« 新年明けましておめでとうございます。 | トップページ | 【レビュー】SONY ポータブルナビ nav-u NV-U75V 取付編:スバル インプレッサ »

2010年1月 3日 (日)

【レビュー】USB機器がネットワーク機器になる:ロジテック LAN-W300N/DR



前回はとりあえず、APモードにてLogitec LAN-W300N/DRを既存の無線LAN環境に導入しましたが、今度はルーターモードで接続して、USB機器のネットワーク利用にチャレンジしてみました。

関連ページ

LAN-W300N/DR:製品ページ
LAN-W300N/DR:プレスリリース
LAN-W300N/DR:ドライバ & マニュアル(取扱説明書)ダウンロード

このレビューは「みんぽす」の無償商品貸出しを利用して書かれています。(詳細は末尾で)

みんぽす


それでは、さっそく接続設定をはじめます。まずは、本体の背面にある切り替えスイッチをAP→RTにしてルーターモードにして接続します。


まずは、付属のCD-ROMをPCに入れてると、セットアップ画面が立ち上がります。

「かんたん設定スタート」

というボタンを押して設定をスタートさせます。


今回は、PCにある無線LANでこのルーターと通信するので「他社製無線アダプタ」を選択
XPの「ワイヤレスネットワーク接続」画面では、logitecuserとlogitecgameuserの2つが見えています。
(一番したのは我が家のもとからあるネットワークです)


試しに接続する前にボタンを押すと、通信エラーではじかれました。
設定が失敗していたりするとこういう画面がでるようです。


さて、我が家のPCの無線LANはロジテック製でもないですし、WPSボタンもないので、XPのワイヤレスネットワーク接続機能を使って、接続します。
ネットワークキーは付属のシールまたは、本体の背面側の蓋を開けたところに書いてあるキーを入力します。


接続に成功したら、「次へ進む」をクリックするとあっという間に設定完了です。

この時点でIEでネットを表示させてみましたが何の問題もなく表示できました。

うちは、So-netのひかりoneで、ホームゲートウェイにもルーター機能があり、本機と二重ルーター状態になっているのですが、特に問題はなかったようです。取扱説明書にも二重ルーターでも対応できるようなことも書いてあり大概大丈夫だと思います。

□USB機器をつなぐ

あっさりとルーターモードで接続できたところで、今度は本機の目玉機能であるUSB機器のネットワーク接続にチャレンジです。
CD-ROMを再びPCに挿入し、画面が立ち上がったら今度は「USB機器管理ツールのインストール」をクリックします。


ウィザードに従ってインストールしていきます。


特に、問題はないので次へをクリックし「開始」をクリックします。


途中で、ファイアーウォールへの除外リストへの登録をする画面が出てきますので「はい」を選択して次へをクリックしてインストール終了ですね。

Lanw300ndr_001719

試しに、本機の後ろのUSBポートにこちらのカードリーダーを差し込んだところ、あっさりとGドライブとして認識。普通にファイルの転送とか出来ちゃいました。感覚的にはPCのUSBポートに直挿ししたのと殆ど違いはありません。

20

さらにUSBハブを繋いでカードリーダーに加えてiPodのコネクタケーブルでiPod touchを繋いでみましたが、充電は可能なものの、iPodとしては認識せずiTunesは起動しませんでした。これは残念。カードリーダーの方はハブ経由でも問題なく接続できてました。4つまで大丈夫らしいです。

26 27

次に我が家にあるプリンタをUSBポートに接続してみたところ、こちらもアッサリ認識。ちゃんと型番迄表示されていて、ローカルに繋いでいるかのようです。試しに印刷してみましたが全く問題なく印刷できました。離れたところから印刷ができるというのはなかなか感動しますね。

30 29
プリンタを使う場合は設定「自動接続を有効にする」にしておくと良いようです。
そうすると印刷しようとした時に自動で接続してくれます。

□まとめ
しかし、わざわざ無線LAN搭載プリンタを買わなくても、プリンタサーバーを買わなくてもどんなプリンタでも簡単に無線LAN搭載プリンタに近い状態にできるのは凄いですね。もちろん普通のUSBドライブを無線LANで繋がるネットワークドライブにもできて、300Mbpsの高速無線LAN環境にもしてくれるわけです。有線LANのポートが一つ少ないとは言えうちのように、プロバイダから提供される接続機器に有線LANポートがあったりしますし、最近は最初から無線LAN搭載した製品も多いですから特に問題になることもないと思います。もちろんスイッチングハブを追加すればいくらでもポートは増やせます。

ということで、これから無線LANを導入したいと考えている方や高速な無線LANに買い換え予定の方にはこの一芸をもったロジテックのLAN-W300N/DRは一台で二役以上の機能を発揮できるので超オススメできますね。我が家もそろそろ高速な無線LANにしたいし、子機と一緒に導入を検討しようかなぁ~。




[AD]So-netでひかりone!今ならおトクなキャンペーン実施中!


10760-302-147897

このレビューを評価する(みんぽす)
碧のレビュー(みんぽす)

関連記事

【PC】ホームゲートウェイとVDSL到着: 碧き流星
【レビュー】iPhone/iPod touchのお供に、万能モバイルルーター:Logitec LAN-PWG/APR: 碧き流星



Logitec 無線LANルータ 300Mbps 11n プリンタ共有 LAN-W300N/なDR
ロジテック (2009-10-28)
売り上げランキング: 4473


プリンタなどのUSB機器共有機能が省かれたモデルはこちら


このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」が無償で提供しています。本レビュー掲載は無報酬です。 また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)


|

« 新年明けましておめでとうございます。 | トップページ | 【レビュー】SONY ポータブルナビ nav-u NV-U75V 取付編:スバル インプレッサ »

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/32565156

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】USB機器がネットワーク機器になる:ロジテック LAN-W300N/DR:

« 新年明けましておめでとうございます。 | トップページ | 【レビュー】SONY ポータブルナビ nav-u NV-U75V 取付編:スバル インプレッサ »