« 【ゲーム】野球 | トップページ | 【SoftBank】iPhoneを使って聴覚障害者向けシステムの実験開始 »

2009年4月 8日 (水)

【車】スクラップ補助金がでる。

Motor Fan illustrated Vol.20 (モーターファン別冊) (モーターファン別冊)


政府は、13年以上が経過した車両を環境対応車に買い換える際に最大25万円(軽自動車なら12万5,000円)を補助するという追加経済対策を10日にも発表する予定だそうです。

13年乗った愛車に価値が…日本でもスクラップ補助金 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック
政府・与党が策定を進めている追加経済対策に、環境対応車を購入する際、国からの補助支給が盛り込まれる。とくに初期登録から13年以上を経過した車を廃車(スクラップ)処理して新車を購入する際は補助金が最大となる。

政府は環境対応車への補助金制度などによる追加経済対策を、今週10日にも発表する。13年以上が経過した車両の買い替えへの補助金は、登録車で25万円、軽自動車が半分の12万5000円とする方向で最終調整している。

古い車をスクラップにする際の環境に対する影響が論じられてないのが気にはなりますが、新車にすることで排出される二酸化炭素や窒素酸化物、消費されるガソリンの低減などの効果に関しては間違いなくアップしますから悪い施策ではないと思います。ましてや13年も経つと中古車市場でも価値は全くないことが多いですからこういうのは買換え需要を喚起する意味ではよいのでないでしょうか?

というのも、我が愛車は平成7年式のインプレッサスポーツワゴンHX-Sで、既に購入から丸14年を経過しています。当然、この施策に合致するわけでありがたいことですよね。スバルがたまにやっている下取りキャンペーンでも最大で10万円ですから、25万円もの補助金は大きいと思います。

で、でも買い換えたいと思っている新型レガシィが環境対応車として認定されるかどうかが微妙...。

おそらく環境対応車としての基準が示されると思いますが、どういう基準になるのかが気になります。

ボクサーディーゼル塔載のレガシィも日本市場への投入の話は全く聞かなくなりましたし、ハイブリッドなんてもうどこへ行ったのか...。

スキーをする我が家としては、プリウスやインサイトでは無理なわけで...厳しいなぁ~。

この環境対策も期限があるでしょうし、その期限内にボクサーディーゼル塔載のレガシィが発売されることを切に願うばかりです。

関連記事


SUBARU : インフォメーション > スバルトピックス > 環境対応車普及促進税制

↑こちらに出ている車種が対応車になるのかな?

レガシィは無いですが、5月にでるであろう新型は対応車になると考えられます。



ころころ日記: 新車買い替えに、奨励金?!






|

« 【ゲーム】野球 | トップページ | 【SoftBank】iPhoneを使って聴覚障害者向けシステムの実験開始 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【車】スクラップ補助金がでる。:

« 【ゲーム】野球 | トップページ | 【SoftBank】iPhoneを使って聴覚障害者向けシステムの実験開始 »