« 【アフィリエイト】Amazonアソシエイトの収入が9月から減る... | トップページ | 【WRC】Rally-Xモバイル ステッカー »

2009年8月 6日 (木)

【レビュー】長寿命バッテリーの大先輩EX-Z40と比較:CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-H10

CASIO デジタルカメラ EXILIM (エクシリム)EX-H10 シルバー EX-H10SR

みんぽすさんより、10倍ズームで1000枚撮影可能な最新デジカメ「CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-H10」をお借りしています。前回の「10倍1000枚な奴。開梱編」に続いては、手持ちのデジカメEX-Z40と比較していきたいと思います。

このレビューは「みんぽす」の無償商品貸出しを利用して書かれています。(詳細は末尾で)

みんぽす

EX-Z40は、3倍ズームをコンパクトな筐体に収めて大ヒットとなったEX-Z3/Z4の後継機で、サイズをそのままにバッテリーを大容量化して、当時としては驚異的、現在でもトップクラスの撮影枚数となる360枚の長寿命バッテリーを搭載して前モデルに引き続いて大ヒットしたモデルです。

カシオ デジタルカメラ オフィシャルWEBサイト | 製品情報 | EX-Z30,Z40

カシオ、EX-Z40などデジカメ好調で好決算
デジタルカメラと携帯電話の好調が増収増益の要因とされている。特に、デジタルカメラについては概況でも最初に言及され、“「EX-Z30/40」が、小型薄型化の進む市場の中でも、他社との差別化を図った最先端モデルとして評価され、大幅な価格下落もなく順調に拡大基調を維持している”と好調ぶりを述べている。
Exh10_231 Exh10_235

まずは、正面と背面からの比較。下にあるのはそれぞれの充電池、NP-90とNP-40ですね。中央はSDカードなんでサイズの基準にどうぞ。

本体サイズはEX-H10がいかに大きいかというのがよく分かります。逆にEX-Z40がかなりコンパクトです。高さも若干低いです。しかし、最近のコンデジは多機能化で大型化の傾向がありますね。

液晶も巨大化してます。EX-H10が3.0インチ23万画素、EX-Z40は2.0インチ8万画素でしたので、サイズで1.5倍画素数でも4倍とその差は歴然です。明るさも十分で太陽光の下でも見やすいです。

もった印象的にはEX-H10はかなりずっしりと来ます。本体のみの重量は164gで、EX-Z40の121gで約1.4倍充電池も重くなってるでしょうから、さらに重くなります。サイズ的にもポケットにいれて持ち歩くのには適さないです。

操作系に関しては、EX-Z40の方がボタンが少なく配置にも余裕があって使いやすいです。EX-H10は前の記事でも書きましたが各キーが液晶右側に集中している上、方向キーの上下2つずつのボタンが接近しすぎていて押しづらいんですよね。

Exh10_237 Exh10_238
左:広角、右:望遠

上面から、電源を入れてズームを動かしてみました。EX-H10の10倍ズーム時のレンズの伸びのすごさが際立ってます。意外だったのがEX-Z40で、ズームレバーを動かしてもレンズがほとんど動きませんでした。

Exh10_236

横幅もEX-H10がかなり出てます。EX-Z40はEX-H10の液晶分ほどしかありません。厚みは本体部分はほぼ同じで、EX-H10がレンズリング分ぐらいが太いという感じです。

Exh10_253 Exh10_255

底面の蓋を開けたところです。この角度から見ると両方ともよく似たカメラで同じEXILIMシリーズだなぁと感じられますね。EX-H10にしても、EX-Z40にしても本体に占めるバッテリーエリアの大きさがすごいです。

充電池の容量的には、NP-90が1950mAh、NP-40が1300mAhとと1.5倍の容量となってます。
CIPA基準での撮影枚数をみるとEX-H10が1000枚、EX-Z40が360枚、同じNP-40を使うEX-Z400が550枚、EX-FC100が300枚となってます。

EX-Z400と比べても約1.8倍の撮影枚数を実現していることからEX-H10が単純に容量アップだけで1000枚もの撮影枚数を稼いだのではなく省電力化も図られていることがうかがい知れます。設定メニューにも液晶の輝度を落とすなどの省電力モードが設定できますので長寿命にかなり気を使ったカメラだといえますね。

しかし、EX-Z40でも2,3日の旅行なら充電せずに余裕でこなせてましたし、普段でも1ヶ月程度は充電しなくても大丈夫だったんでEX-H10はどれだけ持つんでしょうね。

Exh10_241 Exh10_260

液晶の表示比較です。一番多い表示モードにしてあります。
やはり液晶の大きさ&高精細さが違うのでEX-H10は多い情報でも見やすいですね。

Exh10_243 Exh10_261

ベストショットを表示しています。EX-H10はグリッド表示、EX-Z40は1種類ずつ表示と違いますが、EX-H10はズームレバーを動かすと1種類ずつ表示モードに切り替わります。EXILIMは昔からシーン撮影モードが充実していますが、EX-Z40で21種類だったのが、EX-H10では38種類と増えています。大概の撮影状況ならありますし、自分で好きな設定を保存できるマイベストショット機能も昔からあります。

Exh10_245

BS AUTOモードにすると、他社の自動シーン判別に相当するような動作となりますので、基本的にはこのモードで使っていれば大丈夫だと思います。

□まとめ
以上、EX-Z40と比較してみましたが、EX-H10はEX-Z40の後継機と呼ぶにふさわしい機種ですね。バッテリーライフもズームも画素数も3倍!もちろん、単純にスペックだけが3倍になっただけでなく、EX-Z40に比べたら、圧倒的に画質がアップしています。とにかく、暗いところで手ぶれせず明るく取れるのがすばらしいですよ。

旅行とか行ったときに、一番多く見かけるのがEXILIMです。LUMIXが手ぶれ補正をコンデジに搭載したときは一時的には減りましたけど、ここ最近は再びEXILIMのシェアが伸びているように感じます。MARUTOの実家はLUMIXを持っているのですが、操作系や画面の表示、文字の見易さどれをとってもEXILIMが見やすく使いやすいです。

ただ、さすがにちょっと大きくなり過ぎているかなぁとはEX-Z40と並べてみて思います。次の機種は撮影可能枚数は500枚程度で十分なんで、EX-Z400程度のサイズに10倍ズームというのを期待したいですね。

次回は、Hi-ZOOMとしての前機種であるEX-V8と比較していきたいと思います。

Exh10_0020w Exh10_0018w

このレビューを評価する(みんぽす)
碧のレビュー(みんぽす)
みんぽす - EXILIM Hi-ZOOM EX-H10のレビュー一覧

Hi-ZOOMの前モデルEX-V8と比較」につづく

前のレビュー「10倍1000枚な奴。開梱編」に戻る

つづく

□EX-H10の関連記事
10倍1000枚な奴。開梱編
長寿命バッテリーの大先輩EX-Z40と比較
Hi-ZOOMの前モデルEX-V8と比較
スマイルショットを試す

ファーストインプレッション:CASIO EXILIM HIGH SPEED EX-FC100
CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-V8の使い勝手
IXY 910IS vs RICOH R8 vs EXILIM EX-V8
SONY Cybershot DSC-T300レビュー

CASIO デジタルカメラ EXILIM (エクシリム)EX-H10 シルバー EX-H10SR
カシオ (2009-07-03)
売り上げランキング: 7382
CASIO デジタルカメラ用充電池 (EX-H10用) NP-90
カシオ (2009-07-03)
売り上げランキング: 22915

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」が無償で提供しています。本レビュー掲載は無報酬です。 また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

|

« 【アフィリエイト】Amazonアソシエイトの収入が9月から減る... | トップページ | 【WRC】Rally-Xモバイル ステッカー »

レビュー」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/30829972

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー】長寿命バッテリーの大先輩EX-Z40と比較:CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-H10:

« 【アフィリエイト】Amazonアソシエイトの収入が9月から減る... | トップページ | 【WRC】Rally-Xモバイル ステッカー »