« 【SoftBank】ソフトバンクもTwitterで実況中継 | トップページ | 【モニター】ヤマハ ドラッグスターが当たる!UCC BLACK無糖 プラチナアロマ »

2009年11月10日 (火)

【SoftBank】ケータイWi-Fiを全面に押し出したSoftBank2009年冬モデル発表 #sb2009

本日SoftBankとDocomoから2009年冬と2010年春モデルが発表されました。先月に発表のあったauを含めてこれでケータイ3キャリアすべての発表が出揃いました。SoftBankは無線LANを搭載したケータイを大々的に展開してくようです。SoftBankはauにつづいてTwitterを使った発表会リポートを行いましたが、まあ、auよりはマシって程度だったかなと思います。

今回のSoftBankの発表会では、大々的に「ケータイWi-Fiチャンネル」について取り上げられていたように思います。Wi-Fi搭載機をコンテンツごと提供する手法はソフトバンクらしいですよね。

新商品発表会 | SoftBank

ケータイWi-Fiチャンネル」は、無線LAN搭載のケータイで見ることのできる専用コンテンツで、高画質の動画や静止画などを見ることができるようです。Softbankの場合iPhoneを販売している関係上、3G回線がもう一杯一杯になっているという話を聞きますが、大容量コンテンツを無線LANを使って流せば3G回線を圧迫せずに大容量コンテンツを提供できるのでよさそうです。

ケータイWi-Fi | SoftBank

このサービスを受けるには「ケータイWi-Fi」サービスに加入する必要があります。専用のパケット定額システムになるようで、ケータイWi-Fiの490円/月に加え専用パケット定額が4410円/月でケータイに関するパケットが使い放題になります。ちなみに、来年の2010年12月31日までに加入した場合はケータイWi-Fiの490円が無料になるので、実質パケット定額の4410円だけで利用できることになります。

Wi-Fiが使えるエリアは自宅やフリースポットの無線LANのほか、マクドナルドなどで展開されている公衆無線LAN「BBモバイルポイント」が無料で利用できるのもiPhone 3Gと同じですね。

ただし、3G回線上でのPCサイトブラウザを使った場合は5,985円/月となってしまいますので注意が必要ですね(0.084円/パケット)。できればiPhone 3Gと同様にキャンペーンでも設けて、3G回線上でのPCサイトブラウザ利用でも上限を4410円にしてほしかったなぁとは思いますが、まあ仕方がありません。

対象端末ですが、SHARP、NEC、Panasonicによる5機種が2010年春までに順次登場するようです。

その内訳ですが、
AQUOS SHOT SoftBank 940SH
AQUOSケータイ FULL TOUCH SoftBank 941SH
AQUOSケータイ SoftBank 943SH
SoftBank 931N
SoftBank 940N
VIELAケータイ SoftBank 941P

となっています。スマートフォンであるXシリーズやiPhone 3Gは対象外ですね。もともとケータイコンテンツを見ることを想定していないスマートフォンにケータイサイトを見せる仕組みを作るのはそれなりに大変でしょうから仕方がないところです。とはいえ、専用アプリなどを開発するなどすれば出来ないことはなさそうなので期待はしたいですよね。

で、いまだに2006年5月に発売されたVodafone 905SHを使っている私ですが、そろそろ機種変更を考えたいところです。いやぁ、今までまった甲斐がありましたね。もともとはFULLTOUCHの前モデル931SHにかなり惹かれていたんですが、その後継である941SHが931SHの弱点を埋める形で登場したので助かりました。auにはフルスライドのシャープ製端末はないですし、DocomoのSH-03Bは、中身は似てますが横スライドでキーボード付なんで、941SHはSoftBankしかない端末といってもいいかと思います。カラーは、前のJ-SH08も905SHもブルー系を選んできたので941SHでもブルーかなぁ~。個人的には940SHの濃いブルーが好みではあるんですが...

主な違いですが、
液晶サイズが3.8インチから4インチへ(解像度ハーフXGAには変更なし)
カメラが500万画素CMOSからProPix搭載の800万画素CCDへ
3Gハイスピードが3.6Mbpsから7.2Mbpsへ
これに加えて無線LANが搭載されています。

両機種に共通するものとしては、GPSやBluetooth、ワンセグなど一通りはそろっています。

横幅で1mm、長さで4mm、厚みで0.6mmと若干サイズアップしてますが、背面側はRが付けられているのでそれほど厚みを感じないんで済みそうな予感がしていますし、この機能アップなら目をつぶれます。(931SHはかなり角ばっていたので厚みが気になってました)

あと心配事は端末価格ですね。2010年1月31日(日)まで「ケータイWi-Fi」対応機種の本体価格を4,800円値引く「Come On!Wi-Fiキャンペーン」が展開されるのと、3年間貯めたソフトバンクポイントを使っていくらになるかですね。

発売日は11月下旬なんで購入できたら、自分がもっているiPod touchと共用できるようにいろいろと考えながらレビューしていきたいと思います。

あと、コドモバイル SoftBank 740Nもいいですね。通話とSMSだけに機能を絞って且つ生活防水にGPS。小学生(中低学年以下)ぐらいに連絡用として持たせるケータイとしては必要十分じゃないでしょうか?高学年に以上になると普通の携帯が欲しくなりそうですし、普通のケータイに制限を掛けれるようにしたほうが良いでしょうね。





|

« 【SoftBank】ソフトバンクもTwitterで実況中継 | トップページ | 【モニター】ヤマハ ドラッグスターが当たる!UCC BLACK無糖 プラチナアロマ »

SoftBank/iPhone」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/32160374

この記事へのトラックバック一覧です: 【SoftBank】ケータイWi-Fiを全面に押し出したSoftBank2009年冬モデル発表 #sb2009:

« 【SoftBank】ソフトバンクもTwitterで実況中継 | トップページ | 【モニター】ヤマハ ドラッグスターが当たる!UCC BLACK無糖 プラチナアロマ »