« 【車】スクラップ補助金がでる。 | トップページ | 【レビュー】ALBOのメールdeフォトの設定 »

2009年4月 8日 (水)

【SoftBank】iPhoneを使って聴覚障害者向けシステムの実験開始

ボーダフォン時代は、障害者向けのプランなどが用意されていましたが、ソフトバンクになってからは、月額980円という格安ホワイトプランの投入に伴い障害者向けのプランは事実上消滅していました(ブルーやオレンジプランには存在します)。ですが、ソフトバンクは何もしないわけではなかったようです。大学やNPO法人などと連携し、携帯電話とiPhoneを利用して聴覚障害者向けのシステム開発を進めるようです。

携帯電話を活用した聴覚障がい者向け「モバイル型遠隔情報保障システム」の導入実験開始について~誰もがより快適に学べ、働ける環境づくりを目指して~ | ソフトバンクモバイル株式会社
国立大学法人 筑波技術大学(所在地:茨城県つくば市、学長:村上 芳則)、ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)、NPO法人 長野サマライズ・センター(所在地:長野県塩尻市、理事長:堀内 征治)、国立大学法人 群馬大学(所在地:群馬県前橋市、学長:髙田 邦昭)の4者は、2009年4月6日(月)より、聴覚障がいをお持ちの方を対象とした「モバイル型遠隔情報保障※システム」の実用化と普及を目指し、企業や教育機関など、実際に使用が想定される環境下において、導入実験を開始します。 本システムにより、教室や体育館などLAN環境のない場所や、パソコンを持ち込むことが難しい環境下でも聴覚障がいをお持ちの方が要約筆記を利用できるようになり、情報保障を得る機会が大幅に拡大します。


現状は実験開始というアナウンスだけで、一般公開へのサービスをする予定などは全く触れられていませんが、こういう開発をするというだけでもなかなか凄いなと感じます。

iPhoneを使うシステムということも面白いですよね。もっとも、ちょっと敷居が高いような気もしますので、ウィジェットなどで普通のケータイでもできるようなシステム開発もお願いしたいところです。

あとは、以前の記事で提案したように、TVコールサービスの定額での提供も検討して欲しいところです。

碧き流星: 【SoftBank】1月の契約者数大幅増!
あと、これは追加でオプション設定して欲しいのが「TVコール定額のプライオリティサポート」です。TVコールであれば手話などで通話が可能ですし、読唇術すらもある程度できそうですから、障害者の方々に限ってでも構わないので「TVコール定額」のサービスをして欲しいと思います。





|

« 【車】スクラップ補助金がでる。 | トップページ | 【レビュー】ALBOのメールdeフォトの設定 »

SoftBank/iPhone」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

筑波大学って聴覚障害者の多いんですよね。
助かりますよね。
もっともっと広がるといいね。
TVコール定額のプライオリティサポートの記事を今,読みました。
(ゴメンネ。)
ありがとうございます。聴覚障害者が読んだら嬉しいですよ。
iphoneにはTVコールがありません。(;^^)
でもチャット(sms)があるから良いよ。

投稿: ゆきぴぃ(⌒∇⌒) | 2009年4月 8日 (水) 19時51分

>筑波大学って聴覚障害者の多いんですよね。
そうなんですか?!知りませんでした。
それだけに意識が高いってことなんでしょうね。

iPhoneだけじゃなく普通の携帯でもこの技術が使えるようになればいいのになと思います。

もちろん、テレビコールの定額化もですけど。

投稿: 碧 流星 | 2009年4月16日 (木) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109977/29019704

この記事へのトラックバック一覧です: 【SoftBank】iPhoneを使って聴覚障害者向けシステムの実験開始:

« 【車】スクラップ補助金がでる。 | トップページ | 【レビュー】ALBOのメールdeフォトの設定 »