« 【レビュー】究極のFMトランスミッター:BELKIN TuneBase FM X | トップページ | 【レビュー】星空を撮る:CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-V8 »

2009年8月25日 (火)

【レビュー】星空を撮る:CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-H10

Exh10_449
北斗七星:EX-H10で撮影

満月の次は、星にチャレンジですよ。EX-H10をはじめとして今までのEXILIMにはベストショットに星空を撮るなんてのがないんですが、明るい星ならばなんとか撮れましたのでその方法をご紹介します。

このレビューは「みんぽす」の無償商品貸出しを利用して書かれています。(詳細は末尾で)

みんぽす

前回の満月を撮るでは明るすぎる満月にあわせて、カメラの調整をしましたけど、星の場合にはまったく逆で非常に光が弱いので普通の設定じゃまず写りません。

じゃあ、どうやったら星を撮影できるのかというと、とにかく感度をあげてかつ、長時間シャッターを開けて星のわずかな光をCCDにできるだけ当ててやることなんですね。

一眼レフなどシャッター時間を好きなだけ開放できるカメラであれば楽勝なんですが、LUMIXのように「星空」シーン設定などがなければ、ポケットサイズのコンパクトデジカメではなかなか難しいです。

では、EX-H10ではどうやってトップ画像のような星空を撮影したのかをご紹介します。

EXILIMのベストショットですが、伝統的にベストショット設定後にさまざまな設定変更ができることが有名です。他のデジカメではシーンモードを設定するとほとんど設定がいじれないことが多いのですがEXILIMは結構いじれます。

一応、EX-H10では最大ISO3200になる「高感度」というベストショットがあるのですが、これは暗い部屋などを想定したモードで、シャッタースピードをコントロールできませんので却下です。

ベストショットの中でもっともシャッター時間が長いのは「花火」なのでこれを選択します。「花火」に設定するとシャッターは約2秒間開放されます。通常花火は非常に明るいのでISO感度は最低の64に設定されますので、これを最大のISO3200にし、EV補正も+2.0にします。こうすることで星空をかろうじて捉えることができるようになります。

Exh10_449 Exh10_449t

北斗七星の場合は、2等星6個と3等星1個で構成されているのですが、3等星までかろうじて確認できます。

Exh10_453 Exh10_453t

さそり座です。地平線に近いところにあり町明かりがつよくて尻尾が写りませんでしたが、メインのアンタレスはばっちり撮れてます。

Exh10_454 Exh10_454t

次に夏の大三角形です。各一等星はもちろん、白鳥座のいくつかの星も捉えられています。

□まとめ
とまあ、少々強引ですが、ISO3200で2秒というシャッタースピードであればEX-H10でも星空をかろうじて撮影することができます。本当は、三脚で固定してしっかりと撮影したかったんですがもって言ってなかったので2秒間がんばって踏ん張りました(笑)。

Exh10_448
ベストショット"高感度"にて手持ちで撮影

今回は岡山の美星天文台という非常に星空がきれいな場所で晴天時に撮影したので条件としては非常にそろっていますが、街中など空が明るい場合ではなかなか厳しいかもしれませんね。

星をきれいに撮りたいという要望はそれなりにあると思うので、シャッター速度を長めに開放できる「星空」を撮るというベストショットを用意して欲しいものです。

ちなみにHi-ZOOMの前機種であるEX-V8の場合はベストショットに星空はないものの、フルマニュアル設定が可能なので、シャッターを最大60秒開けっ放しにするということが可能です。ここまでシャッターを開放できると、ISO感度をそれほどあげる必要がなくなるのでノイズのないきれいな画像をえることができるはずです。

※追記(2009年8月27日)早速EX-V8で星空撮影にチャレンジしてみました。
EX-V8で星空を撮る

※参考:デジカメ天体撮影によりますと、大体シャッタースピードは15秒~30秒ぐらい、F値を最低にしISO400ぐらいにして三脚で固定して撮影すればよいようです。

このレビューを評価する(みんぽす)
碧のレビュー(みんぽす)
みんぽす - EXILIM Hi-ZOOM EX-H10のレビュー一覧

前のレビュー「満月を撮る」に戻る

つづくかも

□EX-H10の関連記事
EX-V8で星空を撮る

10倍1000枚な奴。開梱編
長寿命バッテリーの大先輩EX-Z40と比較
Hi-ZOOMの前モデルEX-V8と比較
スマイルショットを試す
満月を撮る


CASIO デジタルカメラ EXILIM (エクシリム)EX-H10 シルバー EX-H10SR
カシオ (2009-07-03)
売り上げランキング: 7382

CASIO デジタルカメラ用充電池 (EX-H10用) NP-90
カシオ (2009-07-03)
売り上げランキング: 22915

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」が無償で提供しています。本レビュー掲載は無報酬です。 また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

|

« 【レビュー】究極のFMトランスミッター:BELKIN TuneBase FM X | トップページ | 【レビュー】星空を撮る:CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-V8 »

レビュー」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/31087026

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】星空を撮る:CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-H10:

« 【レビュー】究極のFMトランスミッター:BELKIN TuneBase FM X | トップページ | 【レビュー】星空を撮る:CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-V8 »