« 【スバル】5代目レガシィシリーズ発表 | トップページ | 【スバル】待望のCVTはいい!:新型レガシィツーリングワゴン試乗 »

2009年5月21日 (木)

【スバル】ハイブリッドとディーゼルは2011年投入

5代目レガシィシリーズの発表時の記者会見で富士重工業の森社長は2011年にはハイブリッドを、燃費効率をさらに高めた次世代ボクサーディーゼルを2011年~12年に投入すると話したようです。

<富士重工>初のHV、11年発売へ トヨタの技術活用し


私ははタイトル部に書いてあるようにレガシィハイブリッドまたはレガシィディーゼルを購入予定としているわけでこのニュースにはようやくかとの思いがあります。


[AD]新型レガシィのすべて(2009年5月26日発売)

古くをたどると2005年あたりからコンセプトモデルとしてハイブリッドをモーターショーなどで公開しておりましたし、2005環境・社会報告書[PDF 8,018KB]には2007年にはハイブリッド車を限定市場投入すると明記されていました。

2005環境・社会報告書[PDF 8,018KB]
17P:表[■開発段階・商品]
クリーンエネルギー自動車/2005年度目標欄
・ハイブリッド自動車
市場投入のための開発を継続し、2007年度に限定市場導入することを目指す。

その後、資本提携をしていたGMの経営が厳しくなり、トヨタ傘下にはいったことで、今まで進めてきたハイブリッド車の計画はいったん白紙になってしまったんです。

記事ではトヨタのハイブリッド技術の提供を受けとありますが、トヨタのハイブリッドは大容量モーターを軸にするハイブリッドでエンジンルームに占めるモーターのスペースはかなり必要です。果たして水平対向エンジンに組み合わせることが可能なのか心配になります。ホンダのようなエンジンを主としてモーターが補助をするハイブリッドならばやりやすいだろうになぁとは思いますが、社長がやるといってるんですからどうにかするんでしょうね。あと2年で投入ということなので、もうすでに開発はスタートしているものと思います。

あと、ボクサーディーゼルの日本投入に関しても、1年後の投入ではなく2年、3年後の投入を目指すようですね。やはり世界一厳しいとされる日本のディーゼル規制をクリアするのは大変なようです。

しかし、本当であれば今頃、どちらかの車には乗っている予定だったんですが…。

あと2年、インプレッサスポーツワゴン(平成7年式)にはがんばってもらわなければならないようです。

がんばれ!!!

関連記事
【スバル】5代目レガシィシリーズ発表

[AD]新型レガシィのすべて(2009年5月26日発売)

名車の記憶 スバルレガシィ (Motor Magazine Mook)

モーターマガジン社
売り上げランキング: 3620


|

« 【スバル】5代目レガシィシリーズ発表 | トップページ | 【スバル】待望のCVTはいい!:新型レガシィツーリングワゴン試乗 »

スバル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/29715645

この記事へのトラックバック一覧です: 【スバル】ハイブリッドとディーゼルは2011年投入:

« 【スバル】5代目レガシィシリーズ発表 | トップページ | 【スバル】待望のCVTはいい!:新型レガシィツーリングワゴン試乗 »