« 【レビュー】星空を撮る:CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-H10 | トップページ | 【DS】DS LiteとDSiの充電端子って違うのね... »

2009年8月26日 (水)

【レビュー】星空を撮る:CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-V8

Exv8_star_009
EX-V8で木星とやぎ座を撮影

みんぽすよりお借りしていたEX-H10で星空を少々強引に撮影しましたが、そのなかで調べているうちに自己所有のEX-V8ならもっときれいに星空が撮れそうなことがわかり、早速試してみました。

しかし、約2年前に購入したEXILIM Hi-ZOOM EX-V8ですがぜんぜん使いこなせてないことにいまさらながら気づきましたよ(汗)

このデジカメ、コンデジでありながらフルマニュアル設定ができるカメラでして、かなり細かいことができます。

もちろんEXILIM伝統のベストショットやEasyモードを備えているので何も考えずに撮ることはできます。

で、今回このフルマニュアル設定を活かして

「星空」を撮影してみました。


Exv8_star_009a Exv8_star_009t

デジカメ天体撮影によりますと、大体シャッタースピードは15秒~30秒ぐらい、F値を最低にしISO400ぐらいにして三脚で固定して撮影すればよいとありましたが、いろいろ試した結果EX-V8では

シャッタースピード 30秒
ISO200
F値:3.36

あたりがノイズも少なく一番きれいにとれそうです。トップ画像はリサイズしたのみですが、こちらの画像はガンマ補正やコントラスト補正をかけて見やすくしています。

EX-H10では美星町という好環境でも3等星がやっとだったんですが、市街地にある自宅のベランダから撮影という状況でも大体4等星ぐらいまで確認できます。

もちろん30秒もじっと我慢なんてできませんので三脚(SLIK U7700)で撮影。

撮影に30秒、撮影後にもノイズ処理を行うため30秒ほど記録までに時間がかかります。

Exv8_star_009b Exv8_star_009b2

上の画像は木星付近を元画像からVGAサイズにトリミングしたものですが、30秒でも結構星は移動していることがよく分かりました。星が点ではなく線になっているのがよく分かるかと思います。

もちろん、この設定はマイベストショットに登録しておきました。

また、星のきれいなところに行ったときには星空撮影を楽しみたいと思います。

う~ん、やっぱりEX-FC100EX-H10にはフルマニュアルモードをEX-Z450など通常のEXILIMシリーズにはベストショットに「星空を撮る」というのが欲しいなぁと感じましたよ。

他にも花火撮影でもベストショットでは2秒間しかシャッターを開放しませんのでマニュアルモードにして15秒ほど開放してあげれば、もっとダイナミックな花火が撮影できそうです。

このレビューを評価する(みんぽす)
碧のレビュー(みんぽす)

EXILIM Hi-ZOOM EX-V8のレビュー一覧(みんぽす)

カメラ・ビデオカメラに関するレビュー | MONO-PORTAL

EX-H10で星空を撮るに戻る

□関連記事
【レビュー】星空を撮る:CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-H10
【レビュー】Hi-ZOOMのEX-H10と前モデルEX-V8を比較
【レビュー】CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-V8の使い勝手



CASIO リチウムイオン充電池 NP-50
カシオ (2007-02-27)
売り上げランキング: 31323



|

« 【レビュー】星空を撮る:CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-H10 | トップページ | 【DS】DS LiteとDSiの充電端子って違うのね... »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/31111296

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】星空を撮る:CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-V8:

« 【レビュー】星空を撮る:CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-H10 | トップページ | 【DS】DS LiteとDSiの充電端子って違うのね... »