« 【スバル】スバル軽のダイハツOEM第一弾はディアスワゴン | トップページ | 【レビュー】汚れを水と一緒に吸い取れるから簡単綺麗!:窓用バキュームクリーナー ケルヒャー WV50プラス #minpos »

2009年9月 3日 (木)

【スバル】エクシーガにCVT&EyeSight搭載車が登場。インプレッサもマイナーチェンジ

スバルエクシーガのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報) 新型インプレッサのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

スバルの7シーターワゴンである、エクシーガが初のマイナーチェンジを受け、CVTとEyeSight搭載車が登場しました。CVTはNAの2.0LモデルにEyeSightはターボモデルに設定されています。また、インプレッサもマイナーチェンジを受けています。

富士重工業株式会社 ニュースリリース
優れた燃費性能と走行性能を実現する新開発のCVT「リニアトロニック」や、スバル独自の先進運転支援システム「EyeSight」の採用、横滑り防止装置VDCの設定拡大、エコカー減税(環境対応車普及促進税制)適合車拡大、スポーティなドライビングを可能とした「パドルシフト」の採用など、エクシーガ全モデルに対して性能、機能の強化を施しました。

CVTとEyeSightの搭載は大歓迎ですよ。

ただ、残念なのはNAモデルの方にEyeSight設定が無いことですね。

インプレッサの方もマイナーチェンジを受け1.5iに1.5i-Sというスポーティーバージョンが追加設定されていますが、エコカー減税への対応拡大が狙いのようで、こちらはCVTやEyeSight搭載はなくさびしい改良となっています。

富士重工業株式会社 ニュースリリース
今回の一部改良は、新色「ブリティッシュレーシンググリーン・パール」の設定、5ドアモデルの新造形フロントグリルの採用、およびシートデザインの変更などにより、質感の向上を図りました。さらに、サスペンションの設定を変更し、操縦安定性を高めながら快適な乗り心地を実現しています。

また、新型スバルがアメリカの安全性評価において「トップセイフティピック」を獲得したようです。これでアメリカにおいて全車種が「トップセイフティピック」を取得しています。

富士重工業株式会社 ニュースリリース
富士重工業の米国販売会社スバル オブ アメリカ インク*は、北米地区で販売されている新型レガシィとアウトバック(ともに2010年型)が、米国保険業界の非営利団体であるIIHS**が行う2009年の安全性評価において、最高評価の「トップセイフティピック」を獲得したと発表しました。これで、既に最高評価を受けている、トライベッカ、フォレスター、インプレッサと併せ、スバルの全モデルが「トップセイフティピック」を獲得したことになり、モデルラインナップ全車が「トップセイフティピック」となる初めての自動車メーカーとなりました。

スバルの車は軽自動車のサンバーを除いて、世界で高い安全性を評価されていますので今後も継続して取り組んで言って欲しいですね。

富士重工業株式会社 ニュースリリース:新型スバル レガシィが欧州の安全性能総合評価で最高評価の5つ星を獲得

スバルエクシーガのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

三栄書房
売り上げランキング: 44068
おすすめ度の平均: 4.5
5 大空間ワゴン
4 「らしくない」ミニバン
新型インプレッサのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

三栄書房
売り上げランキング: 103134
おすすめ度の平均: 3.0
2 三栄書房さん、やっぱり安藤眞さんはダメだよ。
4 欧州Cセグメントに挑む、原点回帰の3代目
3 仕切り直し

|

« 【スバル】スバル軽のダイハツOEM第一弾はディアスワゴン | トップページ | 【レビュー】汚れを水と一緒に吸い取れるから簡単綺麗!:窓用バキュームクリーナー ケルヒャー WV50プラス #minpos »

スバル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/31220182

この記事へのトラックバック一覧です: 【スバル】エクシーガにCVT&EyeSight搭載車が登場。インプレッサもマイナーチェンジ:

« 【スバル】スバル軽のダイハツOEM第一弾はディアスワゴン | トップページ | 【レビュー】汚れを水と一緒に吸い取れるから簡単綺麗!:窓用バキュームクリーナー ケルヒャー WV50プラス #minpos »