« 【Twitter】昨日のTweet(2010-04-12) | トップページ | 【AppStore】Opera mini Browserが公開 »

2010年4月13日 (火)

【WRC】第4戦ラリートルコがまもなく開催

つい先日、ラリーヨルダンが終わったとおもったんですが、2週間のインターバルで第4戦ラリートルコです。トルコは2003年からWRCに昇格し、地中海に面するケメルを中心に今まで開催されていましたが、今年は、イスタンブールを中心に展開されます。しかも、ターマック(舗装路)とグラベル(未舗装路)が混在するミックス路面。とはいえ、全体の9割近くがグラベルなので基本はグラベルラリー。タイヤもグラベル用が使用されます。

さて、こうなると優勝予想が難しいわけですが、全くの新ルートになったので、こういう初物に滅法強いのが、フォードのエースM.ヒルボネンです。数々の初開催ラリーを制してきています。んでもって、ターマックもちょこっとあるということで、シトロエン勢の二人、S.ローブとS.ソルドが速いのは間違いないでしょう。フォードのJ-M.ラトバラは、M.ヒルボネンのポジション次第ですね。一応、2ndドライバーになっているのでM.ヒルボネンが有利になるように動くはずです。これはS.ソルドも同じですが。

ここ数戦確実にポディウムフィニッシュをしているP.ソルベルグは今回もポディウムを狙ってくるのは間違いないでしょう。まだまだ、優勝をがっちりと掴めそうなスピードは見せられてはいませんが、プライベーターということを考えれば凄いことです。2位、3位あたりを陣取っていればそのうち、優勝が転がり込んでくるということも十分にありますので期待したいですね。

ラリーヨルダンでも物議をかもし出した出走順ですが、ミックス路面とはいえ、グラベル偏重なトルコでも出走順コントロールはあるかもしれません。

以前のように、ローブ、ペター、マーカス、マルティン、コリン、サインツとトップレベルのドライバーがたくさんいた時代ならともかく現在は、ローブが頭一つ抜けた状態では、出走順という要素を加えないとラリーがつまらなくなってしまう可能性は大きいです。個人的にはTwitterでもつぶやきましたけど、Day単位でのポイント追加や、優勝車へのウェイトハンデなどを設定して、フルアタックをせざるを得ない状況に持っていくのが良いのではないかなと思います。タイムコントロールによる出走順コントロールよりかはスッキリすると思うんですけどね。どうでしょうか?FIAさん。

|

« 【Twitter】昨日のTweet(2010-04-12) | トップページ | 【AppStore】Opera mini Browserが公開 »

ラリー(WRC/IRC)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/34204055

この記事へのトラックバック一覧です: 【WRC】第4戦ラリートルコがまもなく開催:

« 【Twitter】昨日のTweet(2010-04-12) | トップページ | 【AppStore】Opera mini Browserが公開 »