« 【デジカメ】10倍ズームに一回の充電で1000枚撮影のすごい奴:CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-H10発表 | トップページ | 【WRC】Rd.7 Day3 Acropolis Rally of Greece »

2009年6月14日 (日)

【WRC】Rd.7 Day1,2 Acropolis Rally of Greece

アクロポリスはやはりアクロでしたね。トップドライバー達が次々に脱落していき、現在ノートラブルなのはフォードのM.ヒルボネンのみです。2位にはS.オジェ、3位にはJ.ラトバラが続きます。4位には史上最年少トップタイムを4度もだしたE.ノビコフがつけています。

まず、最初の脱落は前戦のサルディニアで優勝したJ.ラトバラでした。トップを快走中のDay1のSS6でコースオフし大幅にタイムロス。優勝どころかM.ヒルボネンの援護もできないタイミングだったためマルコムは大激怒のようです。優勝のあとにこれはマズイです…。幸い他のドライバーも脱落していったので3位までポジションを回復しています。

そして、Day2スタート直後のSS7では王者S.ローブが大クラッシュでラリーリタイア。これには驚きました。

SS9にはD.ソルドとH.ソルベルグも同じ岩にヒットしてリタイアし、アクロに飲み込まれていきます。D.ソルドはマニュファクチャラーポイントの為にDay3を走るようです。

この時点でDay1でトラブルが発生して遅れていたP.ソルベルグが2位にまで浮上しミッコとのタイム差も20秒にまで詰め、優勝まで狙えるかも!ってところまで来ていました。

しかし、SS11には左前のトップマウントがアクロに耐え切れずボンネットを突き破ってしまいました。なんとか修理をしてSS12も走りきりましたが、サービスまではたどり着けずにリタイアとなってしまいました。残念。Day3は走れるのでしょうか?
※追記
修理はできそうだが、一台しかない車を次戦の為に温存するため再出走は断念した模様。

上位脱落で4位にポジションを上げていたインプレッサではしるM.オストベルグも岩にヒットしてリタイアしています。

Day3もまだ100kmほどありますし、Day2までの展開を見ていると何が起きても全く不思議ではありません。ここまで上位ドライバー達がトラブルに見舞われるのは非常に珍しいわけで、ミッコがリタイアすればS.オジェが優勝する可能性だってありますよ!。

WRC
1:M.ヒルボネン(F) 3h07m33.0s
2:S.オジェ(Cj) +1m40.1s
3:J.ラトバラ(F) +2m44.2s
4:E.ノビコフ(Cj) +3m49.8s
5:F.ヴィラグラ(mF) +4m03.1s
6:C.ローテンバッハ(Cj) +4m11.9s
7:A.カシミ +6m09.4s
8:P.ソルベルグ(Xsara) +10m12.1s

PWRC
1:N.アルアティヤー(S)
3h18m37.6s
2:L.アタナソウラス(SK)
+8.8s
3:A.アラウージョ(M)
+9.9s
4:新井敏弘(S)
+2m01.7s
5:M.プロコップ(M)
+2m07.8s
6:A.ネイクサンズ(M)
+6m35.7s
7:B.ソウザ(FI)
+6m53.4s
8:P.フローディン(S)
+12m42.1s


SSタイムなどは
スバルモータースポーツ速報メール
ラリーXモバイル(ケータイサイト)
わたしゅうさんのブログ「あすたらびすた
より情報を頂いております。




|

« 【デジカメ】10倍ズームに一回の充電で1000枚撮影のすごい奴:CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-H10発表 | トップページ | 【WRC】Rd.7 Day3 Acropolis Rally of Greece »

ラリー(WRC/IRC)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/30097956

この記事へのトラックバック一覧です: 【WRC】Rd.7 Day1,2 Acropolis Rally of Greece:

« 【デジカメ】10倍ズームに一回の充電で1000枚撮影のすごい奴:CASIO EXILIM Hi-ZOOM EX-H10発表 | トップページ | 【WRC】Rd.7 Day3 Acropolis Rally of Greece »