« 【iPod】いよいよカメラ付きなiPod touch 3rdが9月9日に発表?! | トップページ | 【スバル】スバル軽のダイハツOEM第一弾はディアスワゴン »

2009年9月 2日 (水)

【WRC】ラリー・オーストラリアまもなく開催

大興奮だった前戦ラリー・フィンランドから、1ヶ月が経ち、今週末には世界ラリー選手権(WRC)第10戦 ラリー・オーストラリアが開催されます。なんだか環境団体からいろんなプレッシャーがかかって開催が危ぶまれたりとしてましたが、何とか開催されそうな感じです。

ラリー・オーストラリアは西海岸のパースを中心としたラリーで、ボールベアリングロードと呼ばれる非常にすべりやすい路面で有名だったのですが、今年は開催場所が東海岸のゴールドコースト中心にかわり普通のグラベルのようです。

チャンピオンシップは前戦フィンランドでローブに完全勝利したヒルボネンがわずか3ポイント差で選手権をリードしています。今年は全12戦ということであと3戦で決着がつきます。残るはオーストラリアとスペイン、ラリーGBのみです。グラベル2戦にターマック1戦。ターマックはローブが有利と考えれば、オーストラリアとラリーGBをヒルボネンが落とすわけには行きません。これはローブも同じですね。リタイアなんかしたらそれこそゲームオーバーですので気の抜けないラリーが続きそうです。

優勝候補はこの二人で間違いないのですが、あとはそれぞれのチームの2ndドライバーである、ソルドとラトバラがどう絡んでくるかも注目です。

残念なのが、この4人に割って入ってポディウム争いができるドライバーの一人であるペターが予算の都合により出場キャンセルとなったことですね。

土壇場の交渉がまとまらず、ペター・ソルベルグがオーストラリア出場を断念 - WRC JAPAN - 世界ラリー選手権 日本語オフィシャルサイト
ソルベルグは加えて、「フィンランドでは、(オーストラリアに)行かないと決めた。だが昨日、行く話が再浮上したかに見えた。ある人が私に出場してもらいたいということだったので、エントリーを提出した。これ以上詳しいことは言えないが、残念なことに、今日、その契約は実現せず、エントリーを取り下げた。これまで話がかなり堂々巡りになった」と語った。


とはいえ、ペターに関してはシトロエンとフォードの両チームから引き合いがあるようで、スペインとラリーGBではそれまでの旧型クサラではなく、C4かフォーカスどちらかで出場してくることはほぼ確実のようです。いま出ている情報からすると、フォードが優勢だと思われます。

今季はもうクサラに乗らないとペター・ソルベルグ - WRC JAPAN - 世界ラリー選手権 日本語オフィシャルサイト
ノルウェーのペター・ソルベルグは、世界ラリー選手権(WRC)2009年シーズン最後の2戦でシトロエン・クサラには乗らず、代わりに近い将来、ワークススペックのシトロエンC4かフォード・フォーカスへと鞍替えすることになりそうである。





F1速報増刊 2009年9月号 WRC PLUS 2009(6) [雑誌] F1速報増刊 2009年9月号 WRC PLUS 2009(6) [雑誌]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する



|

« 【iPod】いよいよカメラ付きなiPod touch 3rdが9月9日に発表?! | トップページ | 【スバル】スバル軽のダイハツOEM第一弾はディアスワゴン »

ラリー(WRC/IRC)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/31194501

この記事へのトラックバック一覧です: 【WRC】ラリー・オーストラリアまもなく開催:

« 【iPod】いよいよカメラ付きなiPod touch 3rdが9月9日に発表?! | トップページ | 【スバル】スバル軽のダイハツOEM第一弾はディアスワゴン »