョンで繋ごうと思うと「SONY HD出力アダプターケーブル VMC-MHD3」でD3端子に繋がないといけません。HDMIで接続できないのはつらいところ。蓋を閉じたら「底面カバーの内側に異物・破損が無いことを確認してしっかりと閉めてください」と確認メッセージが液晶にでてびっくりしました。なかなか細かい配慮です。どうやら、充電池やカードを出し入れした際に出る様子。単純に蓋を開け閉めしただけでは表示されませんでした。


DSC-TX5_012.jpg DSC-TX5_013.jpg

正面がピンク、背面が茶色の2トーンカラーが美しいです。ちょうどアポロみたいな感じ。薄型のTシリーズということでボタン類は決して大きくありません。TX7と違って動画・再生切り替えボタンがなく、タッチパネルで切り替えなくてはなりません。レンズカバーをあけるとレンズ以外にフラッシュとLEDライト、マイクが露出します。マイクはモノラルですね(TX7はステレオ)

レンズカバーと液晶画面には撥水性に優れたフッ素コートが施されているらしいです。子供が撮影するとすぐにレンズを指で触ってしまうのですが、このコートが効いているためか殆ど指紋がつきません。以前つかっていたEX-V8では盛大に指紋がついていざ撮影しようとすると曇ってるなんて状態が多かったのですがTX5はそんな心配がなく嬉しいですね。また、レンズカバーはフラットなので汚れも拭き取りやすいのも利点ですね。

DSC-TX5_014.jpg

ズームレバーは非常に小さいです。かろうじて指がかかるかどうかというギリギリの設計ですが、まあなんとか操作はできます。



DSC-TX5_015.jpg DSC-TX5_016.jpg

丁度、みんぽすさんよりお借りしていたEX-FH100もあったので家にあったデジカメ全部を並べてみました。



左上がEX-FH100、右上がEX-Z40、左下がDSC-TX5、右下がEX-V8になります。

EX-FH100のごつさとEX-V8のもさい感じが際立ってますね。EX-Z40は今でも古さを感じさせないよいデザインです。

DSC-TX5_017.jpg

電源を投入して上から撮影。ちょっとぶれてしまってますが(汗)DSC-TX5は液晶部が暗いブラウンになっているのでデザインの妙で実際よりさらに薄く感じますね。10倍ズームを搭載するEX-FH100の巨大レンズがごつさをさらに強調しています。屈曲系ズームレンズを搭載するTX5とEX-V8は当然ながらレンズは飛び出しません。

DSC-TX5_018.jpg DSC-TX5_019.jpg

液晶画面。EX-V8は故障して付かなくなっているので比較できません(涙)。EX-FH100の液晶の明るさが際立ってますね。DSC-TX5は防水対応の影響もあるのかな?まあ実用上はなんら問題のない明るさを確保しています。

DSC-TX5_020.jpg DSC-TX5_021.jpg

再生画面と撮影画面。液晶が16:9ですので4:3のサイズの外側にアイコン類が並びます。タッチパネルなのでこのアイコン類をタッチすればそのアイコンの設定が変更できるという直感的な操作になってます。

以前DSC-T300をみんぽすからお借りしたときはタッチパネルを活かしたようなインターフェイスになっていなかったんですが、TX5ではかなり洗練されており、iPhone/iPod touchに近い操作感を実現しているように思います。もっとも感圧式のタッチパネルなのでiPhone/iPod touchに比べるとしっかりと触らないと反応してくれない部分はありますが、まあ十分な感度は確保できていると思います。付属のストラップペンもありますし、冬場で手袋などをしていても操作できるのは感圧式の利点でもありますね。

DSC-TX5_022.jpg DSC-TX5_025.jpg

MODEアイコンをタップすると撮影モード一覧がでます。静止画撮影なら「おまかせオート撮影モード」で十分です。TX7と違いハード的に静止画/動画を切り替えるボタンが無い為、動画を撮影するにはこの画面を引き出していちいち設定しなければなりません(右画像)。

せめてカスタマイズして動画アイコンを常時表示できたら良いのですがカスタマイズできる項目にも入っておらず不可能です。惜しい...。ファームウェア更新などで是非実現して欲しいところです。


DSC-TX5_023.jpg DSC-TX5_024.jpg

撮影した画像の一覧表示はグリッド表示とカレンダー表示が選べます。カレンダー表示の場合は表示させたい月日を選ぶと右側に撮影した画像が出てくるので、さらにそこから表示したい画像を選ぶという形になります。

誤消去防止の為にプロテクトを掛けることができますが、全ファイル一括がないのが残念。一括処理は画像選択か、日付単位です。


□まとめ
DSC-TX5の本体の詳細レビューをお届けしましたが、デザインは薄型でスタイリッシュなTシリーズそのもので防水・防塵・耐寒、耐衝撃を備えているとは一切感じられません。フラッグシップのTX7よりも女性にあいそうなやさしいデザインになっていると感じました。タッチパネルのインターフェイスがかなり作りこまれていてレスポンスもよく使いやすいですしいいですね。

EX-V8では、レンズカバーのスライドすることで電源ON/OFFを切り替えるようになっていて電源ボタンはなかったのですが、TX5では電源ボタンがあって、レンズカバーをあけたままでも電源を落とせるのが良いですね。また、レンズカバーを閉じていても撮影モードに切り替えたら、「レンズカバーを開けたら撮影が開始できます」と液晶に表示されますし、このキメ細かさはさすがソニー!って感じです。

残念なのはズームが4倍しかないこと、充電池の向きがややこしいのと、HDMIでテレビに接続できないことと動画/静止画の切り替えが結構大変なぐらいですね。まあ、ズームは分かっていたことですし、ハード的な問題はまあ我慢すればよい程度です。

唯一動画/静止画の切り替えはタッチパネルでトップ画面上でワンタッチで切り替えられるようにファーム更新などで是非お願いしたいです。

□関連記事
【レビュー】綺麗なピンクに大喜び:ソニー Cybershot DSC-TX5: 碧き流星
【デジカメ】育児中の方にオススメする防水デジカメソニー Cybershot DSC-TX5を注文: 碧き流星

【レビュー】高速連写と10倍ズームがコンパクトに詰込まれたEX-FH100: 碧き流星
【モノフェローズ】SONY Cybershot DSC-T300レビュー: 碧き流星

11488-302-169720
このレビューを評価する(みんぽす)
碧のレビュー(みんぽす)






|

« 【SoftBank】Summer 2010カタログとiPRESS[号外]をゲット | トップページ | 【WRC】ラリーポルトガルDAY1:オジェvsソルド »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

参考になりました^^
デジカメを買おうかなと迷っていたので。

投稿: iphone小僧 | 2010年6月 1日 (火) 10時55分

iPhone小僧さん

嬉しいコメントありがとうございます。
TX5について疑問があれば調べますので御気軽にコメントくださいね。

投稿: 碧 流星(管理者) | 2010年6月 2日 (水) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/34619762

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】SONY Cyber-shot DSC-TX5 本体詳細レビュー:

« 【SoftBank】Summer 2010カタログとiPRESS[号外]をゲット | トップページ | 【WRC】ラリーポルトガルDAY1:オジェvsソルド »