« 【レビュー】CANON iVIS HF M31のボディーチェック | トップページ | 【レビュー】顔認識対決:CANON iVIS HF M31 vs Panasonic HDC-SD100 »

2010年3月23日 (火)

【スバル】STIでないインプレッサWRXもワイドボディーに

新型インプレッサWRX STIのすべて (ニューモデル速報 第403弾) (ニューモデル速報 (第403弾))

スバルは、ニューヨーク国際自動車ショーにおいて、インプレッサWRX(米国仕様)を出展すると発表しました。最大の特徴は、今まで5ドアのインプレッサWRX STIにしか与えられていなかったワイドボディーを、5ドアのWRXそして、4ドアセダンのWRXにも与えたことにあります。

富士重工業株式会社 ニュースリリース
富士重工業は、米国ニューヨークにて開催される2010年ニューヨーク国際自動車ショー(3月31日~4月1日プレスデー、4月2日~11日一般公開)に、今夏、米国市場導入を予定している2011年型のインプレッサWRX(米国仕様)を出展します。今回の一部改良では、5ドアモデル、4ドアモデル共に、よりスポーティで存在感のあるエクステリアデザインを新たに採用し、あわせて運動性能の向上をはかりました。

日本にもこのワイドボディーがでるのかは分かりませんが、このセダンのワイドボディー化はカッコイイかもとちょっと思ってしまいました。

現行のインプレッサになったときに、セダンのSTIバージョンが欲しい!という要望は少なからずあったと思いますし、WRXがワイドボディーになったということは、セダンのSTIバージョンがでても全くおかしくないように思いますね。

とはいえ、WRCを撤退した今、フラッグシップのSTIは何を目標にしているのか?ということもあるわけで、そうなるとグループNで戦うPWRCやIRCがトップカテゴリー。もし、セダンのSTIバージョンがでても、ラリーの本場であるヨーロッパは5ドアが主流ですし、プロモーション的にもそちらにスイッチすることはあんまり無いような気がします。

性能的?リアのオーバーハングがデッドウェイトになりますからねぇ~。というか5ドア基準で作られた車ですから4ドアでラリーを戦うのはありえない気がします。

皆さんはこのマッシブな インプレッサセダン WRX はいかがでしょうか?

|

« 【レビュー】CANON iVIS HF M31のボディーチェック | トップページ | 【レビュー】顔認識対決:CANON iVIS HF M31 vs Panasonic HDC-SD100 »

スバル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/33902100

この記事へのトラックバック一覧です: 【スバル】STIでないインプレッサWRXもワイドボディーに:

« 【レビュー】CANON iVIS HF M31のボディーチェック | トップページ | 【レビュー】顔認識対決:CANON iVIS HF M31 vs Panasonic HDC-SD100 »