« 【AppStore】Dropbox導入してみました。 | トップページ | 【デジカメ】星降る夜空 »

2009年10月 8日 (木)

【ソニー】薄さ14mmで765g、10時間駆動のVAIO X発表


VAIO P、Wと来たソニーのネットブック戦略ですが、ようやく本命となるVAIO Xiconが発表されました。厚みというか薄さは13.9mm。前身のX505は9.9mm~21mmと楔型でしたが、VAIO Xiconはスクエアな形で全体の厚みがほぼ13.9mmとなっています。CPUはAtom Z550/Z540が搭載され、OSはWindows 7です。駆動時間ですが、標準のLバッテリーで10時間。重さが756gとなっています。ちなみに数時間駆動となるSサイズバッテリーだと656gまで下がります。20時間の駆動を実現するXバッテリーは完全に薄さをスポイルしちゃってます(笑)

このサイズなのに、ファンレスではなくファンありなんですね。

で、X505と比較してみました。


VAIO X505
VAIO X
OSWindows XPWindows 7
CPUPentium M 1GHzAtom Z540 1.86GHz
メモリー512MB2GB
液晶サイズ10.4 XGA11.1 WXGA
横幅259278
奥行き208185
暑さ9.7~2113.9
重量785g655g(S)/765g(L)/1008g(X)
駆動時間4h5h(S)/10h(L)/20.5h(X)
記憶領域HDD20GBSSD64/128/256GB

これを見ると、X505の厚みの平均値は15.35mmですし、フットプリントはほぼ同じ面積です。重量的にも結構がんばってるなと思います。
これを5年前につくっていたと思うとソニー恐るべしですよね。

まあ、キーボードを手前にするなど、結構無理したつくりでしたが、VAIO Xiconはオーソドックスなスタイルになっているので使い勝手は高そうです。背面には傾斜をつけるためのスタンドまでついてます。

ちなみにX505は25万~30万に対しVAIO Xは9万~13万と半分以下の価格となっているのも魅力ですね。


iconicon

|

« 【AppStore】Dropbox導入してみました。 | トップページ | 【デジカメ】星降る夜空 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/31702151

この記事へのトラックバック一覧です: 【ソニー】薄さ14mmで765g、10時間駆動のVAIO X発表:

« 【AppStore】Dropbox導入してみました。 | トップページ | 【デジカメ】星降る夜空 »