« 【ブログ】祝100万アクセス突破! | トップページ | 【デジカメ】CASIO EXILIM EX-G1かオリンパスμTOUGH3000か »

2010年1月14日 (木)

【レビュー】ソニー ポータブルナビ nav-u NV-U75V vs パイオニア カーナビ DVD楽ナビ AVIC-DR120

SONY パーソナルナビゲーションシステム U75V ワンセグ NV-U75V


前回、前々回と車への設置を中心にお送りしましたが、この辺で、私の車に既に設置されている据置型カーナビ「DVD楽ナビ AVIC-DR120(2007年地図ディスクでバージョンアップ済み)」と「SONY パーソナルナビゲーションシステム nav-u NV-U75V」を比較してみたいと思います。

このレビューは「みんぽす」の無償商品貸出しを利用して書かれています。(詳細は末尾で)

みんぽす


□DVD楽ナビ(AVIC-DR120)について
比較に入る前に、私が今使っているカーナビをまずご紹介します。

まずは下記のニュースリリースをご覧ください。

報道資料 : パイオニア株式会社:カーナビゲーションシステム DVD[楽ナビ]5機種 新発売

パイオニアのナビと言えばサイバーナビが最上位なんですが、低価格態で使いやすさに特化した「楽ナビ」シリーズも有名です。私が購入した時にはちょうど楽ナビが大幅にバージョンアップされ、他社より大分遅れてタッチパネルに対応した最初のモデルでした。ナビの性能自体は上位のサイバーナビと遜色ないといろんなレビューで評価されているほど、位置精度やナビ精度が高く評判の良いナビでした。

実際、最初から凄く使い勝手が良いですし、タッチパネルのズレが発生する以外に故障もなく7年間近く使えています。

基本的な機能に問題はなかったのですが、地図が古くなってきたので、2007年に地図ディスクを購入しバージョンアップしています。

【カーナビ】楽ナビをバージョンアップ(CNDV-R3324): 碧き流星

DVD楽ナビの場合、動作プログラムもDVD側に収録されているものでアップデートされますので地図だけでなく性能も向上するのが特徴ですね。特に2007年のバージョンアップディスクでアップデートでは、音声認識機能が非常に高くなりました。

ということで、ハンドルに取り付けて音声認識をコントロールできる「CD-SR5」というオプションを追加しています。

【カーナビ】楽ナビ用音声認識コントローラー(CD-SR5)装着: 碧き流星

既に7年間近く使っているこのDVD楽ナビですが、バージョンアップディスク+音声認識コントローラーを使って快適なカーナビ生活を送っています。

購入時の価格は、取り付け費込みで15万円程度(定価17.8万円でした。nav-u NV-U75Vが大体4,5万円ぐらいですから、約3倍もしたんですね。

□機能比較
主な機能についてnav-u NV-U75Vと楽ナビ AVIC-DR120を比較してみたいと思います。

NV-U75VとAVIC-DR120比較
メーカーソニー パイオニア
型名nav-u NV-U75V楽ナビ AVIC-DR120
定価64,800円178,000円
実売(購入)価格44,883円
(2010年1月12日時点)
約15,0000円
(購入当時の価格)
発売日2003年2月上旬
形状タイプ一体型オンダッシュオンダッシュ+1Dユニット
液晶サイズ4.8型ワイド6.5型ワイド
モニター画素数
(表示画素)
391,680画素
(480x272)
336,690画素
(234×1,440)
メディア内蔵フラッシュDVD片面ニ層×2枚組
地図プログラム容量8GB8.5GB×2=17GB
ユーザー
インターフェイス
タッチパネル
(ジェスチャー対応)
タッチパネル/
リモコン/音声操作
測位機能GPS/加速度/回転センサーGPS/速度/回転センサー
ハンズフリー
(Bluetooth)
-
VICS FM△オプション
VICS 光/ビーコン△オプション△オプション
テレビワンセグ地上波アナログ
外部メディアMS duoDVD/CD

と、こんな感じですね。定価ベースでも販売価格でも大体3倍程度の差がありますね。

□ルート探索比較
神戸空港と東京タワー間のルート探索をムービーにしてみましたのでご覧ください。楽ナビは音声操作との併用バージョンもありますのであわせてご覧ください

まずはNV-U75Vです。



つづいて 

楽ナビ AVIC-DR120のタッチパネルのみ



そして、

楽ナビ AVIC-DR120の音声操作とタッチパネル操作の併用です。



これは私が普段操作している状況にかなり近いです。
今まで行ったことの無い場所は、タッチパネルで選んで目的地が出てきた「ここへ行く」と言いながら発進し始めます。
自宅など登録している場所や、履歴にあるような場所ならば、音声だけでルート操作してしまうことも結構あります。

いかがでしょうか?

・ルート探索時間
ルート探索時間は圧倒的に楽ナビが早いです。NV-U75Vは一つのルート探索時間に10秒程度かかってますが、楽ナビはあまり探索している時間を感じません。他のルート探索もあっという間に出来ているのでルート選びは早いです。もっとも、追加の条件を加えてたり、ルートが複雑になったりすると再探索は数秒~10秒はかかることもあります。NV-U75Vは1ヶ月間(主に土日のみ)だと常に10秒程度は待たされました。

7年前の古いナビのCPU性能とDVDというメディアの読込速度を考えてルート探索時間はそんなに変わらないのでは?と予想&期待していたんですがちょっとこれは残念な結果でした。

□まとめ

それでは、これらの動画も含めて約1ヶ月間つかった感想を楽ナビと比較しながら書いてみたいと思います。

・タッチパネルの感度
タッチパネルはnav-uはちょっと良すぎるぐらいですね。操作にちょっと迷った時等、触れるか触れないかぐらいで先に反応することもたまにありました。

楽ナビの方は感圧式なのでそういったことはありません。ただ、押したところと押されるところが段々とずれてきてしまって50音はちょっと操作が大変になってます。本体にタッチパネル調整機能があればよいのですが、無いので修理に出さないといけません。NV-U75Vはどうなんでしょう?マニュアルをざっとみた限りでは調整機能はなかったようですが同じようにずれたら修理なんですかね?

・液晶の見易さ
液晶は圧倒的にNV-U75Vが明るく昼間でも見やすいです。逆に夜間ではまぶしすぎるほど。楽ナビは、強い日差しの中だと日中は見づらいこともありますが夜間はちょうどよい感じです。ただ、楽ナビは7年前の代物ですし、現在の楽ナビだったらもっと明るいと思うのでご注意を。最近はケータイでも明るさセンサーで周囲の明るさにあわせて輝度を調整してくれたりするので、NV-U75Vにも欲しいところです。

・地図の見易さ
これはどちらも配色も案内表示も含めて甲乙つけがたいぐらい良く出来ています。というかそっくりです。画面の大きさから、左右2画面での地図表示は楽ナビの方がみやすくなります。地図の情報量に関しても8GBフラッシュのNV-U75Vと2枚組みDVDディスクの楽ナビでは殆ど同じ感じでしたが、NV-U75Vは詳細地図領域に出入りするときに区別が分からないようになっているようでどこで切り替わっているのかひょっとしたらずっと詳細地図領域にいたのか分からないです。楽ナビは明らかに地図精度が変わってしまうので使いづらいです。

・ルート案内
自車位置の正確さでは車速パルスを取得している楽ナビにやはり軍配があがるのは仕方が無いところですが、NV-U75Vもなかなかの精度だと思います。今回帰省でトンネルの多い高速を移動しましたが、トンネル中でも自車位置が更新されているのは非常に安心感があります。出口でGPSを捕捉したら一気に地図が現在地まで移動するのですが、1~2km程度のトンネルだと体感ですけど100m程度のズレだと思います。

良く使うルートはルートを保存できるのがいいですね。私の楽ナビにはルート保存機能がないので使いづらいです。

・ルートの正確性
コレは判断が難しいですね。というのもドライバーそれぞれの好みもありますし、楽ナビには学習機能があるのでユーザーの好みにあったルートを選んでくれますので一般的な評価は難しいです。NV-U75Vは説明書には学習機能については無かったんですがあるのかな?基本的に価格を抑えてあるポータブルナビですから無いかもしれませんね。

当然ですが、良く行く場所は楽ナビの方が自分の好みにあったルートになっているのは確かですね。初めてのルートに関してはどちらもそんなに悪くないとは思います。気持ちNV-U75Vの方が幹線や高速道路を優先しているような感じは受けました。これはNV-U75Vの客層を考えると初心者の方が多いでしょうからそうなっていてもおかしくは無いと思います。

・オートリルート
道を外れた時のリルートに関しても楽ナビは一歩も二歩もリードします。探索時間の差もありますが、楽ナビの場合は、故意的にルートを外れたのか間違えてルートを外れたのかも判断してリルートをしてくれるのでより運転がしやすくなってます。

・周辺探索機能
NV-U75Vには最寄ボタンがあって周辺の探索ができます。楽ナビには同様の機能に「周辺」機能があります。NV-U75Vには特に最寄に入る距離に関してマニュアルには書いてありませんが楽ナビ(2007年のバージョンアップディスクにおいて)は2km以内という制限がかかっていて、地方にいったときなど周辺の施設が見つからないことが多いのですが、NV-U75Vではそのようなことは無く、最寄のスポットが結構表示してくれて助かりました。

・渋滞案内
NV-U75Vには、標準でVICSの渋滞情報を受信できないようですね。FM VICSも光/ビーコンVICSもオプションになっています。FM VICSのみ受信の「NVA-FV1」が1万円ちょっと、光/ビーコンVICSのみ受信の「NVA-VB8」が1万7千円程度、FM/光/ビーコン の全VICS対応の「NVA-VP1」が2万5千円程度となっています。NVA-FV1NVA-VB8は同時に装着できなさそうです。

楽ナビの方はFM VICSを標準装備しています。そんなにピンポイントでリアルタイムの情報ではないのですが、FM VICSの渋滞情報でもあると特に地元では裏道がつかえるので結構助かりますね。ポータブルナビは低価格であるのも重要ですし、本体が5万円程度なのに追加で1万~2万7千円も払って渋滞情報を得る必要はあんまり感じません。全部いりのNVA-VB8で2万7千円も払うなら、型落ちの安い据置型ナビを選択した方が賢いと思います。

・音声案内
NV-U75Vは交差点や合流や分岐、注意喚起など楽ナビよりも頻繁に音声案内してくれます。楽ナビは高速の合流のみなんですがNV-U75Vは一般道のバイパス等でも合流の注意案内がされたのにはびっくりしました。案内タイミングも楽ナビより50m~100m早いですね。これはNV-U75V独自かも、MARUTOの実家のエスティマの純正CD-ROMナビ、パナソニックのポータブルナビも楽ナビも同じ距離(700mや300mなど)での案内だったんですが、NV-U75Vは○50mとか中途半端な距離での案内でした。まあ単独で使う分には問題はないと思います。

・音声操作
これは楽ナビしかないので、ちょっとずるいですけどやはり音声操作があると便利ですね。走行中も高速優先や一般道優先などを切り替えられますし、自宅に帰るなど登録されている行き先ならば音声のみでルート探索、ルート操作、案内開始まで行えます。この辺は価格差として、仕方がないと割り切るしかなさそうです。

NV-U75Vは移動中はルート編集などが出来ないようになっているので、音声操作ができると便利なんですがいたし方が無いです。もっとも、運転手以外の人がルート編集する場合はクレードルから取り外せば操作できました。これは運転者の安全を考えての配慮だと思います。

・テレビ
いうまでもなく、NV-U75Vはデジタルなワンセグなので余裕の勝利です。いくら画質が低くてもノイズなく綺麗に見れるというのはありがたいですね。クレードル装着中で移動中だとワンセグは音声のみになりますが、こちらもルート操作ロック同様に運転者の安全を考えての配慮だと思います。運転手以外の人が移動中にワンセグを見たい場合はクレードルから外せば見ることができます。NV-U75Vは本体にバッテリーを搭載しているのでこういう芸当が可能ですね。

・徒歩ナビ
こちらは当然ながら簡単に取り外してバッテリーも搭載しているNV-U75Vのみの機能ですね。この徒歩ナビ機能ですが、基本的に車で移動してから徒歩で移動しないといけないときに使うものという位置づけのようで、なかなか使うシーンがありませんでした。徒歩ナビだと10kmを超えるルート探索も不可能です。せっかくの機能なので車を使わないバスや電車で移動するときにも使えればなと感じました。そしたら、出張の時や旅行の時に持ち歩けるのになぁ~

ちなみに徒歩モードの時はマップマッチングも働かないのとコンパスもあまり当てにならないので、ちょっとGPSが捕捉できないところに行くと結構ずれます。

□総合評価
一ヶ月使ってきたNV-U75Vの総合評価ですが、5万円のポータブルナビとしては非常に高機能で優秀だという印象ですね。昔、据置型ナビを作っていた経験が活きていると感じます。

しかし、最新のポータブルナビなら、7年落ちの楽ナビよりひょっとしたら性能や使い勝手がよかったりするのかなと思いましたが、残念ながらそうはならずカーナビの基本機能では楽ナビの方が上回ってると感じました。なので、据置型カーナビの買い替えでポータブルナビをという人にはちょっと向かないと思います。そういう方は最新の地図ディスクを入れたほうが正解ですね。きっと性能も向上すると思います。

逆に、10年以上前のCD-ROMナビの買い替えや、初めてのナビとしてや、2台目のカーナビとして購入するならば十分すぎる機能だと思います。なんといっても、車速パルスなしで、GPSを捕捉出来なくてもちゃんとルート案内ができるのが他のポータブルナビとの大きな差になりますね。コレだけの性能が5万円程度で得られるのならかなり安いです。

私も2台目の車を所有したら、nav-uを軸にGPSを捕捉出来なくてもちゃんとルート案内ができるものを選びたいなと思います。

□番外
iPhone 3GSのマップで神戸空港から東京タワーまで探索させたところ、Wi-Fi環境ではあっという間、3G環境でも数秒でルート探索が終了してしまいました。こ れはiPhone側でルート探索せず、サーバー側で処理しているからでしょうね。ナビ専用アプリで無い為、カーナビとしての実力はNV-U75Vの方が圧 倒的に便利なのは間違いないですが、全力案内など専用のカーナビアプリだとひょっとしたらいい勝負になるかもしれません。もちろん、iPhoneは画面も 小さいですし、ケータイとしての通信費用が別途かかるので常時カーナビを使いたいという人にはNV-U75Vをオススメします。

ただ、こういうのを体感してしまうと、据置型カーナビでは既に始まっているように、ポータブルナビも通信機能を搭載したりするのだろうなと思いますね。ソフトバンクが低価格でカーナビ専用プランをはじめるといっているのもそういう背景があるのかもしれません。
10423-302-149375

このレビューを評価する(みんぽす)
碧のレビュー(みんぽす)

NV-U75Vのレビュー(みんぽす)

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」が無償で提供しています。本レビュー掲載は無報酬です。 また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)





|

« 【ブログ】祝100万アクセス突破! | トップページ | 【デジカメ】CASIO EXILIM EX-G1かオリンパスμTOUGH3000か »

レビュー」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/32960187

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】ソニー ポータブルナビ nav-u NV-U75V vs パイオニア カーナビ DVD楽ナビ AVIC-DR120:

« 【ブログ】祝100万アクセス突破! | トップページ | 【デジカメ】CASIO EXILIM EX-G1かオリンパスμTOUGH3000か »