« 【家電】友人のブルーレイレコーダー選び | トップページ | 【iPhone】コナミのiPhoneアプリが半額以下に!(2009年8月末まで) »

2009年8月18日 (火)

【レビュー】スマイルショットを試す:CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-H10

CASIO デジタルカメラ EXILIM (エクシリム)EX-H10 シルバー EX-H10SR

手持ちのEX-Z40とEX-V8との比較の後は、EX-H10の各機能にスポットを当てて行きたいと思います。まずはスマイルショット機能です。正確にはオートショット設定の中で判定項目に「スマイル」を選ぶと被写体が笑顔になった時に自動でシャッターが下ります。

カシオ デジタルカメラ オフィシャルWEBサイト | 製品情報 | EX-H10
ピントや明るさを最適化しながら、笑顔の瞬間をカメラが自動で撮影。通常連写※2を併用すれば、笑顔のたびに連続で撮影できます。

このレビューは「みんぽす」の無償商品貸出しを利用して書かれています。(詳細は末尾で)

みんぽす

それでは、スマイルシャッター機能を試してみます。

設定方法ですが

【撮影モード】>MENUボタン>撮影設定タブ>オートショット>スマイル検出

にしてシャッターを押せば準備OKです。あとは笑顔が検出されれば自動でシャッターが下ります。

感度は調整できますし、シャッターが下りない場合は、もう一度シャッターを切れば撮影してくれます。

Exh10_039f Exh10_045f

もはや当ブログで恒例となった、テレビ画面での顔認識テストですが、EX-H10の場合、画面に結構大きな顔がドンとないと認識してくれません。某朝番組で4人ならんだ場面でも一人も認識していないというレベルになります。
(肖像権保護のためモザイク処理をしています)

EXILIMの顔認識機能はEX-V8の時よりあまり変わっていない感じなのが残念(デフォルトにて比較)。以前お借りしたことのあるのIXY 910ISや所有しているビデオカメラのHDC-SD100の顔認識率の高さは圧倒的です。小さい顔でも横向いてても瞬時に捕捉してくれます。さすがに日立のブルーレイカムDZ-BD10Hよりはマシかなという感じですね。

※参考記事
DZ-BD10H & HDC-SD100 顔認識機能テスト

Exh10_037f Exh10_049f

でも、矢沢さんやアッキーナの笑顔はばっちり撮影できました(笑)

で、この機能ですが、上記の設定だけですと、笑顔を一枚撮ったらもうおしまいとなりますので

さらに設定で連写機能を組み合わせることで笑顔を検出する度にシャッターが下りるようになります。

連写機能は撮影モード中にSETボタンをおして連写設定をONにすればOKです。通常連写で十分だと思います。


□まとめ
スマイルショット自体は以前お借りしたことのあるサイバーショットDSC-TW300
で試したことがありますが、それとほとんど変わらない印象ですね。残念なのはそもそも顔認識機能が弱いことですね。完全に他社に遅れを撮っています。それが改善されたらEX-H10はかなり強力なデジカメになるのになと思います。

あと、EX-Z1200やEX-V8などで搭載されていた、家族認識機能は、いつなくなったんでしょう?この機能があれば、多数の顔認識の中から、登録した顔を優先的に処理してくれるので非常に有効だと思ったのですが、ユーザー自身が設定しないといけない件と、この低い顔認識率ではあまり意味がないと判断されたのでしょうか?(実際EX-V8では家族を登録していますがマレにしか優先認識しません...)

しかし、EXILIMシリーズに笑顔認識機能が入っているなんてEX-H10で初めてしりました(汗)
EXILIMって最新機能って結構遅れて搭載されるイメージなんですよね。

実は、LUMIXが2003年11月22日発売のDMC-FX5で先鞭を切ったコンデジの光学手ぶれ補正搭載ですが、EXILIMはかたくなに高感度によるブレ補正を貫いていて

光学手ぶれ補正搭載はかなり遅くなんと、3年以上遅れた2007年2月23日発売のEX-V7がEXILIM初だったりします。

顔認識は2005年4月8日の発売のニコンのCOOLPIX 7600が世界初搭載で、それから2年遅れのEX-Z1200からです。顔認識搭載自体は遅くなりましたが、よく撮影する顔を登録する機能(家族認識)付きはカシオが初じゃないでしょうか?

んで、笑顔検出がいつからか?と調べてみたら

ソニーが2007年9月21日発売のDSC-T200からで、カシオはEX-S10/EX-Z80からスマイルショット+オートシャッターを搭載した様子です。発売は2008年2月15日と5ヶ月ほど遅れてます。

あれ、意外と搭載は早かったんですねぇ(汗)

EX-V8購入後にあまり深く調査しなくなってて完全に見落としてました(汗)

で以前お借りした高速連写デジカメのEX-FC100って笑顔認識機能なかったよね?!
(これも EXLIMに笑顔認識がないと思い込んでいた理由のひとつです)

と思ったら、こいつは発想が違うんですね。

「いち押しショット」

というのがあって、ざっと連写で撮影しておいて、その中からブレてなく、目が開いていて、笑顔多い画像を選んで残すというベストショットが用意されてます。

でもですね、これとスマイルショットは完全には置き換わらないですよね。だって、笑顔になるって連写中になるかどうかなんて分からないし...。

EX-FC100にもオートシャッター+スマイルショットは搭載しておいてもよかったんじゃないかと思います。

また、最近のEXILIM全般に言えることですがBSにオートシャッター+スマイルショット+連写がないのも不思議。パーティーを写しますにスマイル検出+連写があってもよいなと思いました。

もちろん、自分でマイベストショットに登録すればいいのですが、ベストショットにはカメラの機能を教えてくれる役割もあるのであらかじめ欲しかったところです。

オートシャッターにはスマイル検出のほかにブレ検出、流し撮り検出があるのですが、連写が自動で設定されてもよいような気がします。設定項目にスマイル検出(連続)とかが選べると操作が1回で済みますよね。

あと、顔認識系のベストショットで、自分撮り(一人)と自分撮り(二人)というのがありまして、これはなかなか面白かったです。携帯カメラだと背面液晶を使って自分撮りも結構簡単にできたりするのですが、最近のデジカメだとレンズ(液晶)が回転して自分のほうに向けられるものがなくなっているのでこういう機能があると便利だと思います。実際撮影してみたところ、ばっちりと中央に自分が入った写真をとることができました。


このレビューを評価する(みんぽす)
碧のレビュー(みんぽす)
みんぽす - EXILIM Hi-ZOOM EX-H10のレビュー一覧

満月を撮る」につづく

前のレビュー「Hi-ZOOMの前モデルEX-V8と比較」に戻る

□EX-H10の関連記事
10倍1000枚な奴。開梱編
長寿命バッテリーの大先輩EX-Z40と比較
Hi-ZOOMの前モデルEX-V8と比較
スマイルショットを試す
満月を撮る


ファーストインプレッション:CASIO EXILIM HIGH SPEED EX-FC100
CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-V8の使い勝手
IXY 910IS vs RICOH R8 vs EXILIM EX-V8
SONY Cybershot DSC-T300レビュー

CASIO デジタルカメラ EXILIM (エクシリム)EX-H10 シルバー EX-H10SR
カシオ (2009-07-03)
売り上げランキング: 7382
CASIO デジタルカメラ用充電池 (EX-H10用) NP-90
カシオ (2009-07-03)
売り上げランキング: 22915

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」が無償で提供しています。本レビュー掲載は無報酬です。 また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

|

« 【家電】友人のブルーレイレコーダー選び | トップページ | 【iPhone】コナミのiPhoneアプリが半額以下に!(2009年8月末まで) »

レビュー」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/30995843

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】スマイルショットを試す:CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-H10:

« 【家電】友人のブルーレイレコーダー選び | トップページ | 【iPhone】コナミのiPhoneアプリが半額以下に!(2009年8月末まで) »